teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アウトサイダー・アート展 『変容-メタモルフォーゼ』

 投稿者:(社福)さざんかの会メール  投稿日:2009年 5月 1日(金)23時12分9秒
  初めまして。突然失礼いたします。
この度、当法人主催の展覧会を開催することになりました。
興味のある方は、是非足をお運びください!



アウトサイダー・アート展  『変容-メタモルフォーゼ』

普段私たちは、モノには決まったカタチがあるように思っていますが、
よくよく見るとひとつひとつのモノの中から見慣れない形が立ち上ってくることがあります。
地域の町工場を再生したギャラリーと、
【アール・ブリュット】【アウトサイダー・アート】とよばれる作品のコラボレーション。
カタチをとらえる方法の限りない自由さをお楽しみ下さい。

この展覧会では、(社)発達協会と(社福)さざんかの会が、
十数年にわたり開催してきた知的障害のある子ども~青年のアトリエ『いきいきくらす(旧造形教室)』
で生まれた作品群の中から一部をご紹介します。

また、絵本作家でアウトサイダー・アートの普及に尽力されているはたよしこ氏などを
講師に迎え、ギャラリートークやワークショップといった各種イベントも開催します。
アウトサイダー・アートグッズもご用意してお待ちしております。

障害の有無を超え、多様な感性が交差する新しいアートの世界に、是非一度足をお運び下さい♪

期 間:2009年5月30日(土)~7月12日(日)  金土日のみ
       金  3pm~7:30pm  /  土・日  11am~5pm

会 場:Gallery Café 三富製作所
     台東区日本堤2-37-1
     (日比谷三ノ輪駅下車、土手通りを吉原大門方面へ徒歩5分、
      明治通りを越えて三ノ輪一丁目交差点左折、左側一つ目の角)

入場料:800円(オリジナルタンブラー、ドリンク付き)

イベント:
■ギャラリートーク 『障害と表現~枠にとらわれない表現者たち~』
  5/30(土) 【2pm~3:30pm】
  お話 はたよしこ(ボーダレス・アートミュージアムNO-MAディレクター/すずかけ絵画クラブ主宰)

■ワークショップ『みんなで絵をかこう』
   5/31(日)・6/21(日)・7/11(土) 【10am~12am】
ナビゲーター はたよしこ(5/31のみ)/ウラベノリコ(いきいきくらす講師)
   参加費2000円(画材代等諸費用、展覧会入場料込) ※要予約


◎事前申し込み、お問い合わせ◎
   社会福祉法人さざんかの会
   tel    03-5963-6090
e-mail  pegasus2@hattatsu.co.jp

http://www.sazanka.info/

 
 

sana様

 投稿者:管理人K  投稿日:2009年 3月 3日(火)10時20分54秒
  こんにちは!管理人Kです。
sana様、本の紹介ありがとうございました(^^♪
漫画は2月に単行本が発売されたばかりですね。
ぜひぜひ買って読みたいです!
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/as/
 

晴れときどきアスペルガー

 投稿者:sana  投稿日:2009年 3月 2日(月)11時37分5秒
  はじめまして。突然しつれいします。
講談社の「晴れときどきアスペルガー」って漫画と本、ご存知ですか?
当事者向けっていうより、発達障害に理解の無い周囲の人、誤解している人に読んで欲しいものでした。
もし、周囲にそんな人がいて困っている方がいらっしゃったら、ぜひともその人に読ませてあげてください(実際は渡しただけで拒否反応を示されたりして、難しいんですけどね・・・)
 

シンポジウムのお知らせ

 投稿者:管理人K  投稿日:2009年 2月10日(火)10時10分14秒
  シンポジウムのお知らせです。
興味のある方はぜひご来場ください。

特別支援教育部会シンポジウム
~一人ひとりに応じた「継続した支援の充実」を目指すために~

日時:2月15日(日)午後1時30分~4時30分
場所:湖南市 市民学習交流センター(サンヒルズ甲西)
   http://www.city.konan.shiga.jp/guide/shisetsu/sunhills.htm

