teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


写真コンテストの案内

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2004年10月 8日(金)20時57分46秒
  季節は秋になりましたが天候に恵まれづ望む夕陽・夜景に出会う機会は例年に比べ少なくなっています。極端な風雨が無ければ晴れていても雲らしきものが地平面を覆っています。首都圏にヒートアイランド現象が年間を通じて起きているといえます。これから冬場にかけ上空の気温が低くなった早朝、高台から東京の空を見下ろすと灰色の層がくっきりと地平面を過ぎっています。自然的景観に出会う機会が少なくなればこれに比例し自然を求めるのは避けて通れないと思います。擬似的な自然を獲得するため「デジカメ」は必然的な手足になりつつあります。その是非を含め今年は夕陽・朝日・夜景の原点を探って欲しいと思います。  
 

赤貝料理始めます。

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年 8月19日(木)21時18分45秒
  赤貝の美味さをぎゅっと詰めたコース料理を考えました。
 赤貝その2でお知らせしましたが漁も安定的に獲れ、値段もK1000円前後と一定しています。とにかく保存が短く、調理方法が限られていますが ① 寿司やさんの世界から解放し赤貝を多くの消費者に味わっていただく、② 地の魚ー千葉県の魚に定着するため試案としてコース料理を作りました。
 試案
① 小鉢 ② 前菜 ③ 酢の物(赤貝ヒモの酢味噌和え) ④ 焼き物(赤貝の黄身焼き) ⑤ お造り(赤貝他) ⑥ ご飯(赤貝のちらし寿司) ⑦ 澄し汁
 特にちらしを中心に近日中に器を含め公表しますのでよろしくお願いします。
 

8月の熱い夜景(日本の夜景100選)

 投稿者:光と風キャンペーン実行委員会メール  投稿日:2004年 9月14日(火)20時20分34秒
  ● 8月1日夜景プロジェクトから日本の夜景100選が発表、予想のとうり飯岡・刑部岬も選定。この選考過程と絡んで日本夜景遺産事務局が同様な企画を進行させました。また光害防止事務局という団体から100選の対象行政当局あて夜景100選の進行によりさまざまな公害が発生するので同意しないでくださいとの文書が送付など<夜景>をめぐり今年の8月は暑い季節となりました。
● 刑部岬の潜在的な資源を掘り起こし観光の資源に転化するひとつに夜景があることを強くアピール。自然的景観を通し地域の見直しへと民間の力で事を進め、必要に応じ行政の力をお借りする方法を一貫として取って来ました。夜景の理念を巡りいろいろ取りざたされることは大きな前進です。夜景を巡る公害などを解決する手段としてその深化が唯一の方途と考えるからです。
例えば先ごろ出た日本夜景遺産事務局編・丸々もとお監修の書籍。ビジネスとして一貫した手続きで組み立てているので出来ばえでは上の部類と思います。しかし選定基準とか遺産などは取ってつけたしか言様が在りません。特に「遺産」という時空間から施設型、ライトアップは的外れです。
 景観を見る場所が近代的な構造物の場合、常に改変する可能性を必然的に孕んでいます。「遺産」というとき、人では世代、社会では世紀がメルクマールです。これを夜景に当てはめると極めて限られた場所に限定されると思います。従ってこの<夜景遺産>の対象は欠陥商品といえます。但し、夜景をあれこれいう人に先んじ夜景景観の構成要素を4に分類しています。これにより夜景という景観がほぼ確立できたといえます。これだけは丸々さんの勝ちです。言い換えれば遊びとビジネスの違いがここにきて露出してきたものと思います。
● でもこれからが勝負と思います。私の場合、18年間夕陽・夜景を毎日、見続けていれば丸々さんの取った景観など上の下のも値しません。都市的夜景は誰が撮ろうが技術の問題に還元できます。これ以外は自然の成り行き、個人の感情に左右、地域の共同性に行き着きます。つまり自然とか人間は奥が深いとしかいいようがない、ここに夜景を意識する原点を定めればその可能性は目先の動きを超えて在ると思います。言い換えれば水先案内人に該当します。
● ところで光害防止事務局から各知事や市長、町長宛メールですが私がプロジェクトメンバーとして担当したところに発信されています。いずれも7月末ですが若干の混乱をしているようです。環境省が作成した「光害対策ガイドライン」を盾に行政当局の責任に直結する環境破壊、ごみ問題、犯罪の増加などを指摘しているため回答に当たり行政当局の責任を回避する内容になっています。言い換えれば首長が夜景に積極的な方針が無い限り関与を控えると判断できます。
● 夜景という「景観」が地域振興や観光などに具体的に貢献することが数値化できるようになれば行政当局も前向きになると思います。夜景の在り様が利害に結びつく半公共団体ともいうべき観光協会が大きな役割を果たすと思います。先ごろ西伊豆に行って来ましたが「夕陽」という景観はほぼ観光というガイドラインに達しといました。翻って「夜景」はまだ醸成に至っていないのが実情と判断できます。景観と地域振興、観光が同調できるようになれば光害防止事務局が懸念する問題を解消する契機になって行くというのが現場での考えです。
● 同時に現場で半官半民の仕事をしている立場では夜景倶楽部と夜景プロジェクトは組織的に再編分離すべきと映ります。後者は観光協会などと地域的な団体と横断的な連係による活動を中心にするなら、NPOの組織を活用したほうが良いと判断しています。



