teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジネイの特長!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月18日(木)21時04分47秒
  仕方ないので、少しジネイの勉強をした;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー----------------------------------------
2017シーズンはJ2湘南で33試合12ゴールを記録し、チームのJ1昇格に貢献した。

*プレースタイルは典型的なボックスタイプのストライカーである
*185cmの長身なるが故に、カウンターに抜け出したり、サイドからのクロスに合わせるのを得意とする
*足元に収める能力は高いが、自らボールを持ち運ぶタイプでは無い
*シュートは強烈で、ペナルティーエリア内のポジション取り、マークを外す動きは秀逸
*特にクロスを打点の高いヘッドや、長い脚を巧みに操りダイレクトで合わせるのが抜群に上手い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー----------------------------------------

湘南でのゴールをYouTubeで見る限り、スルーパスやサイドからのクロスを供給する選手が居ないと点が獲れないかもしれない。ポストプレーの精度については参考になる動画が見つからないので、判断のしようがない。リンスとの相性もやって見なければ分からない。J2で33試合12ゴールだからスーパーな選手とは言い難い。

どうやら両手を上げて喜んでいい補強でもなさそうである。J2の日程が発表になってから、年間チケットを購入することにする。どちらかと言うと、未知のアウェイを楽しむのを優先するのも賢いかもしれない。
 
 

ジネイでいいの?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月17日(水)20時12分9秒
  ドゥドゥの代わりがジネイだそうだ。
おいらには鹿島や湘南での彼の印象がほとんどない。

これで年間チケットを買えというのか?
イヤイヤ買うしかないのか?

なんか哀しいなあ。
しばらく考えさせて頂く。
 

ドゥドゥ去る!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月17日(水)14時33分20秒
  ドゥドゥが期限付きとは言え、福岡に行ってしまった。
一体、何があったのだろう。

おいらは1年でのJ1復帰には彼が必要だと思っていた。
だから、彼が残る発表があるまで年間チケットを買わずにいた。

彼を出した以上、彼以上の助っ人が来るのだと願っている。
それまで年間チケット購入はペンディング事項とする。

 

甲府の出入り

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月11日(木)20時17分3秒
  今季の初練習が始まった。
なのに、今季のメンツが決着していない。

これまでのところ;

INは以下の通り;
ジュニオール バホス、ビョン ジュンボン、金園 英学、阿部 翔平、秋山 拓也、小塚 和季、窪田 良、湯澤 聖人、佐藤 和弘、太田 修介、荒木 翔、入間川 景太

OUTは以下の通り;
兵働 昭弘、畑尾 大翔、津田 琢磨、新里 亮、熊谷 駿、黒木 聖仁、河本 明人、保坂 一成、ビリー、若杉 好輝、オリヴァー ボザニッチ、土屋 征夫、石原 克哉

肝心のドゥドゥの去就が決まっていない。
だから、おいらは年間チケットの購入がまだである。

2ちゃんねるの噂はいろいろあって、どれが真実か分からない。
長引けば長引くほどチームの覚悟の悪さが目立ってしまう。

これまでのところ、昨季の采配が悪い方に転んでいる。
即ち、育てた若手が逃げていき、軽視したベテランが脱走している。

新しく呼んだメンツがみんなハズレだと、ヒドイ目に会いそうである。
選手起用に頭を使わないと、こんなことが起こる。
 

森重登場!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月10日(水)10時04分12秒
  昨日、合同自主トレーニングのため小平グランドに姿を現したそうだ。
契約はまだ2年残っているが、クラブから更新のお知らせがない。

だが、この時点で小平に来るということは更新したと見て構わないのではなかろうか。
そろそろ年間チケットを買うか。
 

年間チケットはふたり次第!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月 6日(土)20時15分51秒
  おいらはまだ東京と甲府の年間チケットを購入していない。

何故ならば、両チームにとってとても大事な選手の契約更新が済んでいないからです。
森重とドゥドゥの更新が終わったら、申し込むつもりです。

このふたりとの更新が出来ないようでは来季に希望が持てません。
クラブの本気度を測る目安にしたいと思っています。
 

ACLおめでとうございます!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月 2日(火)06時16分12秒
  >みーみーさん

セレッソのお陰とは言え、ACL大いに楽しんで下さい。

ディエゴ・オリヴェイラ、しばらくお預かり致します。
真面目な働きぶり、見させて頂きます。

ご家族で良いお年をお迎え下さい!
 

