teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


^^;

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月24日(日)23時23分51秒
  また、書きすぎてますね>BBS=ハンセー ^^;  
 

Re.Re.「Epok」特集記事の抄訳>「メビウス・ラビリンス」さん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月21日(木)22時58分36秒
  ありがとうございます。

ブログのほうに、コメントさせていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/jiro-taniguchi-fan/e/2dac247ac5e7dfe72e9ce9e8205bfe5f

>「実はもう2枚谷口関連の画像を持ってるんだけど、
>アップしようか?」と言ってもらえました。

ぜひ、よろしくおねがいします!
 

Re.「Epok」特集記事の抄訳>「メビウス・ラビリンス」の瓜生さん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月21日(木)00時00分8秒
  ありがとうございます!  m(_)m
>フランスの雑誌「Epok」(Fnac発行)の谷口先生の記事=抄訳

全部、目を通しましたが、
あまりに情報が多く ^^;
また、整理して、コメントさせていただきます。

また、よろしくおねがいします。

jeando氏にも、お礼をよろしくおねがいします。
(どこに、送ってよいやら・・・・??です。)
 

「Epok」特集記事の抄訳

 投稿者:「メビウス・ラビリンス」  投稿日:2005年 7月20日(水)22時34分18秒
  「メビウス・ラビリンス」の瓜生です。
ひとまずは抄訳まで。

 http://moebius.exblog.jp/3158461/

なんと、谷口ジロー先生は、オールカラーのバンド・デシネ(フランスの漫画。日本の漫画とはスタイルが大いに異なる)を制作中、近々出版する予定だそうですよ!

http://moebius.exblog.jp/

 

Re.Re.『まっぷるマガジン鳥取、2006年版』

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月19日(火)23時19分9秒
  『まっぷるマガジン鳥取、2006年版』(昭文社)
失礼しました>下記のサイトで、でないですね!

『まっぷるショップ』のサイト
http://shop2.mapple.co.jp/
で、キーワード「鳥取」と入れてください。
一番上に、でる・・・・・ハズです。
 

Re.Re.マニアック情報> シャークさん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月19日(火)23時09分28秒
  シャークさんより、丁寧なメールいただきました。
ありがとうございました。

そして、今日、無事「小説アクション」ゲットしました。
谷口先生の、「挿絵」確かに入ってました。

また、よろしくおねがいします。

雑誌、送って(売って)いただいた「斉藤さん」にも、
感謝申し上げます。
 

Re.今回のシートン>アクション16号> Macさん  

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月19日(火)23時01分54秒
  >行動がどんどん エスカレートして行くヤマネコ!!
>見ごたえ有りです!!

そうですね!
前回と、一転して、恐怖を、おぼえますね。
「オオヤマネコ」近くで見たら、
怖いってもんじゃないでしょうね。(なんか、文章ヘン?)

>やはり自然界の動物は賢い!!

人間も「狩猟民族」だったころは、
こんなふうだったんでしょうね。
>コワイ感じ。

ブログ http://blog.goo.ne.jp/jiro-taniguchi-fan/
にも、コメント書いたばかりでして・・・・
そちらも、見てください>Macさん。
 

Re.フランスの雑誌の特集記事>「メビウス・ラビリンス」さん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月19日(火)22時51分26秒
  情報ありがとうございます>「メビウス・ラビリンス」瓜生さま。

>フランスの大型書店Fnacが発行している「Epok」

の谷口先生の記事、
谷口先生のオフィスが、カラー写真で紹介されている・・・・。
たいへん興味深いです。
フランス語読めないのが、口惜しいです。
(わたしも、この雑誌欲しいなあ。
Fnac.com は、知っているのですが、フランス語
わからないので買えません。)

ぜひ、日本語に、訳してください。


→・・・・・・と、もう、実は、彼のサイトにお願いしたら、
こころよく、次の返事が返ってきました。

>問題の記事の訳なんですが、他の企画との兼ね合いも
>あるのでさすがに今すぐにというわけには行きませんが、
>僕もぜひとも訳を用意したいと思っています。
>今しばらくお待ちください。

