teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第26回AGE+ランクリーグ大会のお誘い

 投稿者:湯バァバ mini  投稿日:2017年 6月 5日(月)13時13分18秒
  大釜は色々と半端なままですが、取り敢えず次回AGEの連絡だけさせてもらいます。

夏のAGEは
8月6日に蓮田のパルシーで開催します。
ホームでの定例時期の開催は久しぶり~
場所や開催時期が変わってご迷惑をおかけしますが、今回は安心しておいで下さいませ。

要綱、申込書はAGEのHPから取り出して下さいね。
それが面倒な方はメールか電話で直接湯バァバに連絡ください。

お待ちしています。
 
 

無関係の書き込み失礼します

 投稿者:米村  投稿日:2017年 5月18日(木)19時24分34秒
  鳥取市に知人がいらして以下のおかしな出来事の真相はわからないでしょうか?
地元の人は問題発生から20年以上経っているのに、証言してくれません。


「週休4日制の会社出現!」とか「休みの多い会社」と週刊誌が騒いでいる最中の
鳥取市のリコー工場にアルバイトに行った。僕達アルバイトは週休1日制だった。
僕は無断欠勤などをしてサボって辞めた。

その後僕は町工場に就職して1年半後、僕が町工場で仕事を休まずに働き続けているという噂が
「休みが多い」ことで週刊誌沙汰になったリコー工場の社員に伝わり
リコー社員は「あいつ(米村)が仕事を休まずに働き続けているのはうちの会社(リコー工場)に対する”報復”」
と言い出し、そのため僕は町工場を解雇になった。

この件でリコー工場は地元の一部で笑い物になった。
僕はリコー工場に慰謝料を要求しようにも
地元の人は関わりたくないのか、証言してくれない。

参照
http://m3s.dousetsu.com/1.html
http://m3s.dousetsu.com/7.html

現在の客観的事実は、2ちゃんねる鳥取スレ、山陰スレに
「社員ヌード」掲載の偽サイトが頻繁に宣伝されている。
「リコーインダストリアルソリューションズ鳥取事業所」検索結果の20件目以内に
偽サイトが時々表示される。
偽サイトを放置しているのは日本でこの会社だけだろう。
 

春の便り

 投稿者:湯バァバ  投稿日:2017年 4月19日(水)15時19分44秒
編集済
  毎年恒例の桜の便りが今年も恵さんから届きました。

旅慣れた彼女は人であふれる桜の山なのに、上手に桜だけを切り取った写真を送ってくれます。
あたしじゃ人に酔って写真どころではなくなるだろうなぁ…
田舎者に人混みは殺意しか感じられませんから?!  ギャハハハ


あと、三枚目の貧相な桜は鬼怒川温泉の深山桜。
この世にミヤマサクラは5種類あって、4種は中国産。日本に自生するのは一種類だけで、しかも中国のものとは別種らしい。
つまり、600種だか、800種くらいある桜の中で唯一の原種なんだって。

ミヤマサクラが属する山桜科は葉と花が同時に芽吹く。
しかも、小さな花は葉に隠れて探さないと見れないくらい。
山奥だから人も少ないし、ちょうどいいかもね。

もちろん湯バァバはこの時期、外には出れません。写真は部屋から窓超しに撮影したもので、貧相なのがなお一層薄っすらしか撮れてないけど、山奥にも春は来ていましたよ~


写真1 吉野山の桜 荘厳だよね
写真2 京都原谷苑
写真3 鬼怒川の深山桜
 

インディアカ合宿

 投稿者:湯バァバ  投稿日:2017年 4月 6日(木)09時35分27秒
  お誘いです。


毎年恒例のインディアカバカが集まるインディアカしかやらない二日間、しかも夜はエンドレスでインディアカ談義!?
他にはない特別な世界を一緒に堪能しませんか?

ぶーちゃんの住む名古屋で開催、合宿所は岐阜の木曽川沿いにある場所だけは優美なところです?!

7月29~30日
参加費は7,000円 (交通費以外全部の合計)

あたしは新幹線で行きます。
是非ご一緒しましょう。参加お待ちしています。
 

お誘い

 投稿者:湯バァバ  投稿日:2017年 4月 4日(火)13時55分23秒
  千葉のホークさんから大会のお誘いをいただきました。

5月14日(日)に、千葉県塩浜体育館で交流会があります。
旧ルールの大きな交流会で楽しい熱戦が繰り広げられる大好きな大会です。もちろんインディアンズも参加します。
ご都合のつく方はご一緒しませんか?