チョットいい話!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月 2日(火)06時11分48秒
  今朝の日刊スポーツにこんな記事が載った;
---------------------------------------------------------------------------------------
J1セレッソ大阪の尹晶煥監督(44)は、延長後半05分に値千金の決勝弾を決めた、サガン鳥栖時代からの“愛弟子”MF水沼宏太(27)について聞かれ「僕のことを知り尽くしているので、気を付ける必要があります」と笑いながら言い、会見に集まった報道陣を笑わせた。

尹監督は2011年から2014年まで鳥栖を率い、その間、水沼は2013年から2015年まで同クラブでプレーし、2016年に移籍したFC東京から、期限付き移籍で今季、C大阪に加入した。

尹監督にとって、水沼の存在は相当、大きかったようだ。「2017年、順調にいけたのは、水沼選手があったからと言っても過言ではない。僕の考えを選手たちに伝えてくれて、サッカースタイルもそうですが、いろいろな部分で僕の出来ない仕事を影で頑張ってくれた。主将でも副主将でもないですが、チームで成し遂げなければという気持ちが強かったと思います」と手放しで感謝した。

延長前半05分に、水沼が頭で決めた決勝弾についても「今日、決勝ゴールをヘッドで決めたのは、初めて見た。それくらい本人が努力したから、この結果につながったのではないか? そういう選手がいれば、誰であっても僕がサポートしなければいけない。それがチームの力になると信じていたからです」と揺るぎない信頼関係をのぞかせた。

質疑応答の中で、昨季、J1昇格プレーオフを勝ち抜いたチームが天皇杯、ルヴァン杯の2冠を勝ち取ったことに対して「以前、勝ちきれなかったチームの何を変えた?」と質問が出た。尹監督は「昨日、同じ質問をされましたが、逆に皆さんに質問したい。我々の選手は、何が変わりましたか?」と逆質問した。

その上で「僕は就任して1年がたちましたが、僕が来る前、選手はどういう姿だったから、こういう質問を受けるのかが気になる。原因としてひとつ、取り上げられるとしたら、勝とうとする姿勢、そしてチームとしてやろうとするプレーを、1人じゃなく全員でやるのが表現できた。自己犠牲の精神で、最後まで走るのが一番、変貌したところじゃないでしょか? それが体と精神に染み付き、勝利への原動力になったと思う」と今季の躍進を分析した。
---------------------------------------------------------------------------------------

ここにチームが強くなるピントがひとつふたつ隠れている。チームは監督次第で大きく変わる。それにしても本当に尹監督は優秀である。長谷川健太氏はどんな監督だろう? 楽しみである。
 

新年のご挨拶申し上げます。

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年 1月 2日(火)05時45分23秒
  天皇杯決勝戦の結果を受け、柏レイソルはACLプレーオフからの出場権獲得と相成りました。
そしてどうやらディエゴ・オリヴェイラは東京へレンタル決定。
柏戦出場不可条項付きなので恩返しゴール食らう心配はありませんので、存分に活躍してもらえばと。
 

本年もどうぞよろしく!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 1月 1日(月)05時27分20秒
  >八王爺様

毎度温かいお言葉、有難うございます。

昨年は東京にとって本当に大変な一年でした。
今季は微かでも「光」が見えてくればいいなあ、と思っております。

急に冷え込んだ新年を迎えましたが、お身体ご自愛下さい。
良いお年でありますよう、お祈り申し上げます。
 

今年もご苦労さまでした

 投稿者:八王爺  投稿日:2017年12月31日(日)14時18分40秒
編集済
  >TKラプソディ様

2017年の総括、読ませていただきました。
わたしは理系脳ではなく感情だけの安易な見方しかできませんが数字などみ
せていただきながら降格していても充分なゲーム内容のように感じました。

GMが去り嘉人君が川崎へ。
全てがかすみ不透明なFC東京の2017年のようでもありました。
今年のゲーム戦評、ことのほかお疲れになったのではないかとおもっており
ますが私にとっては気がつかないところを気づかせていただくものでした。
今年もありがとうございました。
 

良い年でありますよう!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年12月30日(土)20時37分6秒
  >VFカプリッチオさん

後半は余り会えなかったけれど、大変な年だったんですねえ。
お身体だけは大事にして下さいね。

さて、業績は右肩上がりとのこと、温かいハートを大切にした良い仕事を!
そして、おいらは法人サポよりピッチ看板か横断幕がいいなあ!

