teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


旅フィアーに「さんま姿寿し」参加します。

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 4月21日(木)06時55分9秒
  22日から幕張メッセ(国際展示場)で旅フィアー2005が開催されます。
この中の千葉県ブースに「さんま姿寿し」が試食で参加します。宿泊組合など
10名で行き千葉の魅力を伝えるため500ケを配る予定です。期日は22日の10時
からと11時30分からの2回、千葉県ブースにお立ち寄り下さい。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 
 

さんま姿寿しを巡って

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 4月17日(日)22時26分27秒
  4月11日、「さんま姿寿し」奨励賞受賞と経過報告を兼ね試食会を開催しました。
町長をはじめ関係者を招き本格的販売に向け第一歩を開始できました。
戦略的には地域を代表するおみやげ品を構築すること、これを地域の資源発屈に
つなげること、が当面の目標です。是非はともかく堂本知事の観光立県の輪は大事にしたいと思います。
 カキ殻アルカリ・熟成タレ製法は必ずしも評価を頂いていませんが、例えば魚の内臓を
熟成の重要なカギにしていることが証明されば次の一歩に飛躍出来ます。
 本格販売は今年の秋口になりますが試行を重ねて行きます。
カキ殻クッキーとはいい宿題です。カキ殻アルカリの弱アルカリ作用を解明すると思いがけない製法が見つかるかも知れません。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

第5回刑部岬写真コンテスト作品展の案内

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会  投稿日:2005年 4月16日(土)06時47分31秒
  4月15日から刑部岬展望館の2階で展示が始まりました。
観光協会賞ほか夕陽・朝日・夜景の各部門で構成しています。
夕陽の曲が流れるなかでお楽しみ下さい。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

さんま姿寿司

 投稿者:かおり.W  投稿日:2005年 4月 6日(水)23時03分11秒
  さんま姿寿司のおみやげ品開発事業奨励賞受賞おめでとうございます★しかし,献上って(笑)殿様じゃないんですから!!早くさんま姿寿司が,千葉県全域でお目にかかれることを期待します。個人的には,御寿司が食べられないので,違うものも開発して欲しいです。牡蠣ガラクッキーとか(笑)
そういえばもうすぐ牡蠣の季節ですね。子供の頃はよく海岸に打ちあがったやつを家に帰って焼いてレモン汁をかけて食べていたっけ・・・。懐かしい。
HPで,千葉県ゆかりの人(高橋順子さんとか)の書籍なんかも紹介して欲しいです★あ,でも私が個人的にHP作れればできるんですけど,力不足だな・・・。とにかく,夏=海=千葉ですから,盛り上がっていきましょう!!
 

「さんま姿寿し」堂本知事も応援

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 4月 5日(火)20時04分58秒
  4月4日千葉県おみやげ品開発事業奨励賞「さんま姿寿し」のPRで千葉県官庁・マスコミなど飯岡町宿泊組合と歩いてきました。11時半にはすでにアポを取っていた県観光課に出向き、堂本知事に「さんま姿寿し」を献上。
 13時には知事室で歓談、約25分でしたが知事もこの「さんま寿し」のPRに積極的に応援を約束されました。
 5月19日の千葉県女性経営者の集りでこの「さんま寿し」を試食したいとのこと、
堂本知事の政策である観光立県、地産地消に対する意気込みは予想以上でした。
11日には海辺里で関係者、マスコミ各社を招き「さんま姿寿し」の試食会を予定しています。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

刑部岬展望館にライブカメラ設置

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会  投稿日:2005年 4月 2日(土)19時56分13秒
  4月から刑部岬展望館の屋上にライブカメラが設置され稼動しています。1市3町のポータエサイトですがパソコン上で九十九里浜の景観、波情報、夕陽、夜景など手にすることが出来ます。飯岡へお出での皆さん、来る前に試して下さい。
http://www.portal-auih.jp/

http://www.portal-auih.jp/

 