詳しいことはメールでお知らせします。
お声を掛けてください。お待ちしています。


で、ホークさんからのプレゼント!
今年も南極からインディアカの便りが届きました。
憧れのオーロラ~~~
やっぱ極地は色が濃いねぇ ステキ!
 

第25回 AGE+大会 のお礼

 投稿者:湯バァバ mini  投稿日:2017年 4月 3日(月)21時44分58秒
  日記の途中ですが (終わる気がしないような…)

2日に開催された第25回AGE+ランクリーグ大会が無事に終了しました。
一人、軽い肉離れを起こした子がいたのですが、早い回復をお祈りします!
29チームの参加をいただき、一緒に楽しむことができました。ありがとうございました。

今回は湯バァバの敬愛するプレーヤー、大阪の無名さんが参加下さるというスペシャルな大会となり、しかも最後の最後でぶーちゃんと無名さんの直接対決まで実現して!!
継続は力なり    ですね。
続けていて本当に良かった。
毎回都合をつけて参加してくださる皆さんと、全面的に協力を惜しまない愛するインディアンズのメンバーがいるからこそ続けられたAGEです。夢が実現してさらに欲張りになり、まだまだ張り切る気満々の湯バァバをこれからもよろしくお願いします。

昨日は前夜祭、当日の運営で疲れ果て、7時に爆睡。
今日は大阪から参加してくれた美女軍団?とディズニーシーで10000歩走り回り…
肝心のお礼が遅くなってしまいました。ゴメンなさい。
ご参加いただいた皆さんに心からお礼を申し上げ、次回8月にまたお会いできるのを楽しみにご挨拶とさせて頂きます。

ありがとうございました~!!
 

大阪日記 part11

 投稿者:湯バァバ mini  投稿日:2017年 3月26日(日)10時40分57秒
  幸せな時間はすぐに過ぎる。食べ放題なので時間に制限もあり、お母さんが帰ることになった。
中パパに連絡をして、仕事中のパパを呼び出す。
30分程して到着の電話。お母さんと中ちゃんと一緒にみんなにご挨拶して下に降りた。中ちゃんが一緒に付いて行ってくれるという。
恐縮しまくるお母さんを無理やり車に押し込み
「あした、顔だけでも見せてくださいね。皆が喜びます。今日はありがとう!!」
「頑張ってね、私こそありがとう」   中パパに
「お母さんをお願いします」 パパは
「はい、お任せください」 愛してるよ~~   優しいパパに心から感謝   バイバイ

焼肉屋に戻り、まだ飲み足りないメンツは二次会の相談中だった。場所は上ちゃんがリサーチ済み!
無名さんはもう帰るという。
「ヤダ、あと1時間でいいから二次会行こう」もちろん、ジュンちゃんも上ちゃんも離さないしね、ヘッヘッヘ
チカとヤマはもうホテルに戻るという。おやすみ~
焼肉屋前で帰るメンバーとハグハグ。ぶーちゃん、マサ君、無名さん、大阪のオバちゃん連合と二次会の場所へ移動。
オシャレなカフェだった。

飲み放題の設定があるというので、飲兵衛テーブルとノンアルコールテーブルに別れ、肉食ったばかりというのにピザやらいろいろ注文。
デザートは残り少なくて文句言いながら勿論注文。
腹がはちきれるほど食った。ノンアルテーブルは車の無名さんともういらないというマサ君。インディアカを初めて楽しくて仕方ない時期のマサ君と超級プレーヤーの無名さん。こんなチャンスはなかなか無いもんね。たくさんお話しした。
アァァ 幸せ。

11時過ぎ、さすがにお開きになって  明日は大会に来れない無名さんにしつこくお別れの儀式。ヒヒヒ
明日の本戦は私にとっては二次会みたいなもんだなぁ、あっちゃんゴメンねぇ

おやすみ
 

大阪日記 part10

 投稿者:湯バァバ mini  投稿日:2017年 3月25日(土)11時23分59秒
  お母さんと手を繋ぎながら焼肉屋まで歩く。
「お元気ですか?って、電話で話したけどね」
「元気ですよ、大丈夫」
マメに電話してくれたり、周りの状況をよく見て的確なアドバイスをくれたり、湯バァバにとってはいつまでも甘えていたい大切な存在だけど、高齢なのは事実。
ひざ痛とも長く付き合っているし、なかなか会えないし、年に一度の大阪遠征は本当に大切な時間だ。

