teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

時代の変わり目ーその2

 投稿者:海辺里 渡邊メール  投稿日:2007年 2月23日(金)20時40分8秒
  通報
   今や、全国の末端でも刺身「マグロに代表」は日常として手に入ることができます。マグロに限らず冷凍⇒解凍しても一定の商品価値があること、大量生産・大量消費を前提にするものが市場(スーパーなど)を席捲しています。
 しかし、世界的気象条件の変化(地球温暖化)・資源の減少(マグロの漁獲制限)・中国を中心に後進国の食料事情の変化など、<魚>を巡り環境が激変しつつあります。例えば、昨年から銚子漁港では大量のサバが水揚げされていますがその50%は中国に輸入され、そのうち20%は商品として日本に輸入されています。スーパーなどに並ぶ塩サバなどはこの手のものです。
 ごく有り触れた光景のようですが実情をみると、市内の加工場は輸入のサバを加工するシステムになっているので地元で上るサバを処理できないのが現状です。そして、冷凍工場では大量のサバを眠らせています。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/100 《前のページ | 次のページ》
/100