teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニンフォマニアック2

 投稿者:土井一真  投稿日:2017年 2月17日(金)14時37分46秒
  ニンフォマニアク2
ただのエロ映画と思ってると火傷をします
俳優たちがここまでする姿が圧巻です。監督への信頼が尋常でないことの証です。この映画は、ニンフォマニアック1の続きのお話なので、1を見ている事を前提でないと楽しめません。1では経緯が描かれていて、2では顛末、成れの果て。これは性に目覚めていて、性に溺れ切っている頃の話です。衝撃作なので、心臓の弱い方はお断りです。愛を忘れていました。1を見て、それが面白いと思える人なら必ず楽しめると私は断言します。そして、より過激になっています。あんなものではないです。期待して、1の続きとして見てください。ひとりの女性の半生と言うのは凄まじいです。この映画、だけに関してではなく、どんな環境であってもきっとみんな同じなのだと思います。ニンフォマニアックに登場する人物は、それぞれ、誰かに当ては まると思います。ただのエロ映画ではないです。世間の寂しさ、厳しさ、おそろしさ、人間の怖さ。描かれた世界は素晴らしいです。見るのに覚悟が必要な映画です。1と2、全編で4時間の映画なのでかなりの大作です。ひとりの女性の人生を綴るのでこれくらいの尺が欲しかったのかも知れません。「ニンフォマニアック(色情狂)」である女性ジョー(シャルロット・ゲンズブール)の半生を描いた作品です。ジョーの若い頃を演じるステイシー・マーティンと言う女優がものすごく綺麗です。美女です。色情して、自分を見失った女性が懐述しています。話を聞いてもらっている相手は、私は性欲がないと断言する神父。ジョーにとって初めて話を遮断しないで聞いてくれる信頼のおける相手。衝撃的なシーンがあります。人間の性欲が怖く、唖然。この作品が、当時映画館で上映されていたと思うと寒気を覚えます。ましてや、海外な らモザイクもなく、惜しみなくこの作品を突き付けられると思うと背筋は凍りつきます。恐怖と快楽、自己表現や自己顕示、何も感じない自分を見失った女はどこへ彷徨っていくのか、ニンフォマニアック1に続き、2も目が離せない展開になっています。宗教的背景も含みがあっておもしろい。ラースフォントリアー監督に脱帽します。


普通じゃ、効かなくなっていると言う事
先にもお伝えしましたが、ニンフォマニアック2は続きのお話です。孤独が孤独と向かい合うお話です。ニンフォマニアック(色情狂)の続きにふさわしい話の展開になっていきます。2では、ジョーは自分が色情狂であることを自覚したので、なんとか普通の生活に戻ろうと結婚をして子供を作って、生活をします。普通の生活を送る努力をしようとします。それでも抑えが効かなくっていました。大勢の男性を誘惑してきた。欲望のために夫と子供を捨てた。「私は悪い人間なの。」愛は忘れていました。人間の性は怖ろしいです。目が離せなくなります。どんどん、過激になっています。普通に戻ろうとしたのにもう普通には戻れなくなっている。?き出しになった自分の性にジョー本人も困惑します。この時の表情を見るとやるせない気持ちになりました。温かく包んであげたいそんな 気持ちになります。ジョーは、とても不器用な人間です。自分はなにも悪いことはしていない。ただ、素直に生きているだけなのに素直なあまり、逆恨みをされて結局損をして生きて来ました。性を愛と捉え、寂しさを何とか拭おうとしました。ただ、順調ではなく翻弄されて、気が付いた時にはとんでもないところまで来てしまっていた。どこにでも、誰にでも起こり得る寂しい話です。普通でない事は疚しい事ではないです。
寂しさと寄り添い合えば寂しくない
ジョーは、寂しい女性です。結局それはみんなが同じです。世間は常識で溢れています。蔓延しています。なので、当たり前に言われる普通の人間でないとつまはじきにされます。それが孤独と言うのなら、普通と言われない人たちはどうす ればと幸せになれるのでしょうか。ひとりの女性として、人間としての葛藤と苦しみともがきが描かれています。胸が熱くなります。過激な性描写の場面も、いつしか物見遊山ではなくなっていました。胸を打たれるヒューマンドラマです。この映画で私は、世間の寂しさを目の当たりにしました。寂しさなんてのは誰にでもあります。寂しさを埋めたい思いが成長し過ぎて、愛することを忘れて欲に飲まれることは決して珍しい事ではないです。万能を相手に求めても叶わないしそれは理想でしかないです。ジョーの様に優しいお人好しな人は損をする。そうなるのは寂しいですが、どうにかしたいとは思う。けれど、どうしようもできない。人生の迷路にはまったジョーは快楽によって自己顕示しようとする。満たされない。どんどん深みにはまってまた損をする結果となる。負のスパイラルです。どうしようもなくどうかしたい気持ちになっていて、はらはらとした気持ちになっていました。ラース・フォン・トリアー監督の映画は、鬱映画が多いです。見ると気が滅入る作品が多いです。ニンフォマニアック2も例にもれず、かなりの癖がある映画です。好き・嫌いの好みがくっきりと出る事でしょう。ただ、私がこの映画を名作と推す所以は、人間の姿が素直に剥き出しになっていると言う所です。綺麗事ばかりではないです。無理して肩肘を張っていても疲れるだけです。音楽も素晴らしいです。ラストの予想通りの衝撃的展開も素晴らしいです。こっそりみて、ひっそりと感動して欲しいと思います。名作です 。
 