目に見える貢献は仕事にもプラスになるし、おいらの目の保養にもなりそう。
 

悲喜こもごも

 投稿者:VFカプリッチオ  投稿日:2017年12月30日(土)17時47分57秒
  甲府のJ2降格、義父の逝去と孫の誕生。
命のバトンがあれば、この年末には仕事仲間でもあり、兄弟子だった先輩が不慮の事故で亡くなったり…
それでも仕事の方はとても好調で、もう少し頑張ればピッチ看板や横断幕とはいかないまでも、法人サポーターくらいにはなれそうな業績だったりと、まさに悲喜こもごもの一年でした。
そんな訳で今シーズンはあまりスタジアムに顔を出せませんでしたが、来シーズンはもう少し応援に精を出そうと思っています。

来年は良い年でありますように!
TKさん、皆さん、良いお年をお迎えください!
 

BIG NEWS !

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年12月28日(木)21時13分36秒
  本日、立石GMの退任が発表された。
今季の不振の責任を執ったということでしょうか。

一歩前進とは言えるが、次にどんな体制になるのか、まだ油断は許せない。
ヌルイ体質やビジサポとのなれ合いなど、改善すべき点はたくさん残っている。

誰が何を目指すのか、見えない部分が多過ぎる。

 

等々力まで行きましたかあ!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年12月27日(水)05時37分53秒
  >みーみーさん

お子様達も大きくなり、現地観戦が出来るようになってなによりです。
結果は残念でしたが・・・。

天邪鬼ははなから持病ですので、心配はしていません。
ひがみ根性の進行が情けないだけであります。

「ピッチ上の親分」ですか、確かに居ませんねえ。
長いこと東京にいると、「イイ格好しい」ばかりになるようです。

ちょっとどんくさいけど、武骨で頼りになりそうな「漢」は居ない。
そんな男が育ちにくい世の中になっているような気がします。

なんせ汗臭くて、ひげ面の不細工な男はなにかと嫌われやすいようです。
もはやひょろひょろとした「イケメン」がもてはやされる時代です。
 

だいぶ慢性天の邪鬼病進行されてますか?

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2017年12月26日(火)20時29分30秒
  御自愛くださいませ。
そんな時にはかわゆい孫娘様方を眺めるだけでも治まりますよ。
土曜日には10数年ぶりの等々力に行き、悔しい準決勝敗退から帰宅しましたが、子供の顔見たら治まりました。

今の東京に必要なのはピッチ上の親分。
かつてのドゥンガや闘莉王とまではいかないまでも、その存在が他の10人を落ち着かせられる選手がいないと。
ウチだと大谷かなぁ。
 

東京なら出れる?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年12月26日(火)09時15分8秒
  >みーみーさん

柏のブラジル人トリオの中では3番手だけど、13位のチームなら出られるだろうと言うことですね。
川崎にも柏にも舐められる東京が愛おしい運命を、甘受せざるを得ないわが身が哀しい。

単なる天邪鬼なら可愛いものですが、恨みやつらみまで出てくるようではいけません。
ねじくれたひがみ根性までムラムラと湧くようになってはおしまいです。

ところで、どこかに優秀なスカウトは居ないもんかね?
そういやあ、役に立たないGMもさっさと取り替えなきゃあなあ。
 

(無題)

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2017年12月25日(月)20時18分25秒
  ブラジル3韓国2も外国人選手がいるため、枠をフルに使っても必ず一人はベンチにも入れない柏の事情もあり、オリヴェも何度となく出場機会を失っていました。
試合に出れるならこの移籍は彼にとって良いものかと思います。
 

どうなることやら・・・

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2017年12月25日(月)09時19分5秒
  >みーみーさん

柏の外国人助っ人トリオのひとりですが、クリスティアーノ以外は余り知りません。
あとのふたりは区別がついていませんが、真面目なんですかね?

甲府を袖にしたクリスティアーノ以外ならどちらでも構いません。
ウタカも大久保も居ない東京の攻撃陣がどんな姿になるのか、皆目見当もつきません。

すべては長谷川新監督次第になるのでしょう。
ところが、残念なことに彼が「勝負師」だとは到底思えない哀しいおいらが居ます。
 

ディエゴ・オリヴェイラ

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2017年12月24日(日)21時36分21秒
  柏から東京に移籍の話があるようで。
攻撃でも守備でも献身的にやる男。
応援したくなりますよ!
 

レンタル掲示板
/118