とのこと、そして、さらに、

>ひとまずは、フランスの友達から聞いた
>谷口ジロー氏のフランスでの評価の生の声を訳しておきたいと
>思いますので(数日後にアップする予定です)、
>それで許してください。

とのこと・・・・・。

サイト「メビウス・ラビリンス」
http://moebius.exblog.jp/
注目しましょう・・・・・。


→よろしくおねがいします>「メビウス・ラビリンス」の瓜生さま。
 

今回のシートン

 投稿者:Mac  投稿日:2005年 7月19日(火)20時30分53秒
  行動がどんどん エスカレートして行くヤマネコ!!

見ごたえ有りです!! やはり自然界の動物は賢い!!
 

フランスの雑誌の特集記事

 投稿者:「メビウス・ラビリンス」  投稿日:2005年 7月18日(月)19時31分47秒
  はじめまして。
フランスの漫画家メビウスのファンサイト「メビウス・ラビリンス」の管理人瓜生と申します。
メビウスと谷口ジロー氏の関係については、みなさんすでにご存知のことと思います。
じつはフランスのメビウス・ファンのjeandoという人が、フランスの雑誌に掲載された谷口ジロー氏の特集記事をスキャンして、ウェブ上にアップしてくれました。これはぜひとも谷口ジロー・ファンのみなさんにもお知らせしなければならないと思い、お邪魔した次第です。
ひとまずは以下のURLをチェックしてみてください。

 http://jeando.neuf.fr/nouvelle_page_22.htm

問題の雑誌は、フランスの大型書店Fnacが発行している「Epok」という雑誌のようです。僕はまだ全部に目は通していないのですが、jeando氏が言うところによると、この記事のなかで谷口ジロー氏は「メビウスにインスピレーションを受けたウェスタン・コミックの制作を計画している」と語っているそうです(記事の日付は2005年6月になっています)。
いますぐ訳出してご紹介できないのが歯がゆい限りなんですが、追々くわしくご紹介できればと思っています。
とりあえずは、記事のなかで紹介されている谷口先生の仕事場の様子などが興味深いところではないかと愚考する次第です。

すでにご存知のことかも知れません。その場合は笑って許してくださいませ。

では、メビウスと谷口ジロー氏の間だけではなく、メビウス・ファンと谷口ジロー・ファンの間でも交流が深まることを願って。

 Merci beaucoup jeando du Japon !
 日本から、jeando、本当にありがとう!

 「メビウス・ラビリンス」管理人 瓜生
 U.R. de Labyrinthe de Moebius

http://moebius.exblog.jp/

 

Re.『まっぷる』出ました>Nishioさん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月18日(月)01時28分30秒
  情報ありがとうございます!

>『まっぷるマガジン鳥取、2006年版』(昭文社)が出版されました

http://www1.ecbugyo.jp/csb/servlet/GoodsDetailView?pagetype=0&startindex=0&sorttype=0&searchmaxvalue=&shopcode=00000097&goodslisttype=1&searchcategory=&searchminvalue=&searchsubcat=1&searchkeyword=%82%DC%82%C1%82%D5%82%E9%83%7D%83%4B%83%57%83%93+%92%B9%8E%E6&backtogoodslistcommandid=027&sku=00004190&categorycode=

ですね。
さっそく、ネットで注文しました(手堅く=笑)

>定有堂書店=ジローさんの作品を網羅的に集めてある点では、
>全国ナンバーワンだと思います。

そうですか!
ぜひ、行ってみたいです。

>ホームページも充実していますので

ありました!
http://homepage2.nifty.com/teiyu/
ですね。谷口先生のコーナーも
http://homepage2.nifty.com/teiyu/topics/shop_announce.htm
(リンクご迷惑でしたら、ご連絡ください。)
 