 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2012年 3月26日(月)07時07分14秒
  >田舎者さま
ありがとうございます、そう言っていただけると光栄です。
お仕事に関しましてはここでは書き込める内容に限界があるので
各ページ下部のメールフォームからご連絡いただけるとありがたいです。
(レスポンスも悪くなりがちなので…)
よろしくお願いいたします。


>ジフェンヒドラミン塩酸塩さん
大変遅くなりましたがコメントありがとうございます。
最近ネタ絵は作ってないですがジョジョは今でも愛してます(笑)
 

センスの塊

 投稿者:田舎者  投稿日:2012年 3月24日(土)03時19分31秒
  私なんぞが偉そうに評価させていただくのもなんですが、本当にセンスのある方だなぁと感じました。とても素晴らしいです。
小さな会社をやっているのですが、クラブイベントを定期的にうっています。
フライヤー等のデザインを依頼したい場合、大体でいいのですがどのくらいの範囲の料金でお願いできるものでしょうか?
 

素晴らしいの一言

 投稿者:ジフェンヒドラミン塩酸塩  投稿日:2012年 1月 6日(金)19時49分19秒
  画力もユーモアも本当に素晴らしいと思います(^^)

ジョジョ系のパロディ画像が特に面白くて腹抱えて笑いました(笑)

今後のご活躍期待しています♪
 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2011年 6月 9日(木)18時04分58秒
  >安井雅理さま
その節はどうもお世話になりました。
メールお送りしましたのでご確認お願いします。
 

お礼です。

 投稿者:安井雅理メール  投稿日:2011年 6月 9日(木)14時23分16秒
  先日はJAL様のリフレットの仕事でイラストを描いていただきありがとうございました。先方様も大変気に入っていただいて、私たちも一安心です。
ちなみに仕上がった印刷物はそちらに届いておりますでしょうか?もし届いていないようでしたら、ご連絡ください。それでは失礼いたします。
また、何かありました時はよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2010年 6月23日(水)00時09分40秒
  >ヒロさん
どうもです、更新できなくて申し訳ないです…;
フリーで始めた頃は自分でうまくスケジュール管理していければいいなと思ってたんですが
最近は仕事に無理やりスケジュールを合わせてる状況ですね;

ひっそりやっていたのであまり中身はないですが
↓に少しだけ近状等書いているので、もしIDお持ちでしたらどうぞ。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=15556118
 

(無題)

 投稿者:ヒロ  投稿日:2010年 6月21日(月)02時44分27秒
  お久しぶりです。(もうお忘れかも知れませんが)
最近日記も更新されないので心配しておりましたが
お仕事がお忙しいのですね。
お元気そうで安心しました

これから暑くなってきますが
体調を壊さないよう無理はせずにがんばってくださいね^ω^

http://eddysroom.ehoh.net/menu.html

 

(無題)

 投稿者:QP  投稿日:2010年 5月31日(月)18時03分15秒
  >aさん
はじめまして。
死因については書いた当時は存じませんでしたね。
もし知っていても内容は変えなかったと思いますし、
逆にそれを踏まえてブラックネタ、というふうにする気もなかったでしょうね。
 

「ブラックジョーク」について

 投稿者:a  投稿日:2010年 5月31日(月)01時42分23秒
  QP様こんにちは。はじめまして。一読者のaといいます。
works>パロディイラスト
にある「ブラックジョーク」ついて感想です。

原作者様は故人で、死因はガン(胃ガン)なのですが、ご存知でしょうか。それとも、それをも踏まえた「ブラックジョーク」という事なのでしょうか。

一つ気になりましたので。
 

レンタル掲示板
/11