明日は友人が主催するコーラス教室の発表会で、お母さんも舞台に立つという。
「お付き合いで仕方ないのよ、応援行けなくてごめんなさいね」
「お母さんが歌うの!!」
多趣味で友人が多いのは知っていたけど、コーラス~   想像できなくて逆にドキドキして来た。
「私は立っているだけよ」
「アァァ、私がお母さんの応援に行きたい!」
「やめて」

いくつになっても(これでいい)って思わない!継続も大切だけど、絶えず前向きに生きるのは人生の理想と思う。
が、これがなかなか難しい。好みやいろいろな制限が現実にあって、さらに一歩ってのが出ないのが普通になってしまっている。
ところがお母さんの人生はまさに前向き!
追いつける気がしない…  遠い背中だけど、小さくなったのは気になる。そんなお母さんが活躍するのを見たいなぁ
あぁ、残念。

焼肉屋についた。
インディアカの世界には小さくしか繋がっていないから、大阪のメンツも久々の人が多い。皆で大歓迎。
前夜祭はさらに盛り上がった。
肉旨いし~!!
 

大阪日記 part9

 投稿者:湯バァバ mini  投稿日:2017年 3月23日(木)09時27分42秒
  ホテルでチェックインを済ませ、電車組を待つ。
以前も行った焼肉屋で食べ放題!!
ジュンちゃんにお願いしていた頃がある。
「あのね、旭ポンズで食べたい」  大阪に行って出会った柚子がたっぷり絞り込まれている香り多いいポン酢だ。
「いいわよ、じゃ持って行ってあげる」
「嬉しい!!」
「お土産用にも買って行くよ。何本いる?」
「いやいや、重いから食べるだけでいい」
「じゃ、取り敢えず一本ずつお土産ね」
食べることに貪欲な湯バァバは遠慮って言葉を知らない…  安い食べ放題の割には関東ではあまり聞かない部位の肉まで揃っていて、ここは本当に美味しい。
ポン酢でさっぱり山ほど食うぞ~~

お母さんは江坂の駅に着いたら電話があることになっている。
まずは揃ったところで焼肉屋へ出発!
毎年顔を出してくれる先生と中パパさんは今日は仕事で来れない。が、大騒ぎには事欠かないメンツ揃い!
開始と同時に大宴会となった。
湯バァバはもちろん無名さんの隣!!
この世で一番カッコいいプレイヤーと断言して早10年以上。ストーカーから始まった彼への執着はぶーちゃんのお陰ですっかり仲良しになれ、それでも滅多に会えない分彼のそばにいたいという思いを隠さない。
皆も呆れて(無名さんが一番呆れてる!)わがままを聞いてくれる。へへ、幸せ~

電話がなった。
「お母さんだ!!!」普段放置している携帯だが今日は尻のポッケに入れていた?
「もしもし」
「湯バァバ? もうすぐ着きます」
「はい!!」 ダッシュして江坂駅へ。

改札前に着くとまだ見えない。信じてないわけではないが、人生に大半を旦那様の愛車で移動していたお母さん!ちょっとドキドキしながら待った。
電車が苦手なババ様を思い出す。彼女も普段の移動は車で  遠征を始めた頃、電車関係の失敗を山ほどしていた。イベント当日、一人で会場まで電車で来てくれたことに誰よりも驚いていたのは湯バァバだ!!?
来た!!いらぬ心配だったようで、颯爽と歩く小柄なお母さんが人混みに隠れながら見えた。
「お母さん!!」  ハグハグ
常識人のお母さんは人前での湯バァバのハイテンションに戸惑いながらも、笑顔で
「こんにちは」
 

大阪日記 part8

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2017年 1月31日(火)12時56分48秒
編集済
  今昼休み…
日記のサボり過ぎを反省して、チビチビ書いていきます。
まだあ母さんもあっちゃんも登場していないからね!!

