teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とても恥ずかしい!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 6月22日(木)20時34分32秒
  東京も甲府も遥かな格下に負けてしまいました。

モチベーションの維持が難しいことは理解しているつもりですが、実力差を見せ付けねばならないはずです。
ジャイアントキリングが起こる原因の最大のものは「驕り」から来る「気の緩み」です。

特に、東京の場合は顕著だと言えるでしょう。
J3の長野はリーグ戦から先発メンバー全員を代えたそうです。

と言うことは、相手はJ4レベルであったということです。
そんな相手にPK戦負けをしたのです。

恥ずかしくて昼間には街を歩けない程のレベルです。
誰の責任かはもう明らかです。
 
 

今日はお休み!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 6月21日(水)08時37分12秒
  東京も甲府もホームで天皇杯の試合があるのですが、お休みします。
理由はいろいろありますが、最大のものは「面白い試合が見られないだろう」という点にあります。

東京のマリノス戦の酷さが尾を引いています。
天皇杯では大幅なメンバー変更が予想されますが、内容に大きな変化は期待出来そうにありません。

テレビ中継もないので確認しようもありませんが・・・。
 

さらに進化!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 6月16日(金)14時42分33秒
  DAZNが来季からチャンピオンズリーグの放映権も買ったらしい。
夜中だからまあ余り見ることはないだろうが、見逃し配信でも見られることになる。

但し、料金の値上げが予想されるようでは困る。
国内と国外を分けてくれると有り難いが・・・。
 

DAZNが凄い!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 6月11日(日)09時34分53秒
  Jリーグだけでなく、いくつかの地区のW杯予選が見放題である。
今朝は「見逃し配信」のハイライトで、試合終了間際の攻防に大はしゃぎしてしまった。

本当に海外のサッカー中継は見ていて面白い。
いろいろな角度から見せてくれる映像の迫力がハンパでない。
 

鹿島石井監督解任!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月31日(水)20時17分45秒
  ACLのベスト16での敗退及びリーグ戦7位は許せない、というのが鹿島フロントの解任の判断基準であるらしい。
鹿島フロントのこれほど厳しい態度はどこに由来するのだろうか?

当然ながら、そんな鹿島フロントから見れば我らが篠田監督は不合格以外のなにものでもないだろう。
常勝軍団といつも中位のチームの違いと言ったら、悲し過ぎる。

フロントにどれだけサッカーを知っているヒトが居るかどうかの問題である。
でも、「緩い」サッカーしか知らないヒトが来ても、なんの解決策にはならない。

これまで東京はそんな雰囲気に20年間ドップリ浸かっているばかりであった。
だから、誰が入ってきても、誰が監督になっても、東京が変わることはなかった。

ここで最初の疑問に戻る。
ジーコが鹿島に植え付けた「SPRIT」が効いているのだ。

東京には勝つための、優勝するための、メンタルが決定的に欠けている。
誰がそれを授けるのか、おいらにはその答えが見えない
 

森重落選!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月26日(金)08時50分31秒
  ロシアW杯最終予選の日本代表が発表され、森重がメンバーから外れた。
おいらは彼のためにも良かった、と思っている。

何故ならば、最近の東京の守備は酷く、GK林のビッグセーブに助けられているだけだからだ。
それにも拘らず、篠田監督は何の手も打たないので、ハリル監督がお灸をすえてくれた。

最近の森重はミスもさることながら、リーダーとしての働きも目に見えてこない。
過去の日本代表の優秀なCBはチームに帰っても、その働きは目に見えて光っていたものである。

最近の丸山の緩さも森重がリーダーとして修正していかねばならないと思う。
東京に鉄壁のCBコンビが出来上がった時に、また日本代表に戻れば良いだけである。
 

ルヴァンカップ雑感

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月25日(木)20時51分57秒
  ハイライト映像しか見られていないが、東京も甲府も勝った。
東京は2位を確保しているが、甲府は1次リーグで敗退が決定した。

前田は今季の公式戦初ゴールを決め、ホッとしていることだろう。
カップ戦要員となったウタカは何を思う。

甲府の吉田監督は新戦力発掘に余念がない。
やはりボザニッチは効率良く使わないと勿体ない。

ところで、今のままの扱いだと、ルヴァンカップは忘れ去られてしまう。
スカパーとフジテレビが話し合うべきである。
 

U-20壮行試合

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月16日(火)18時15分43秒
  昨日、ホンジュラスとの親善試合があった。
JFA.TVで視聴したが、逆転勝ちをしたものの2失点を食らった。

大きな期待をしていたが、余り過大な期待は失望が待っているだけである。
気楽に若者達の躍動を見詰めることにした。

でも、どうにか決勝トーナメントには進ん欲しいものである。
いよいよ明日、U-20日本代表は韓国入りする。
 

今日は味スタ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月10日(水)06時16分16秒
  今日はルヴァン杯があり、東京は19時から味スタで大宮と戦い、甲府は同時刻にアウェイで神戸と戦う。
東京のホームゲームなので、当然ながら東京の応援に味スタに駆け付ける。

甲府はいつも通り若手を育てる選手起用を続けるだろうから、決勝トーナメント進出は難しいだろう。
一方、東京はうずうずしている優秀な選手がたくさん待機しているから、イイ試合が見られると期待している。

ところで、浦和の森脇が2試合の出場停止処分を食らった。
品が悪いのはプレーだけでなく、口も悪いんだなあ、成長しなくちゃ!
 

