teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ふさの国観光みらい塾考-3

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年11月 4日(金)21時34分8秒
  10月26日の現地ヒアリングでは飯岡の観光資源を海岸(A)・漁港(B)・刑部岬(C)の地勢的ゾーンに分け、それぞれの持つ観光的資源を掘り下げビジネスプランとして可能性を指摘しました。Aの海岸では飯岡の海浜の特徴を生かした利用・環境保全・管理の共存を可能にするシステム、いいかえればNPO的組織を生かしたビジネスプラン。
Bの漁港地区では6個位のプランを提案しました。その内の一つが飯岡特産のシラスを生かしたブランド化計画です。ブランド化とは商品に対する安心と信頼の指標と言い換えることができます。私はこの単純な言葉の持つ意味を実感できればブランド化の入り口に起ったといえます。実感とはいい仕事をしたいとか、現実をすこしでも変えたいとかという意味です。次は実践の段階に入ることになりますが近い内に会議が開かれますのでこの結果をみてからにしたいを思います。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 
 

ふさの国観光みらい塾考-2

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年10月28日(金)20時50分12秒
  10月26日飯岡ユートピアーで2回目の会議、現地ヒャリングが開催。関係者を含め21名の参加者、飯岡から参加の塾生3名が企画案の原案に相当するプランを発表、これを中心に意見のやり取りが2時間に渡り行われた。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

ふさの国観光みらい塾考-1

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年10月21日(金)20時25分38秒
編集済
  12月13日のオリエンテーションを機に12月中旬までふさの国観光みらい塾が開催されます。新しい市の担当課長から皆さんの視線で地域の観光を企画して下さいと言われ、参加しました。こうした機会(旧飯岡町からの交流施設提案・新旭市の観光拠点整備)ですので観光について感じたことを率直にまとめていきたいと思います。
13日のオリエンテーションについて
①参加塾生より関係者の方が多かったこと ②昨年の総括が皆無だったこと ③実践  的な企画案を出して下さいという主催者の考えに反し講座はテンプレートに纏め上げるどこにでもあるビジネスプランであること ④仮にこの実践的企画案が次の段階でどのように展開されるのか全く不明であること  ⑤次回のヒヤリングの意味が不明確であることなど とにかく否定的な集まりが強く感じた次第です。
 その2からは実践的企画を提案していきますので意見をお聞かせ下さい。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

夜景ーその4

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2005年10月20日(木)20時29分58秒
  先週から千葉県の「ふさの国観光みらい塾」に参加しています。ここでは2ヶ月間で地域の実践的な観光の将来像を企画することになって来ました。新旭市の観光の拠点は飯岡港を中心とした地域にほぼ確定されています。その一つに刑部岬の潜在的資源である景観と眺望を夕陽・夜景・朝日の百選に集約されつつあります。この点で地域の観光ビジネスプランの可能性を提案して行きたいと思います。
 実行委員会は本年度が広域合併に伴い新旭市の観光宣伝に寄与するため観光写真展を開催する予定です。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

夜景ーその3

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2005年10月13日(木)22時01分54秒
  今月4日の講演会を取材した地元紙の常総新聞が記事として掲載。「夜景を生かした発展策分析」を題して講演会の内容が書かれていました。光と風のささやかな活動もあり日本の夕陽・夜景・朝日に百選に選定され価値として景観・観光の指標になってきたと考えています。いままで水とか空気は商品価値の外側にあったものが一気に価値の最前線に踊りでて入るのが現実です。この夕陽・朝日・夜景という自然現象を即観光ビジネスモデル化するには若干に抵抗を感じますが避けらない通路ですので試行していきたいと思います。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