第二部?   はじまり、はじまり~~




奈良から大阪に戻ることにした。
大阪組は電車で江坂に戻る。無名さんも来たメンバーと一緒に大阪に戻るという。レンタカーに空きがあるので一緒に大阪行こうと誘ったんだけど、断られちゃった。別にとって食わないよう?  ギャハハハ

Sさんとは奈良でお別れ
「今日は半日付き合ってくれてありがとう。本当に楽しかった~」
「いえいえ、春のAGEにまた会いましょう」
「はい、待っていますね」   ハグハグ
途中の駅まで車で移動して、そこでバイバイした。
わざわざ半日、電車で奈良まで出てきてくれたSさん。感謝、感謝です!!

さて、ぶーちゃんは通い慣れた道。
お盆や正月休みはよしぶーと京都や横浜、あちこちにブラブラと出かけているからね。仲良しだ~
「どの位かかるの?」
「30分位ですね。混んでも1時間かかりませんよ」
「宴会が7時からで、その前にこの車を返しに行かなきゃだもんね」
「大丈夫です、スーパーに飲み物買いに行く時間もありますよ」
奈良での出来事をワイワイ話しているいるうちに大阪に入った。

もうすぐお母さんに会える。
足が悪くて今まで電車にもあまり乗らなかったお母さんが、一人で江坂まで出てくるという。
以前は優しいお父さんがいつも車で送迎してくれていた。が、年齢を考えて車の運転をやめたという。勇気のある決断で湯バァバには考えられないが、人に迷惑はかけられにという真面目な夫婦の行動はいつも湯バァバのお手本となってくれている。真摯に受け止めて、前を歩くお母さんに恥じないように生きないとね。

で、今回。早い段階でお母さんから電話をもらっていた
「前夜祭はどこでやるの」
「エッ!? お母さん、来てくれるの」
「会いに行こうかなと思って。日曜日は用事ができて体育館に行けるかわからないの」
「そうなんですか? じゃ来てください。お母さんに会わないと来年頑張れない」
「何言ってるんでしょ。でもね、この頃バスとか電車に乗れるのよ」
「ウソ~~」
「ウソを言ってどうします。まだ何回も乗れてないけどね、ウフフ」
「お迎えに行きますよ。レンタカー借りるんだし」
「大丈夫です!!」

こんな会話の後、それでもお母さんの「大丈夫! 」が信じられなくて大阪のメンバーにSOS。
「仕事でお迎えは無理でも、終わってから家まで送るのは任せてください」 と、上ちゃんパパから連絡をもらい、一安心してた湯バァバでした。
優しい上ちゃんパパ、愛してるよ~~

もうすぐ会える!!!!



 

第25回AGE+ランクリーグ大会のお知らせ

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2017年 1月30日(月)15時05分11秒
編集済
  大阪日記の途中ですが…

って、もう一ヶ月以上も放置しててごめんなさい!
言い訳を聞いて下さいな。
その1  孫が超デブで 帰ってから相手して風呂入れてるとすぐに全身の関節がボロッボロになり、夜はすぐに寝る
その2  昨年のクリスマス頃から急にレベルが下がり、言葉が出ない・動けない・寝れないというバーさんの介護に妹と二人で振り回されてます。
             先週から施設に入所。今は会社帰りに様子を見に行く毎日で、もう少しで時間配分が上手に出来そうです。
その3   湯バァバの集中力が劇的に低下。マジでやばいです…    トホホ

とは言え、お世話になった皆さんにお礼も書いてないし肝心なことは何も書けてないので、しっかり書き上げます。
楽しみに見てくださる方が4人はいるので…もうしばらくお待ちください。


で、まずは緊急連絡から!!

第25回AGE+大会の申し込み受け付けを始めます。
今年のAGEは4月2日です。
会場は北本体育センター
狭くてご迷惑をおかけしますが、蓮田は取れなかったのでご理解ください。
ちなみに、夏のAGEは蓮田でやれそうです。来週並びます!!

申込書は下記HPから取り出すか、湯バァバにメールください。
FAXでお送りします。

ヨロシクお願いします!   待ってまぁす。
 

新しい年に!