千葉県おみやげ品開発事業の奨励賞受賞

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 3月27日(日)06時46分50秒
  先ごろ千葉で審査会が開かれ、当干物・タレ工房が出品した「サンマ姿寿し」が
奨励賞を受賞しました。千葉の新しいおみやげ品に相応しい地魚の「姿寿し」
シリーズに向けて作業を進めて行きたいと思います。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

柳生 博さんが取材で立ち寄りました

 投稿者:カントリーハウス海辺里  投稿日:2005年 3月19日(土)16時00分15秒
  今月の17日、テレビでお馴染みの俳優 柳生 博さんが
千葉銀が発行する「ひまわり倶楽部」の撮影で当店を訪れました。
あんこうの季節であんこう料理と吊るし切りがカメラに収まりました。
この雑誌の発行は6月の予定です。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

刑部岬写真コンテスト作品の展示

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会  投稿日:2005年 3月19日(土)15時51分47秒
  先ごろ、作品の募集を締め切り審査を行いました。
入賞者の皆様には後ほど、賞金をお送りいたします。
4月15日から展望館で展示いたしますのでご覧下さい。
今年は広域合併になりますのでこれを記念し新しい市のイメージアップに相応しい
観光写真コンテストにしたいと考えています。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

刑部岬写真コンテスト作品募集近づく

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会  投稿日:2005年 2月23日(水)19時42分56秒
  富士山の後ろに夕陽が落ちる日が間もなく26日前後となりました。天気予報では曇り又は晴れですが西高東低になりますのでお出かけください。
 写真コンテスト作品の締め切りが近づき(3月5日)ました。今年は日本の夕陽・朝日・夜景の百選になった記念の年ですのでこれに相応しい作品を待っています。また今年の7月には合併により旭市になりますが行政の名称より固有な地域をブランドにしていく時代になっていくと思います。ここにこだわりますので作品もこだわって欲しいと期待しています。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi

 

カキ殻の可能性について

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 2月11日(金)22時05分26秒
  カキ殻のリサイクルについて何度か発言してきました。焼成粉末により水酸化カルシュウムのアルカリ機能が主な内容でした。高アルカリの殺菌作用と弱アルカリの鮮度保持です。ここにきてカキ殻のミネラル成分の効能が追加されてきました。従来、殺菌作用と鮮度保持の二重性が合理的に納得できませんでした。この矛盾が<ミネラル>である酵素の活動であることが判り了解となりました。ミネラルの活動を解明することによりカキ殻の可能性が飛躍的に発展すること、日常的に使用する野菜や魚の下処理にカキアルカリ水を用いて来ましたがそのメカニズムが見えて来ました。
 こうした折、今月の10日、茨城県つくば市の川田研究所を訪ねる機会がありました。というのは先ごろ川田研究所を主催する川田先生が講演で銚子に来た折、友人の清水さんが
仲介の労を取っていただきました。
 多忙な時間を割き快くお話をさせていただきました。例えば、素焼きの甕について東南アジアでは私たちの想像以上に生活の利便性に欠かせないものであること、場合によっては海水から真水を得ることができるかも、などこれまで考えていなかったことが話題となり今後の可能性に発展しました。
 これまでの蓄積を踏まえ労を重ねていきたいと思います。
 
 

地の魚料理あれこれ

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2005年 1月28日(金)21時57分16秒
  厳しい寒さが続いています。寒さを背に冬の味覚”ふぐ”と”あんこう”料理が定番になりました。ふぐの処理師免許と認証施設を取得しふぐ料理に幅が出てきました。ふぐの寿司やふぐ刺しなど、あんこう料理でもほほや身の刺身など普通では食べられないものも提供できます。この認証施設ではフグの干物作り教室を開催。昨年の暮れと今月の21日、千葉テレビの<県の観光立県番組>でフグ干物教室が紹介されました。底引き漁や船釣りでショウサイフグは獲れますが地魚としてはいまいちです。これからも地魚「ふぐ」を取り組んでいきます。
 また今年の冬はイワシ(セグロ)やサンマが大漁です。兼ねてよりこの<青み魚>の”ゴミゼロミッションならぬ丸ごと食べ尽くす製法を考えて来ましたがここに来てやっとメドが付いてきました。前回述べてようにカキ殻アルカリ水から出発し熟成酢タレをサンマに適用し<老人介護施設や学校>などでの<食>に提供への道です。
 魚の部位で美味しく、栄養や健康に良いところは①軟骨とその周囲、②皮と身の間、そして③内臓の一部です。サンマを例にとると①は頭の周辺、②は尾を除く全体、③は腸に当たります。ここを要点に現在、お年寄りの方やお子さんに喜んで食べていただけるよう開発しています。従来とは全く異なった考えと製法で取り組んでいます。
 

