teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


再びアメリカ大陸横断

 投稿者:茜丸  投稿日:2010年 7月30日(金)22時09分26秒
  一昨年ロサンゼルスからニューヨークの間レンタルハーレーで大陸横断をしたが、また大陸横断をすることにした。もう先は長くないので一番走りたいと所は?と胸に手を当てて考えてみたらやっぱりアメリカだった。
それだけの理由でサンフランシスコからニューヨークまでの6500㎞13日間で走りきる。どこが見たいとか、あそこへ行きたいなんてことはない・・・朝から晩まで走ることに専念しなけれならない13日間である。一生に一回か二回くらいはそんなことがあってもいい・・・その二回目である・・・次はない!。明日7/31出発する。
 
 

アメリカ合衆国モハベェ砂漠にあるバグダッドカフェ

 投稿者:茜丸  投稿日:2010年 1月25日(月)22時33分47秒
  昨年の夏、ハーレーダビッドソンで駆てのアメリカの繁栄を支えたルート66をたどるロサンゼルスからニューヨークまでの大陸横断をした。その際映画のロケに使われたというバグダッド・カフェへ寄ることができた。
やや古びた木製のドアを開け、店に入れば陽気なグランマが迎えてくれ客も気さくな人たちのようだった。即コーラを注文する。でかいカップに氷と共に注がれたコーラを一気に飲み干す。水分補給は充分しているつもりだが身体はまだ水分を要求するのだ。外は摂氏41℃とのこと、バイク乗りにはこの場所にカフェは必要である。
日本からここを訪ねてきた、記念撮影をと申し出ると、快く映画ロケに使われたカウンター内で撮らせてくれた。日本へ帰ってから映画「バクダット・カフェ」を見なくては、と思ったがレンタルDVDは無く観ることができずにいた。
幸いなこと2010年リメイク上映となった。私の居住地新潟市では無く約100キロ離れた町のシネマでの上映となった。DVDが3000円ちょっとで手に入るご時世、鑑賞料やガソリン代を比べたら買った方が安い。しかし私にとってのバグダッド・カフェ、自宅のテレビではなく大スクリーンで観る必要がある!と意を決してのシネマでの鑑賞をしたわけである。
映画の内容は大勢の人が評価しているとおりでありくどくど言わない。2年前私が訪れたときのバグダッド・カフェはガソリンスタンドは無かったし、映画で映された給水塔も無かったように思う。
2010年この夏!再びニューヨークからロサンゼルスまでのアメリカ大陸横断バイクツアーをやることにした。映画も見てある程度の理解を深めた私の目に映るバグダッド・カフェ・・・楽しみである。ジャスミン、ブレンダに逢えるような気がする・・・、いや逢わなくてはいけないのだ・・・!。
 

元旦ツーリング

 投稿者:茜丸  投稿日:2010年 1月 1日(金)19時42分16秒
  新年明けましておめでとうございます
一年の計は元旦にあり!で今年も元旦にバイクに乗りました。冬場なので外してあるバッ
テリーをつけエンジン始動。積雪は12月半ばにどかっと降りましたが路面には無し。道路
も空いてかっ飛ばせる。が寒い!特に顔に当たる風が刺すように痛い。気温は1°
風も強く雪が降れば吹雪になってしまう。そんな中を30㎞ほど走り自宅の風呂へざぶーん。
あまり走って楽しくない元旦ちょい乗り・・・今年もバイクに乗るぞー
 

3時間耐久MXにでました

 投稿者:茜丸  投稿日:2008年 9月 2日(火)20時14分42秒
  8月31日川西町で行われた3時間耐久MXエンデュローに参加しました。
川西町のモトクロス場は30年前、全日本を始め数多くのMXレースで走
りトロフィーを稼いだ場所でもありました。
そのコースで行われたエンデュロー・・・体力作りもなし、RM125は初
めて乗る。さらに事前の練習もなしでバテバテで散々たる結果でした。
10月にまた開催されるようなので体力作り、練習をしてまた出ようかな
なんて思っています。
56歳でモトクロスのレースに出られ幸せだと思っています。
 

アメリカ大陸横断を成し遂げて

 投稿者:遠藤知己メール  投稿日:2008年 8月20日(水)09時53分38秒
  子供の頃から漠然と抱いていたアメリカ大陸横断という夢。その夢をハーレーダヴィッドソンを駆ってR66も走るという理想的な形で成し遂げることができ満足感に浸っています。親切に接していただいた現地ガイドさん、茜丸さんをはじめとする荒野の七人然?としたメンバーの皆様、そして温かく送り出してくれた家族に心から感謝しています。私の場合、この旅の主眼は横断すること自体にありましたが、加えてR66沿いの美しい町々や自然、文化、風物に直に触れることができ収穫の多い旅になりました。目下、持ち帰った資料や撮りまくった映像の整理に余念がありませんが、それらと地図を見比べながら走りに走った5,800キロという距離に思いをいたし溜息がでます。際限のないような長さのサンタフェ鉄道の貨物列車やニューヨークの摩天楼などからはなにがなしこの国のもつ底力を見せつけられた思いがします。良き友と出会い、そして「Seeing is believing」という諺を痛感した旅でもありました。たかがバイク、されどバイク、来年も走りたい!  

アメリカ大陸横断の旅に出ます

 投稿者:茜丸  投稿日:2008年 7月 4日(金)15時32分44秒
  長年走りたかったハーレーによるロサンゼルスからニューヨークまでのツーリングの旅に出ます。実質バイクは11日間乗ることになるがケツが痛くなるのとクラッチレバーを握る力が必要となる。その対策をしている(つもり)。  

元旦走りました

 投稿者:茜丸  投稿日:2008年 1月 1日(火)16時59分20秒
  一年の計は元旦にあり・・・で今年も走りました。別にどうということはないのですが
あんまり楽しくはないものですね。
元旦は暇なのだ・・・そして変人の部類に入るのだろう。今年はバイク中心の生活をす
るぞーと思う。思うだけは簡単にできる。
http://www.geocities.jp/akanemaru100/gantan.htm
 

レンタル掲示板
/1