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時49分53秒
  インディアカを愛するみなさま、新年明けましておめでとうございます。

大阪日記は年末のバタバタに翻弄されてすっかりお休みしています。
落ち着きましたら再開しますので、気長にお待ちくださいませ。

その遠征も含め、日本中でインディアカを愛されている方々との交流が湯バァバの宝物であり、生き甲斐です。
この絆を大切に今年も丁寧に生きて行来たいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

どこが・・・

 投稿者:大阪ママ  投稿日:2016年12月25日(日)06時55分19秒
  確かに前には曲がってないけどね(ΦωΦ)フフフ…  

写真

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月22日(木)13時26分46秒
編集済
  古い石灯籠が続く小道発見。
チカに
「さりげなく振り向くから写真撮って」
で、パチリ
「イナバウワーだね、いつもよりのけ反ってる」と sさん。チカは
「どこがさりげないのよ、恥ずかしい」

あと、駅に向かう途中で有名なお餅やさんの餅つきに遭遇。大混雑だったけど巨人のぶーちゃんが人の頭の上から激写!
凄かった~

 

大阪日記 part 7

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月22日(木)13時19分30秒
  とにかく人が凄い。
広大な敷地内だから分散しているが、鳥居とか階段とかは人が集まるから大混雑。日本の歴史を味わうししても人の頭の方が多いぞ。

建物もだが、樹齢の長いであろう木々が気持ち良い。まるで門のようになっている藤や、朽ちた大木の根元から若木がまっすぐに空に向かっている杉? 歴史というより長い時間そのものに囲まれているから厳かな空気なんだろうなぁ。
春日大社は小さなお社があちこちにあって、それぞれにお賽銭をあげて家族の健康を祈っていたら小銭が尽きて来た。
チカなんか
「便乗、便乗」と、賽銭をあげてお祈りしている人の後ろから手を合わせている。新しいな!?
後半、そんな感じでいたるところで神頼みして来た。
神様、仏様、皆が元気でありますように!!

途中、早駆けの馬に乗って的を射る流鏑馬のまさに馬の道があった。一段高く敷き詰めた目の荒い砂の道。馬の真似をしてふざけて走っていたら足が攣りそうになった。
こりゃ相当歩いたな。ぶーちゃんに
「ねえ、何歩歩いた?」 彼が携帯の万歩計を見ると
「17000歩ですね」
「ギャ~~ こりゃ明日は動けないわ」 と、すかさず突っ込んで来たチカに
「十分アップできたんだからいいじゃない」
「アップの範囲をとうに超えてるわ。そういえば、Sさんは明日暇だって?」
「アッ、聞くの忘れてる」
「ヤダ、もう。ちゃんとお願いしてよ」

実は今回の遠征。ポン太達の大会が埼玉であり、男が居ない。大阪のあっちゃんに泣きついてようやく4人揃ったわけだが、男一人なのでチカはアタッカーとなる。
まあ、遠征で男役するのは慣れているチカだが今回は7試合あると聞いてたのでビビって居た。
もしSさんが暇してるなら助っ人を頼もうかと言いながら大阪まで連れて来たわけで、お願いできるかなぁ~
「ねえ、明日は暇なの」
「いや、違う大会に行きますよ」
「そうなのかぁ、吹田にはこないって聞いたから暇してるなら助っ人をお願いしたかったんだけど」
「いやいや、チームで出かけるので無理です」
「だよねぇ、ゴメン、無理言って。明日頑張ってね」 で、チカに
「明日はチカが男決定!!」
「あ"~」
「ガンバレ~~」 ギャハハハ
 

大阪日記 part 6

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月20日(火)21時11分51秒
  さて、本気でお腹が空いた。
参道にあるお茶屋みたいな店は狭いし蕎麦ばかり…
ぶーちゃんとSさんでなんだか相談しながら歩いてた。腹減った~~  で、がっつり食べたいぞ。
少し歩いたところで一段低いスペースがあった。駐車場もあり何店舗もの店が集まっている場所だった。
「ここ?」 はじめに目に入ったのがお肉のプレートやオムライスのメニューが出ている店。
で、店の名前が「酒と泪と男とオムライス」  ??  なんか、どっかで聞いたことがあるような。中を覗くと空き席もある。
「ここがいいね、ここにしよう」 なんたって12人の大所帯。この時間に一緒に入れる店は貴重だし、腹減った~

カレーやオムライス、色々なメニューがあるが湯バァバが気になって仕方ないのは
「キーマカレーのワッフル」・・・ ワッフル~~??
甘いイメージしかないワッフルにカレーが乗ってるのか。食べたい!
後、ぜんざいに焼酎が付いている?? 酒と泪とって店の名前からかな。隣に座ったエリは飲兵衛だ。合宿でチッコくせによく飲んでいた。
「エリ、焼酎飲むかい」
「はい」即答。ぜんざいも頼んだ。