新年を迎えて

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会 渡メール  投稿日:2005年 1月 1日(土)20時48分52秒
  昨年は地域にとって記念となる日本の夕陽・朝日・夜景百選の地に選定され、共有の財産を獲得できました。しかしその眺望は年を追って見る機会が少なくなっています。天然とか自然などが消滅する中でその一つの指標となる夕陽・夜景・朝日の景観の変容を見届けることで日常の再定義への回路に繋げたいと思います。
昨年の暮れに「干物・タレ工房」を設立しました。天然の産物である<魚>を自然の素材を用いて、自然の摂理に従い全てを食べ尽くすことを思いながら<システム化>する端緒へと考えています。先ず最初は何年か前から進めている磯カキの殻を再利用する「カキ殻アルカリ水」の活用です。先週の新聞広告で載っていた「重層生活のススメ」のカキ殻版みたいなものです。ここから「塩タレ」と「酢タレ」へと進んでいきます。
少しつつ出来次第、ページを作って行きます。
 

原口みのるさんの「通勤電車で楽しむゴルフ」紹介

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2004年12月12日(日)18時25分0秒
  先ごろ実行委員会宛に本が送られてきました。中身は原口稔さんが著者の「通勤電車で楽しむゴルフ」という本でした。添え状があり三年前ほど催した夕陽俳句大賞で佳作に入選、この受賞がきっかけで本になったとのことです。P205に「黒潮に 飲まれてしまう 夕陽かな」、「夕陽さす 雁のくの字も 茜いろ」また「夕陽さす 富士もつくばも 赤ら顔 ここは飯岡 刑部の岬」。私はゴルフをしていないので抱腹絶倒とはいきませんが興味のある方はお買い求め下さい。文芸社発行、定価1300円  

干物・タレ工房から

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年11月28日(日)20時21分40秒
  11月26日宿泊組合でふぐ鍋まつりの試食会を開催。県の観光協会を始め大勢の出席をいただき盛況のうちに終わりました。今年はふぐの処理師の試験に挑戦、合格、ふぐの専用の施設建設、営業許可申請、認証の許可申請、魚介類販売の申請など諸手続を経て12月1日からふぐ鍋まつりの開催にたどり着きました。
 またふぐ祭りに併せてふぐの干物体験教室も予定しています。以前から積み重ねて来ました熟成タレに目途がでてきましたので実践の段階に入りたいと思います。原理的には簡単です。磯がきの殻にリサイクルから始まり牡蠣殻茶葉水(アルカリ水)の完成、これに香味野菜と塩を加え塩タレ。同じく酢と香味野菜を加えた酢タレ。このタレを熟成させるために中国製の特製素焼き甕の使用です。このタレを大手の食品会社が僅か数cc持ち帰り分析すれば判別できます。数年かけて努力したものでも数日で何の努力無しで獲得できます。こういってしまうと目先の利益を省みず奮闘している方に消耗させますが分析だけでは必ずしも出来ないことが経験上判りました。
 当面は販売というより施設にお出でいただき診ていただきたいと思います。

http://www.portland.ne.jo/~tuberi/

 