・基調講演
「支援の継続性~当事者・保護者の視点から考える~」
 講師 藤井茂樹さん(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所)
・シンポジウム
「それぞれの立場から『ここあいパスポート』を考える
 ~一人ひとりに応じた支援のために~」
 

nana様

 投稿者:管理人K  投稿日:2009年 2月10日(火)10時04分23秒
  nana様 投稿いただきありがとうございます。
同じ悩みを持ち、それに共感してくださる方がいる。
私だけではないと思える場があるだけで本当に心強いですね。
私もトムのお母さん方、先輩お母さんのアドバイスに何度救われたかわかりません。
トムがお母さんの癒し、そして情報交換や悩み相談の場であり、
元気をもらえる場になればと思います♪
 

悩みは多い

 投稿者:nana  投稿日:2009年 2月 9日(月)22時22分58秒
  久しぶりにのぞいたら悩みのある方の相談に真摯に答える管理者の方々。恐縮です。
私は子どもが最近落ち着いてきていて、先生からのコメントも良くなってきているので
やはり学校の体制に恵まれている方ですね。トムソーヤに入会しようか迷っておられる方
は、ぜひ見学されることをおすすめします。会の仲間にはとても精神面で助けられたと
思います。お母さんの気持ちが癒されると子どもにも伝わるような気がします。
みんなでわいわいおしゃべりするだけでとても明るくなれます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人K  投稿日:2009年 1月 6日(火)15時52分56秒
  2009年が始まりましたね!
遅ればせながらですが、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
皆様にとって楽しい年になりますように・・・(^^♪
 

hisanoさま

 投稿者:Mako  投稿日:2009年 1月 1日(木)22時32分57秒
  あけましておめでとうございます。
2008年最後の御挨拶も本当にありがとうございます。
こちらこそお世話になりました。

本年もどうぞ色々御感想や御意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。
 

2008年

 投稿者:hisano  投稿日:2008年12月31日(水)23時39分56秒
  お世話になりました。

トムソーヤ会員の皆さま
良いお年をお迎え下さい(^_^)v

2009年も、よろしくお願いします。
 

MITSUKOさま

 投稿者:管理人Mako  投稿日:2008年12月16日(火)23時13分18秒
  早速、掲示板に書き込み下さりありがとうございます!(=^▽^=)
皆様からご提案のあった「携帯からの利用」も出来るようです。ちなみに携帯からこの書き込みをしてみました。
こちらこそ、宜しくお願いいたします^o^
 

お疲れ様でした

 投稿者:MITSUKO  投稿日:2008年12月16日(火)16時38分3秒
  本当に先日の定例会はたくさんの方とお会いできて嬉かったです。
この掲示板のことも詳しいご説明をして頂き、良かったと思いました。
これからも、宜しくお願いします。
 

hisanoさま

 投稿者:管理人Mako  投稿日:2008年12月15日(月)00時09分31秒
  昨日はお疲れ様でした。早速のコメントありがとうございます。
定例会では、本当にたくさんのご参加で、
貴重な御意見もいろいろお聞かせていただけて、本当に良かったです。

先ほど、パソコンにメールを送らせていただきましたので御確認くださいね♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
 

今日は

 投稿者:hisano  投稿日:2008年12月14日(日)23時53分24秒
  定例会にたくさんの方が参加され活気があり個人的によかったと思います。 これからもよろしくおねがいします。  

2009春のセミナー☆開催のお知らせ!

 投稿者:(社)発達協会メール  投稿日:2008年12月 2日(火)10時54分7秒
  (社)発達協会は2009年2月に発達につまずきのある子どもたちへの支援を充実させるために、8つのテーマで「春のセミナー」を開催いたします!