皆は大半がオムライス。美味そうだったが、自分のもなかなかの出来!! でも持ってビックリ
「軽い! なんだこれ、麩みたいだ」サクサクを通り越してカサカサ
しかし、キーマカレーをのせて食べるといい感じに口の中で混ざり合う。
「旨い、なんか不思議と旨いぞ」  魔、腹減ってるしよかった、良かった!   ギャハハハ

この店、歌手の河島英五の親戚がやっているらしく、彼の大阪を歌ったヒットソングに想いを寄せて店の名にしたらしい。だから焼酎までついてるのかぁ
彼の遺品・特にバイクにぶーちゃんは興味を持ったらしく嬉しそうに見ていた。
思いがけずいいお店に入って良かったね。
さあ、今度は奈良公園と春日大社だ。

 

写真だけ、もう少し

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月20日(火)16時10分47秒
  うるさい御一行様~  

大阪日記 part 5

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月20日(火)16時06分9秒
  取り敢えず東大寺に向かい、途中でお昼の場所を見つけようってことになった。
なんか行列ができている店もいくつかあった。並ぶのはやだなぁ とブツブツ言っているともう東大寺の参道
まずは大仏にお参りしましょう

茨城県にある牛久大仏に行ったばかりだ。インディアンズのメンバーと行ったのだが 怖がりのタミが怯えるほどデカかった。まだ記憶に新しいうちに見比べて見たいよね。
凄い人でたまに鹿も歩いているからまっすぐ進めない… そのうちいい匂いがしてきた、焼き団子だ。
皆はスルーしていたが湯バァバ には無理!  マサに
「お団子、食べる?」
「はい」 ってんで、二本ご購入。熱々のみたらし団子は旨かった~

門の手前に池があって船が浮かんでいる。こりゃなんだ? とか、まさにお上りさんでキョロキョロしてた。Sさんが
「あっちに二月堂がありますよ」
「??」  歴史(記憶系)は苦手で人物や行事は全く頭に入ってない。とぼけた顔をしていたのだろう、Sさんが
「年が明けて間も無く松明を持って走り回る映像を見たことあるでしょう、火の粉を浴びて縁起を担ぐ大祭を遣る場所ですよ」  あぁ、その映像は覚えているな。で、ふと思った。
「なんで火を撒き散らすのにお水取りっていうの?」 小学生レベルの質問にSさんは
「昔からそう言います」 ギャハハハ すみません。何か意味があるんだろうけど、また後で~

門をくぐって少し広くなっている場所に高校生らしき団体がいた。
いかにもといった整列が小気味好い。今でもこんな風にキビキビ動ける子供もいるんだな。感心していると校歌かなんかを合唱し始めた。
それは行き過ぎでないの? 修学旅行で辺り構わず歌を歌うのってどうだろう。少し学校の方針に疑問を感じたのでそのまま行き過ぎた。なんか、戦時下の管理体制みたいで嫌だった。ま、好みの問題だろうけどね。

建物に入ると大きな大仏がドォ~んと目の前に現れた。
牛久大仏は立像なので見上げる高さは比べ物にならない。が、屋根のある空間に大きな頭が突き抜けそうに座っている迫力は別物だった。
切れ長の瞳の中にクッキリと黒目があって、まるで睨まれているような威圧感もあった。やっぱ凄い!!
ここは撮影可なので写真をパチパチ。うん、これはスゴイね

暫くして動き始めると上ちゃんが
「湯バァバ、大仏の鼻の穴に入れるよ」
「ヘッ?よじ登る…   訳ないか。どこ?」
「多分並んでるかな」
「そんな人気?」
大仏を回るように移動。大仏の背中も見ることができる。展示物の裏側が見れるのも新鮮だね。

で、人混み発見。結構並んでいるのでやめた、お腹すいたし!!
通り過ぎながら見て見ると、柱に四角く穴が掘ってあり、そこに子供が入って行った。
「いやいやいや、絶対に無理でしょう。上ちゃんだってギリじゃない?」  上ちゃんは細い!先日お嬢様の結婚式があり留め袖を着た姿は美しかったが、普段はちっこいオバさんだ。彼女がギリギリいけそうな程度の大きさしかない。湯バァバは片足で詰まるな。
「全部脱いで油塗っても抜けれないな」と湯バァバがいうと上ちゃんは
「やめて!」 フン、やるか!