赤貝あれこれ

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年11月10日(水)20時38分40秒
  9月から赤貝料理を始めて2ヶ月半、いろりろ挑戦してきました。
想像より美味しかったのは赤貝の釜飯、赤貝むき身のパン粉揚げ、また
赤貝のパリットサラダなどもよさそうです。ちらし寿司はもちろん女性の
皆様に喜ばれています。調べましたがコース料理として提供しているには
今のところ当店のみです。またいろいろ知識が広まってきました。
漁港組合などとの話で「活赤貝」の料理にはその流通の知識が不可欠で
あることが判りました。赤貝にはホンダマとバチガイがあり、ホンダマと
呼ばれるものでわが国産はほんの僅かでほとんどが輸入ものだそうです。
韓国、中国、ロシアから輸入、日本のあちこちで蓄養されホンダマと称し
市場で取引されています。ここ2週間ほど飯岡港では船が出ていません。
というのは取引がK300円を割ったため出船が取りやめました。
冬場に港が凍り春先まで漁ができないためロシアからの入荷が急増、一気に
取引相場が下がっているとのこと。当店でもこのため店頭から看板を外しました。
このように市場の動向で赤貝料理も時には左右されます。
今月いっぱいで赤貝料理を一旦終了します。それは赤貝の旬が3月から8月からが
第一の理由です。3月からまた始めますのでよろしくお願いします。

 

赤貝の写真

 投稿者:kikukoメール  投稿日:2004年11月 8日(月)15時35分0秒
  初めまして
名古屋のkikukoと申します。

早速ですが 貴サイトに載せられている写真をお借りいたしたく
メールいたしました。
私は 名古屋に住んでいる留学生たちのためのホームページを作っています。
そこでお寿司の紹介をしているのですが
寿司ネタになる前の元の魚や貝の姿を載せたいと思い
探しておりましたところ 貴サイトにたどり着きました。
勝手ではございますが赤貝の写真をお借りし アップさせていただきました。
御覧いただきまして もし許可をいただけるのならそのまま使用させていただきたく。
またもし使用を認めていただけない場合には即刻削除いたしますので
どうかご検討のほど宜しく御願いいたします。
左から7番目のTRIVIAをクリック、左の真ん中How to eat sushi・・・をクリック
お寿司の写真の赤貝にマウスオンしていただくと
お借りしたい写真が出るようになっています。
どうかご検討のほど宜しく御願いいたします。

kikuko

http://www3.starcat.ne.jp/~kikuko/

 

千葉丼大会で赤貝丼が優秀賞

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年11月 2日(火)20時19分39秒
  先ごろ主催された「千葉丼創作クッキングコンクール」で当施設で働く小原清栄が赤貝を用いた「赤貝の雪しぐれ丼」で優秀賞を受賞しました。11月11日午後5時15分から6時までのNHK首都圏ネットワークでこの模様が放映されます。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi/

 

講演会のお知らせ

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2004年10月17日(日)19時32分54秒
  飯岡と海との関係は一つに侵食の長い戦いと言われています。
この度、東京大学の磯部雅彦先生(沿岸域環境)がお出でになり飯岡中で津波や侵食など講演する機会ができました。中学生、PTA、関心のある方、が対象です。
飯岡の自然環境、海、将来に関心を寄せている皆さんの参加をお願いします。

内容 「波と流れと砂浜の話」
期日 10月25日(月)
時間 午後1時40分から90分程度
場所 飯岡中学校体育館

http://www.portland.ne.jo/~tuberi/

 

ヤーコン

 投稿者:あつやとゆかいな仲間たち  投稿日:2004年10月17日(日)09時09分42秒
  ちょっと おもしろい野菜を作りましたので見てください。
名前は、ヤーコン さつまいものような形 ほんのり甘く なしのように
しゃきしゃきした食感。 低カロリーなのでダイエットに食物繊維たっぷり便通がよくなったり 糖尿病の予防 改善に期待されている野菜です。
最近は、テレビなどでも放送されました。
もっと知りたい方は、ホームページをみてね!
http://www3.zero.ad.jp/heart-land/

http://www3.zero.ad.jp/heart-land/

 

レンタル掲示板
/5