2月7日(土)
A 社会性の発達とソーシャルスキル・トレーニング-アスペルガー症候群・ADHD・LDの子どもを中心に
1:社会性の発達-子どもの姿から学ぶ 五十嵐一枝
2:SSTの実際-評価と課題設定の実際 池田聡子
3:SSTの実際-展開の仕方を中心に 池田聡子

B 指導の中で取り組むあそびやゲーム-子どもの特性理解にもとづいて
1:ことばや認知の力を伸ばすあそびやゲーム 東敦子
2:感覚統合を活かしたあそびやゲーム 佐藤和美
3:あそびの選び方、進め方-事例を交えて 野口和人

2月8日(日)
C 発達障害のある子の評価と指導-WISCⅢの読み取りと課題設定の実際
1:評価とは-今ある心理検査からわかること、わからないこと 坂爪一幸
2:検査結果を読み取るポイント-WISCⅢを用いて 大六一志
3:検査結果を活かした課題設定-WISCⅢを用いて 大六一志

D 発達につまずきのある子どもの療育とは-保育の場や家庭とともに
1:体のコントロール力を高める-うごきづくりのすすめ 倉持親優
2:身辺自立の取り組み方-できる!を目指して 武藤英夫
3:社会性とコミュニケーションの力を伸ばす…社会性の発達をふまえながら 小倉尚子

2月21日(土)
E 集団・社会に適応する力を育てる-自己評価を高める視点から
1:自己評価を高める 藤野博
2:ルールを守る力を育てる 長澤正樹
3:感情をコントロールする力を育てる 水野薫

F 自閉症や知的障害のある子どもへのコミュニケーション・デザイン-特性をふまえた支援とは
1:わかりやすいクラスづくり-集団での働きかけ方 藤原義博
2:コミュニケーション特性をふまえた指導の実際 藤原加奈江
3:サポートブックの作り方-相互理解を深めるために 井澤信三

2月22日(日)
G「気になる子」の理解と保育の実際-家族支援も含めて
1:「気になる子」への保育-特性をふまえた子どもの理解とは 秦野悦子
2:保育における配慮の実際-クラスの中での支援法とは 佐藤曉
3:親の気持ちを知る-支援の際に配慮すべきこととは何か 中川信子

H 認知やことばの力を伸ばす教材・教具-ひとりひとりに合わせた指導をめざして
1 認知の特性をふまえた指導とは-前言語期の課題を中心に 立松英子
2 1語文へつなげる教材・教具 川間弘子
3 文字を獲得するための教材・教具  川間弘子

スケジュール:第1講10:15~11:45 第2講13:00~14:30 第3講14:50~16:20
(受付開始 9:30~)
場 所:東京ファッションタウン(TFT)ビル(東京都江東区)
受講料:8,800円/1日(会員8,000円/1日)
✵1日単位の開催ですので、1日のみの参加も可能です。
定 員:各講座約180名
主 催:(社)発達協会(正式名称:社団法人 精神発達障害指導教育協会)

詳しい内容のお問い合わせ・お申し込みは・・・
(社)発達協会
〒115-0044 東京都北区赤羽南 2-10-20
TEL 03-3903-3800  FAX 03-3903-3836

最新情報は、随時ホームページにてお伝えしていきます。

http://www.hattatsu.or.jp

 

keiko様へ

 投稿者:管理人K  投稿日:2008年10月18日(土)00時54分8秒
  こんにちは!管理人Kです。
トムソーヤへの入会を希望し、お話を伺いたいという事ですね。
どうもありがとうございます。
トムソーヤHPのトップページの「トムソーヤ入会手続き」に
詳細が掲載されていますので、ご覧いただきたいのですが、

まず、事務局にメールにてお問い合わせください。
tomsoya_ld@yahoo.co.jp
その際は連絡先、氏名を必ず記載してください。
参加できる行事をお知らせいたします。
 

arachan様へ

 投稿者:管理人K  投稿日:2008年10月17日(金)02時00分55秒
  arachan様
はじめまして、管理人のKです。
お問い合わせ下さっていたのに
なかなかお返事が出来なくて申し訳ありません。
お子さんの進学について、いろいろ情報を集めておられる様子
文面からすごく伝わってきました。
中学2年生という事なのでもう少し時間がありますね。
まずはお子さんと将来について、少し具体的に話をされる
事から始められてはいかがでしょうか?
そこからお子さんの希望に見合った学校を考えていく
のも一つの方法だと思います。

トムソーヤでは先輩お母さんをお招きし、進路や就職についての
お話をうかがう会などを開いています。
また月一度の定例会の場でも情報交換をしていますし
先輩お母さんからのアドバイスもいただけるのではと思います。
入会を考えておられるなら、一度参加してみませんか?