ポン太とジイさんにお土産の線香を買って進むと無名さんは御朱印を描いてもらっていた。
今はやっているんだよネェ、テレビでもよく見る。彼はこれで三冊目だという。
歴史とか家紋とか梵語とか、彼の趣味は幅が広くて日本大好きな想いが伝わる。そういうところも好きだなぁ。
話していると本当に色々な情報が溢れてくるから引き込まれる。楽しくて仕方ない!!

が、腹減ったぞ。
ご飯はまだ~~




 

大阪日記 part4

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月16日(金)18時14分22秒
編集済
  中華街にあるような南円堂の前から五重塔を右手に見て興福寺に向かう。
正面に立った第一印象は
「ボロい」  思わず口から出た言葉にSさんが振り返る。
「えぇ」
「ゴメン!日光東照宮や浅草寺を見慣れているから、この木肌むき出しの建物は歴史を感じるけどボロっちい」
東照宮の煌びやかさは特別としても、漆や漆喰で木肌を隠した建物が多い関東の社寺が有名なお寺のイメージで、蓮田の近所の神社や祠は歴史というより古い建物って感じてたから この大きなまったく色のない建物は逆に新しい感覚だった。
国宝の建物にこの上ない失礼なことを言っている湯バァバだが、無名さんは視点が違った。
「こういった古い木は風雨に晒されて欠けたり傷んだりするんでだけど、その穴をヒョウタンの形やひし形に削った木を埋めて補修するんです。俺はそういうのを見つけるのが好きでね」
「何それ、パズルみたいね」
「粋でしょう?」
釘を使わない宮大工の技術と建物に対する愛情がヒョウタンの形になるわけだ。
「私も見つけたい」そう思ったらボロい表面が愛おしくなった。単純だな…   ギャハハハ

興福寺の中には阿修羅像があるという。
「見たい」
「入るのにお金がかかりますよ」
「でも、見たい、阿修羅好き」 訳わかんないよね、スンマセン。
実は湯バァバは阿修羅が神の中で一番好き!!
いつも怒りに燃えて戦い続けている印象は明らかにマンガの影響なんだけど、平和や幸福を説く釈迦の守護神というのは納得する。
平和になるにはそれを勝ち取るまでの戦いがあった訳で、逃げているものに居場所はない!
阿修羅はインドではインディア(帝釈天)と戦う水を奪う悪神だ。仏教に組み入れられてから釈迦を守る守護神となった。信念を曲げずに泣きながら戦い続ける阿修羅の生き様が湯バァバはカッコいいと思うんだよねぇ。
ってんで、皆の意見も聞かず券売り場で
「大人11人」 勝手に買ったはいいが、一枚足りなかった。
「すみません、もう一枚」  へへへ

中は撮影禁止…  残念! だけど、教科書で見た阿修羅像が真ん中にいる。
ゾクッとした。
何万年も宇宙を超えて闘う神、阿修羅。実は宇宙はあまりに大きな存在の掌にあり大きな意思が上からのぞいていて人間の小さな意思などまったく無意味という世界。
大きすぎて見えないけれどその存在に気付き怒りに燃えて戦いを挑み続けるってストーリーだったな。
なんか、スゴイ!
国宝を前にしてマンガを思い出しているお気楽な婆さんが暮らせている訳で、阿修羅神の戦いは無駄ではなかったよ。
感謝してます。ナム~~

さて、ご飯にしようか大仏に行こうかとガイドのSさんは心配してた。
が、林の中に鹿発見!! エリがダッシュで鹿の尻に触りに行った。
動物は一番尻を警戒する。犬でも猫でも尻に触ると怒り狂う訳で、後ろから突然現れるのもよくない。馬みたいに蹴られないかとヒヤヒヤしたが、鹿さんはのん気だった。というか、動こうともしない。
「アレ?」 遠くに鹿センベイを売ってるオバちゃん発見。センベイやらないと無愛想なのかと思ったから買いに行ったら無名さんはもうご購入済み。さすが、動きが早いね。
湯バァバも買ってついて行くと 鹿の鼻先にセンベイを出して一礼してる。それでも動かない鹿に
「これはダメだ、躾がなってない」
「ヘッ??」 無名さんは
「きちんと礼ができない子にはやっちゃダメですよ。躾が肝心だから」 なんか無名さんがいうと説得力がある。
「わかった」 ってんで、よってきた鹿にセンベイ見せて一礼すると その子も礼をした。
「ワッ! いい子だ」