飯岡の夜景 まちづくりへの第一歩

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2005年10月 5日(水)21時20分7秒
  予定通り10月4日刑部岬で「夜景はいかが」の講演会が開催されました。参加者は旭青年会議所の会員を中心に40数名、あいにくの天候で外で無く室内で7時に開演、講師には丸々もとお氏、約1時間30分に渡って夜景に関し展開されました。夜景についてこれまで仕込んできた内容を判りやすく説明し、飯岡夜景の観光化までおまけ付き。基本はビジネスと観光地つくり、その方法はインターテイメントとストーリーの組み合わせ、プロとして説得性のあるものでした。
 今後のこともありますので感想をしておきます。丸々さんの評論家としての水準は夜景を自然夜景など幾つかの型に分類し体系化したこと、視覚、聴覚、嗅覚などを自然からの疎外である<癒し>を媒介に夜景の意味付けをしたこと、言い換えればあるがままの自然である夜景に現実の世界を導入し価値化を図ったことです。
 単純に言えば夜景を時間と空間で展開、時間をストーリーに空間をインターテイメントに置き換えれば常套的な評論の世界です。しかし、一流の話しては彼方此方から集められた情報はここで価値化し、われわれ聞く側でも日常の虚を突かれ何ものかを獲得した気持ちになるものです。講演会とはこうゆうもの。
 この講演会を機に飯岡の夜景も少しづつ歩を進めると感じました。しかし、丸々さんの講演からヒントをいただいても実践する現場からは日常の積み重ねを媒介する以外に活路はありません。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

10月4日に夜景の講演会

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2005年 9月 9日(金)20時22分14秒
  台風一過、秋の気配が刑部岬に夜景の季節を迎えました。この度、旭青年会議所が10月4日、刑部岬展望館において「夜景はいかが」のテーマで講演会を企画しました。
 アンケートの結果、新旭市を対外的にアピールするために<夜景>を取り上げたとのこと、講師には夜景評論家の丸々もとお氏、テーマは・夜景をまちづくりに活かすには ・夜景を観光ビジネスにするために ・夜景で地域の絆づくりを
 後援として光と風キャンペーン実行委員会と飯岡町宿泊組合がなり協力することになっています。屋外で講演しますので参加は自由です。問い合わせは旭市青年会議所http://www.asahisi-jc.jp/または当実行委員会0479-57-5769まで

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

さんま姿寿しの調理・試食

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 9月 8日(木)07時35分59秒
  去る9月6日(火)いいおかユートピアセンターで海匝保健所管内栄養士会が主催した「地産地消~千葉の郷土料理を学ぶ」に講師として呼ばれ参加しました。
 当日は栄養士さん38名の皆さんが6班に別れ、ご飯を炊き寿し飯を作り、熟成サンマを乗せ姿寿しを完成させ試食、その後はカキ殻の活用から熟成タレの製造、さんま姿寿しの出来るまでの話をしてきました。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

さんま

 投稿者:かおり.Wメール  投稿日:2005年 7月26日(火)17時46分56秒
  めぐみんさん>私も食べました。さんま寿司。生ものが全て食べられない私でも美味しく食べられたんです。不思議ですよねー。私も早く他のお土産売り場でもこの寿司が食べられる事を期待します。

東京ビックサイトって色んなイベントやっているんですね。私も先日,ビックサイトのブックフェアーに行って,本を買ってきました。あそこって広いし人が入ったらすっごく暑くなるけど,どうやってシーフードショーって行われるんだろう??
 