今日は味スタ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月 3日(水)05時34分0秒
  今日はルヴァン杯があり、甲府は14時から小瀬で横浜と戦い、東京は15時から味スタで札幌と戦う。
ともにホームゲームだから、当然ながら味スタでの東京の応援に徹する。

さて、今季のルヴァン杯は放送はスカパー独占なので、甲府の試合はハイライトでしか見られない。
山日の甲府戦以外、いつも通り先発予想はどこにも載らない。

バルサからの預かりものであるKUBO君の出場が噂されている。
U-20W杯の代表にも選出されており、足慣らしの出場が期待される。
 

楽しみだ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 5月 1日(月)09時50分11秒
  >VFカプリッチオさん

これからのんびりとハラハラドキドキを楽しみたいと思います。
堀米の初ゴール&決勝点もとても嬉しい。
 

勝った!

 投稿者:VFカプリッチオ  投稿日:2017年 4月30日(日)18時20分54秒
  ハラハラドキドキしながらDAZNで観ていました。
いや~、貴重な勝点3です。
堀米が頑張りましたよ。
やれば出来るんなら、やらなきゃもったいない!
今夜は祝杯!
 

放送権は厄介だ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 4月26日(水)08時54分6秒
  ACLやルヴァンカップの放送権を持っているところは?ケチ’である。
昨日も今日も生中継を見られなくてイライラしている。

見たいものだけを売るシステムがなんとかならんものか!
テレビではなく、パソコン向けだけでもイイのだが・・・。
 

ドコモ光も・・・

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 4月11日(火)09時05分1秒
  苦労してやっと繋がったけれど、大したことはなかった。
インターネットは飛躍的にサクサク動く訳でもない。

Amazon Fire TVも導入したけれど、DAZNはやっぱり時々止まったり、グルグルしたり。
事態は余り大きくは改善しなかった。

「1G」などという煽り文句を信じるものではないなあ。
いろいろの要素で「減額回答」を出されているようで納得出来ない。

まあ環境が悪化した訳ではないので、どこにも文句は言えない。
まあこれでおかあさんもひとりでDAZNが見られるようになっただけに良しとしよう。
 

ルヴァンカップはどうする?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 3月16日(木)20時23分45秒
  DAZNがJリーグを独占したおかげで、ルヴァンカップが見られなくなった。
だから、昨日の甲府の試合がハイライトだけしか見られていない。

折角多くの新加入の選手が出場したのに、彼等のプレーが確認出来ない。
だからと言って、おいらは月額3千円弱を余分に払うほど裕福ではない。

どこかが一本化して、見たいレベルに応じて金額が異なるシステムが望ましい。
あちこちに別々のお金を払うほど不合理な体制は嫌いだ。

おいらは見たくもない番組に金を払うつもりはない。
どうしたらいいんじゃろうのお!
 

ホント、なかなかです!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 3月 7日(火)05時28分23秒
  >VFカプリッチオさん

>泣けてくるくらいにひたむきに闘う姿を・・・

これぞ甲府の真骨頂、だから止められない。
そして、頑張るベテラン達、意地の発露です。

開幕戦、鹿島サポのお陰もありますが、観客が入りました。
映像からもサポの熱気が伝わってきました。

吉田監督も気迫が溢れていて、好感が持てます。
ここらでひとつ勝っておきたい!
 

ホーム開幕戦

 投稿者:VFカプリッチオ  投稿日:2017年 3月 6日(月)23時26分55秒
  試合結果は残念でした。
それでも、今後に期待を抱かせるシーンがありました。
後半、ミスで失ったマイボールを小椋が懸命に追い掛け、スライディングで奪い返した場面です。
プレーもですが、それに反応して湧き上がったバックスタンド観客を中心にした大きい拍手と声援。
かっての小瀬は、こうしたシーンが多かった。
もっと観たいですね、泣けてくるくらいにひたむきに闘う姿を。
 

いろいろ豪華!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 3月 2日(木)06時01分42秒
  ウタカもやって来るし、小池もやって来る。

お金で広島から強奪とか、余り品が良いとは言えないねえ。
金任せのこんなやり方好きじゃない。でも、来ちゃったものは仕方ない、応援はするよ。

人気者の都知事さんをよく説得したねえ。
これも鹿島戦勝利の賜物かな。
 

梯子を外されても・・・

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年 2月28日(火)05時24分28秒
  >VFカプリッチオさん

他の手段がないから、解約する訳にはいかない。
改善されることを祈るしかない。

次節は東京も甲府もともにホームゲーム、次々節までには何とかなるとイイんですが。
長生きするといろんなことがあるもんです。
 

いや、ビックリ!

 投稿者:VFカプリッチオ  投稿日:2017年 2月27日(月)19時19分21秒
  DAZNには弱りましたね。
画質とかタイムラグどころか、いきなり「映らない」とは・・・
よりによって、待ちに待った甲府の開幕戦であたふたする羽目になるとは思いませんでした。
ラーメン屋さんで麺の入っていないラーメンを出されたようなアホらしさです。

それにしても、甲府は勝ち点3まであと少しの辛抱だっただけに、惜しい試合になってしましました。
副審はガンバ長澤のファイルとして左手でフラッグをあげたように見えたのですが・・・
DAZNといい、家本主審といい、まったくイライラします。
まだ初戦なので楽観も悲観もできませんが、次節が楽しみになった試合運びでした。
 

レンタル掲示板
/114