トップページお問い合わせメールからご連絡いただければ
定例会の日程をお知らせいたします。
 

はじめまして。

 投稿者:keikoメール  投稿日:2008年10月11日(土)20時32分19秒
  はじめまして。
トムソーヤさんのことは、早くから知っていて、入会させていただこうか、ずっと迷っていたのですが、やはり、自分で調べているだけでは、情報に限界があると思い、ぜひ、入会して、いろいろ学び、知識を得たいと思うのですが、その前に、詳しいお話をお伺いしたいのですが、どうしたらよろしいでしょうか?
 

映画「自転車で行こう」上映会8/30(今週です)

 投稿者:ひばりの子  投稿日:2008年 8月28日(木)13時35分51秒
  ちょっと泣ける、ちょとほっとする映画の上映会です。自閉症の青年と、彼が住む町の人々とのふれあい、交流、そして勝負・・・を撮ったドキュメンタリーです。

http://e-town.ne.jp/kawasaki/topics/1565.html

 

学習障害のある子の進学

 投稿者:arachanメール  投稿日:2008年 8月27日(水)17時13分58秒
  こんにちわ。
突然のメール、失礼致します。
私には学習障害がある中二の息子がおります。
小四から科目によって特別支援学級に通級し、
現在では主要5科目はすべて特別学級、
他は交流学級に通わせております。
当初は非常に抵抗が有ったようですが、
先生方の手厚い配慮、また良き友人に
恵まれたこともあり、幸いにして
楽しく通学しております。
しかし、私どもの最も懸念することは、
彼自身の自立、就労です。
どのような道が有るのか、
母親と模索しております。
学校はもちろん、県の教育委員会にも行きましたし、
LDやアスペルガーなどのお子さまを扱っている
草津にある塾へも通わせた事もあります。
進学に関しては、学校の先生ともよく相談しまして
決めようと思っております。
今、候補に挙げていますのは、
長浜や甲西にある高等養護学校や、
草津の養護学校、他にも他府県にまで
足を伸ばしまして、このような子でも扱ってもらえる
私学の普通高校も探しています。
少々、時間がかかっても彼にとって居心地が良ければ
そんな学校があれば、と思っております。
そして、決してハードルを上げないで、
彼のペースに合わせる事を最近は重視しています。
基本的には滋賀県内を中心に考えておりますが、
なにか情報がありましたらと思いメールしました。

よろしくお願いします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:akiko  投稿日:2008年 7月27日(日)22時09分27秒
  管理人Mako様、K様、早速お返事いただきありがとうございます。

夏休みに入ってからも、宿題の(やけに易しい)プリントをしながら、「6年生の時の方が難しかった…」とポツリと息子が言ってました。言葉での表現がなかなか難しい子なのですが、時々漏らすそんな言葉に私も凹んでいます。
正に地域格差、学校格差なんですね。私に何ができるのか、どういう風に先生や学校へ話したらこちらの思いが伝わるのか、日々歯がゆい思いをしております。

中学校進学前、小学校での交流学級の担任や特定教科のみ入っておられた先生から、交流での授業の様子、中学での交流授業の可能性など相談したり、私自身参観したりしましたが、やはり単独で受けるのは難しいだろうという結論に達しました。かといって「勉強ができない」から支援学級にいるんだ、と本人に思わせるような今の状態は決して良いとは思えないし(確かに同学年の学習内容についていくにはしんどい部分もありますが)…と今の状況への疑問や不安がどうしても拭えません。学習したいなら塾や補習ですれば良いということでなく、「学校でする」ことに意味があると思えるのですが。

書き込みを読ませていただき、年度初めの職員紹介の学校だよりを見てみましたが、「特別支援コーディネーター」という先生はおられませんでした。「自立支援指導員」というのはありましたが…??
でも夏休みの間に市の発達支援室や、できるなら県の教育センターへ相談してみようかなあと思っています。個別の指導計画のことなど、あまり今まで知らなかった(学校側へお任せしっぱなしだった?)ことなど、今後考えていこうと思います。ありがとうございました。

また他の中学校の支援学級の状況など、情報がありましたら教えてください。よろしくお願いします。
 
レンタル掲示板
/5