魚介類の鮮度保持の動向

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 7月18日(月)22時13分16秒
  シーフードショーでも魚介類の鮮度保持に付き幾つかに技術が提案されていました。
 一つは抗菌・殺菌作用をシートに加え特にマグロなどの肌色の劣化防止、もう一つは雪状のの氷、シャーペットとかクルーミーなどと呼ばれる海水の氷が発売されていました。 製造技術は昔からあるようで例えば普通の店で回転させながら氷をシャーペットにするのと同じようなものと思います。理論的にも判るように製造に必要な電力も普通の氷に比べ数分の一とのこと、この氷の特徴は①シャーペット状のため魚の表面が傷まないこと、マイナス0.5から1.5の氷温状を長時間維持できること、この結果、死後硬直の維持時間を延ばせること、腐敗を延ばせることなどにより適切な扱いを施すことで鮮度保持の効果を発揮できるといわれています。
 当工房でも前からこのことには論理的にも関心があり二つのことを考えていました。良いとは判るがそれだけ確実に高値で売れるのか、導入した場合の採算は、つまり漁業者のリスクの負荷が今のところ加重になっていないのか、いいかえれば機器を売ることが第一義の例である。この視点では漁協を媒介するため私企業の取り組みでは時間を要し採算には合わないとおもわれる。次に雪状の海水氷を用いた鮮度保持魚のブランド化による付加価値である。この方法は従来に比べ漁獲の仕方から販売まで異なった取り扱いを取ることが前提となる。
 ここまで一貫したシステムが完備したときこの氷が飛躍的に採用されると考えている。当工房では幾つかの製造メーカーの協力により魚種に応じた使用方法に取り組んでいるが実際上ではまだ発展途上の段階である。基本的には漁獲時点から入札・運搬・加工まで、言い換えれば死後硬直が継続しているときには効果が発揮すること。次に魚種によるが市場・消費者までの流通段階では必ずしも絶対的に効果が示せないことである。
 

シーフードショウの感想

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 7月14日(木)21時03分41秒
編集済
  昨日、東京のビックサイトで開催されているシーフードショウに行って来ました。これはサンマ姿寿しの本格的製造に当たりその先端的技術を見ることと、今後の動向を探ることでした。食の安全と機械化によるコストダウンを製造過程に凝縮する以外に取る道はないとつくづく思いました。どの機械でも最低500万円が相場です。これは値段が高い安いというより最先端の機械を導入する場合避けられないようです。どう判断を下すかこころしたいと思います。
 食品の分野では大手商社関係が外国で製造し輸入したエビや寿し種がところ狭しと並んでいました。日頃、接するレストラン・食堂・回転すしでお馴染みのものです。旨い、不味いというよりそれなりの味で日本の外食を担っている食材でした。
 カキ殻アルカリ水の分野ではA商会が貝の粉末を抗菌・殺菌作用で商品化していました。カキ殻のミネラルに着目した商品はまだないようです。当施設ではこのミネラルの触媒を熟成に用い活用を考えて行きたいと思っています。
 

おいしかった~!

 投稿者:めぐみんメール  投稿日:2005年 7月10日(日)22時48分27秒
  海辺里の皆さんこんばんわ。
先日初めておじゃまして、家族3人で 磯がきづくしをいただきました。とてもおいしかったです。磯がきは大好きで、これまでいろいろなお店で食べましたが、海辺里さんが一番好きになりました。薬味の量、レモンの量、すべてに満足しました。これまで、薬味・レモンが少なくて不満を感じるお店がほとんどだったのです。
さらに、もうひとつ、さんま寿司を褒めてあげたいです。我が家では、夫だけは酢で漬けた魚のお寿司は食べられないので、お土産のさんま寿司は2つしか買わなかったのですが、なんと、一口ふた口と食べ、『おいしい』と言ったのです。『嫌な臭みがぜんぜんない』って。お店でいただいたパンフレットを見ると、においを消して旨みを増す工夫がしてあるとの事。夫もまったく同じことを言ってました。すごいです。またお食事とお土産買いに行きます。がんばってくださいね。近くで『さんま寿司』を購入できたら良いのにと思います。
(千葉市在住)
 

広域合併で7月から旭市に

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 6月30日(木)21時13分51秒
  人が輝き 海とみどりがつくる健康都市”旭”をめざして のスローガンで今までの海上郡飯岡町が消滅し「旭市」に変わります。住民大衆の内発的意思により新市名が決められた訳でないため空虚なスローガンとなじめがたい名称に暫くは変更の通知などしたためる気は起こり沿うがありません。合併協議会の推移を耳にする限り慣行に従い事務的な手続で今日に至り、数年間は利害関係のなかで1市3町のすり合わせに費消していくのが実情のようです。新しい酒は新しい皮袋という言葉は時代を駕する喩えですが今回の合併劇では文字通り喩えにも及びません。また7月末の市長選挙、12月の市会議員選挙が変化への端緒になるか、多くは期待できないようです。  