『まっぷる』出ました

 投稿者:Nishioメール  投稿日:2005年 7月17日(日)16時03分21秒
  以前お知らせしていた『まっぷるマガジン鳥取、2006年版』(昭文社)が出版されました。p35にジローさんのことが紹介されています。一緒に掲載されている定有堂書店は私が図書館員になる前に働いていた書店ですが、ジローさんの作品を網羅的に集めてある点では、全国ナンバーワンだと思います。出版社の倉庫を漁って、絶版になっている作品まで置いているんですから。皆さん、鳥取にお出での節は、ぜひお立ち寄りください。なお、定有堂はホームページも充実していますので、Web上でも訪ねてみてください。  

Re.マニアック情報> シャークさん

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月15日(金)21時34分10秒
  情報ありがとうございます!

シャークさんから、前、いただいた情報も、
まだ、とってありますよ。
でも、なかなか、みつかりません。
http://www.jiro-taniguchi-fan.com/joujousukoshi.htm

>小説アクションの矢作俊彦氏の作品「さまよう薔薇のように」の
>イラストを谷口先生が描いています。
わたしも調べてみました。
http://www.qqnet.com/user/test/sakuhin/yahagi/samayou.htm
ですね。

正確をきすため、一応、自分で、「確認」してから、
リストに、載せるようにしています。
(信用してないわけでは、ありませんが、)
詳しい情報、または、コピー・画像ファイルなど、
送っていただけると、幸いです。

よろしくおねがいいたします。
 

マニアック情報

 投稿者:シャークメール  投稿日:2005年 7月15日(金)12時21分44秒
  お久しぶりです。                                小説アクションの矢作俊彦氏の作品「さまよう薔薇のように」のイラストを谷口先生が描いています。先生のイラスト集、どこかで出してくれないかなぁ。  

Re.購読中です!

 投稿者:Sugimoto  投稿日:2005年 7月10日(日)21時07分5秒
  お久しぶりです。
感想よろしくです。

この2作品読めば、もう、りっぱな、
谷口ジローマニアですよ(笑)
 

購読中です!

 投稿者:マイカルSUZUKI  投稿日:2005年 7月 7日(木)20時51分53秒
  お久しぶりです。最近買った、『海景酒店』とブランカを購読中です。又感想を書き込みします。  

谷口ジロー『散歩もの』 原作 久住昌之氏(フリースタイル社)近刊

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 7月 2日(土)22時57分35秒
  フリースタイル社 http://webfreestyle.com/ の
「近刊案内」(かなり下のほう)に
谷口ジロー『散歩もの』原作 久住昌之氏(フリースタイル社)
がでています。
楽しみ!です。
 

Blogを作成しました。

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 6月29日(水)00時47分59秒
  この、BBSを、個人的に使いすぎていることを、
反省し、Blogを作成しました。↓
マニアックなこと、覚書、エッセイ~コラム~感想、メモなど、
個人的なことを、書いてゆこうと思います。

よろしくおねがいします。

http://blog.goo.ne.jp/jiro-taniguchi-fan/

 

「漫画アクション=第14号」に、「シートン=第2章 少年とオオヤマネコ その8 震える日々」が、掲載!

 投稿者:Sugimoto.(管理者)  投稿日:2005年 6月26日(日)21時02分15秒
  6月21日発売の「漫画アクション=第14号」
http://www.futabasha.co.jp/?magazine=action
(双葉社 http://www.futabasha.co.jp/)に
「第2章 少年とオオヤマネコ その8 震える日々」が掲載!

「ぼくの森」の中の、シートンの
表情が、とてもいいと思います・・・・・。
 

当サイト「URL」変更!・・・・しました。

 投稿者:Sugimoto.(管理者)メール  投稿日:2005年 6月19日(日)23時20分52秒
  急ですみませんが。
当サイトURL変更しました。

よろしくおねがいいたします。

http://www.jiro-taniguchi-fan.com/

 

レンタル掲示板
/10