 

大阪日記 part3

 投稿者:湯バァバ・mini  投稿日:2016年12月15日(木)20時52分17秒
  近鉄奈良駅に着いた。
いつものメンツだ、さぞやうるさいだろうと耳をすませる。奈良まで来てくれるのは
元美人の?のジュンちゃん
色々手配をすすんでやってくれた白天使と黒天使を使い分ける上ちゃん
まだインディアカ歴3年なのに貫禄のハヤちゃん
まん丸の可愛いアユ
今年出会ったエリ
それと奈良のSさん。探すが見当たらない…   アレ~~
ぶーちゃんがSさんに電話した。その間に湯バァバはiPadを開く。奈良ならではのポケモンを捕まえたくてボールをしこたま拾って来てたからね。
が、ハトとネズミしか駅前にはいなかった。
「なんだよぉ~」と思わず呟く。チカが
「どうしたの」
「お寺ばかりの歴史ある街だから高貴なポケモン出るって思ってたのに、ネズミだ」
「高貴なポケモンって何よ」
「知らないけど、蓮田の田舎にはいないヤツ」
「何やってんだか」  ガッカリ~~

ぶーちゃんが
「皆で興福寺にいるようです。今Sさんが迎えに来てくれます」
「ハァイ」  程なくして人混みの中にSさん発見!
「こんにちは~~」
「こんにちは、ここにいても邪魔なだけと思ってお寺にいました」駅前だからね。古都奈良に住むSさんのガイドじゃ間違いないしね。
「お付き合いありがとう。今日は楽しみすぎて寝れなかったよぉ」
「奈良は初めてですか」
「うん、来た事ない」
「修学旅行で来なかった?」
「京都に行っただけ。ヤマも同じだって」
「大抵奈良と京都を回るんですけどね」
「清水寺の記憶しかないし」
「何が見たいですか?どこかいきたい場所ってあります」
「おまかせします、どうせわかんない。でも大仏は行かないと」
「なんで?」
「この前牛久大仏に皆で行って日本一デカイってあったから、記憶の新しいうちに比べてみたい」
「そうなんですか」
「あと、大仏の鼻くそってお土産を買いたいし」
「ははは」   どうも湯バァバの興味の持ち方は皆と違うらしい。真面目なSさんにはどう映ったんだろう?不思議な顔して笑ってた! ギャハハハ

そうこうしていると五重塔が見えて来た。境内に入っているらしいがどこから道でどこから境内なんだか…  なんて思いながら歩いているとぶーちゃんが誰かと話している。
「????」 飛び上がる湯バァバ
「無名さん?! なんでいるの?? どうしたの」 キャ~~  大好きな無名さんが笑ってそこにいる。
「サプライズです」
「アァ~~ 嬉しい。本当にサプライズだ!! チカ、ツーショットの写真撮って~~」
無名さんの腕にしがみついているとジュンちゃんがいた。
「アッ!ジュンちゃん。ちょっと待って、邪魔しないで! シッシ!」
「エェ、ヒドイ」
「うるさい、無名さんだぞ。二人で写真取りたいんじゃい」 満面の笑みで写真に収まり大満足。ぶーちゃんたちは呆れていたけど、湯バァバにとってインディアカの世界で一番カッコイイのは無名さんなんだから仕方ない。
ようやく落ち着いてぶら下がっていた無名さんの腕から離れ、吹田軍団と改めてご挨拶。
皆にハグしながら
「なんで教えてくれなかったのよぉ~」 と、心臓バクバクいってる婆さんはジュンちゃんに噛み付いた。
「だって内緒にしとこって言われたし、その方が湯バァバ喜ぶと思って」
「夜の前夜祭に来てくれるって連絡もらってたから会えると思って楽しみにしてたけど、まさか奈良まで来てくれるなんてねぇ」
「でしょ、でしょ」
「どうしよう、嬉しすぎて目が回る」    冷静なチカが
「いい加減にしなさいよ、まったく」 と 湯バァバに一瞥くれながらジュンちゃんたちに挨拶してた。
ふん、仕方ないじゃないさ、ケチ…?    ギャハハハ

観光どころではない湯バァバだが、皆がぞろぞろ歩き始めたので着いて行く。
アァ、嬉しい!


 

レンタル掲示板
/168