さんま姿寿しの現状

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 6月 7日(火)20時51分26秒
  本日、千葉県おみやげ品開発事業奨励賞の受賞式があり、記念の盾と奨励賞金の目録が贈られました。使途自由の30万円が手元に入ります。10月の本格的販売に向けパッケージや賞味期限・生産体制・販売体制など幾つかのハードルを解決しなければなりません。
また事業化に向け、国の施策である「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業」に応募作業(6月15日提出)に入っています。ハードなスケジールですがこれから挑戦する皆さんのモデルケースとして参考になると思いますので折をみて報告します。
 

今年の磯ガキについて

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 5月21日(土)20時23分32秒
  5月も後半に入り磯ガキの身もプックリしてきました。6月1日からの磯ガキ祭りに向けて26日には試食会を開催、21日は日本テレビの取材があり6月2日の放映の予定、24日には東京で記者発表など宣伝活動を行います。  

夕陽・朝日・夜景作品展

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会  投稿日:2005年 5月 2日(月)21時42分5秒
  4月から展示しています写真コンテスト作品展は展望館を訪れた方のほとんどが見ています。昨年からは年間を通じ展示され、また管理人の好意により「夕陽の歌」が常時館内に流されています。この作品はHP上でも公開していますので当実行委員会の承諾のうえご利用ください。連絡先0479-57-5769

http://boat.zero.ad.jp/~zbk51217/dai5kaiYuuhi

 

虫などの室内発生について

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 4月29日(金)07時08分51秒
  数年前に指摘され清掃には特に気をつけています。その後について宿泊者の方より聞き取り調査の結果、クレームを指摘されませんでした。但し、宿泊室の周囲が畑、山林のため季節により窓の開閉めで蚊、ハエ、八チなどが室内に潜入することが時にはあります。この場合、お客様からその場で連絡いただければ処置しています。
なお、室内に匿名で記入できる感想を用意しています。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

残念です。

 投稿者:宿泊予定  投稿日:2005年 4月27日(水)06時32分27秒
  きっちりとした返事がいただけると思っていたのに、いきなり投稿文が削除されていてびっくりしました。以前の宿泊客が「布団のなかからゴキブリの子供が出てきた」と書き込んでいたのを見て、不安に思いここで質問したのですが・・・。GWに宿泊予定してたので、いきなりそのような布団が出てきては・・・と思い。  

幕張メッセ・旅フェアに参加して

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 4月22日(金)20時13分5秒
  22日から24日までの開催(約20万人の入場者)で初日に参加しました。6時30分に出発、9時には搬入が終わり、10時過ぎに堂本知事が千葉県のブースを訪れ「さんま寿し」を関係者に配りました。引き続きの500ケの「さんま寿し」試食は30分ほどで終了、その後は各県のブースを見て回り3時に飯岡に戻りました。試食の感想は概ね良好、従来の製品とは異なる点をいかに訴えるかに地道な積み重ねになると思います。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

ついに!!

 投稿者:かおり.Wメール  投稿日:2005年 4月21日(木)18時29分55秒
  ついにさんま寿司披露ですね!!私も以前にお手伝いで幕張メッセでなんか配ったのを思い出しました。今思うと凄く楽しかった・・・。
でも,フィアーなんですか?!本当に!?フェアーじゃなくて??フィアーって,少数の,って意味ですよ!確か。
千葉の魅力が,一人でも多くの人に伝われば私も嬉しいです。
飯岡町の城址を本格的に調べようと思います。飯岡には調べたら二つの城がありました・・・。詳しく知っている人がいたら教えてください★
 

レンタル掲示板
/5