 

飯岡 赤貝 案内その2

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年 8月14日(土)20時45分40秒
  今年はシラス魚が全くの不漁のため飛び魚料理は提供できませんでした。
これに比べ赤貝は比較的安定した漁が続いています。7月の末にNHKの首都圏
ネットワークで放映され予約も入って来ました。
ところで赤貝といえば寿司のネタでお馴染みですがこれ以外ではめったにお目に
かかりません。これは煮る、焼く、揚げる、蒸す、などに適さず調理方法が極めて
限られていること。そして流通経路、保存方法が専門的なこと。韓国産など輸入品が
多く近海ものが少ないことなどさまざまな理由で赤貝料理の成り立つ基盤が脆弱です。
別な角度から、これらのハンデイキャップを逆手にとり料理を組み立てれば赤貝料理が
成立するともいえます。飯岡の地魚ー千葉県の魚に定着できる経路に道筋を作れればと
当面考えて行きます。
 

飯岡 夏の地魚 案内

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年 7月13日(火)21時39分45秒
  飯岡の赤貝(サトウガイ)は値段もK900円から1200円とやや高めで安定した漁が続いています。市場では九十九里赤貝として取引され、外国産に対抗しています。先ごろNHKの取材があり、漁の風景、赤貝の料理を収録、7月21日午後6時首都圏ネットワークで放映予定です。飯岡赤貝の旬は8月まで、お造り、タタキなど予約で受けています。
6月からのシラス漁は低温の影響で不漁が続いています。その代わりカタクチイワシは大漁、シラスを追い求めて飛び魚が獲れてきました。当店からも漁も様子が見えます。ピンと張った生きの良さは夏の魚です。刺身、つみれ、姿揚げなど飯岡ならではの味です。
 

日本の夕陽・朝日・夜景百選の動きについて

 投稿者:光と風キャンペーン 渡辺メール  投稿日:2004年 6月20日(日)17時37分32秒
  今年の4月以降、動きがありました。先ず、朝日・夕陽の百選は飯岡町の自薦により5月1日、夕陽・朝日の郷づくり協会から認知されました。また夜景100選は夜景100選プロジェクトの選定を5月初旬、飯岡町が承諾することで8月には確定となりました。
 3景観百選に達成できれば日本で初めてとなり地域発の観光アピールに大きく貢献すると思います。今年の飯岡町観光ポスターでもこの夕陽・朝日・夜景を取り上げています。
ここに来て、日本夜景遺産プロジェクトなる団体から日本の夜景遺産として『飯岡灯台・刑部岬展望台」が選定されました。
 刑部岬からの夕陽・夜景は原型としての景観を将来に渉り保持し、誇れる地域資源になりうると考え活動していますが、本年は夜景100選がマスコミなどから取り上げられる予定で飯岡の刑部岬を訪れた皆さんに感動をお土産にしていきたいと思います。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi/

 

磯がき祭りが始まりました。

 投稿者:カントリーハウス海辺里メール  投稿日:2004年 6月 1日(火)21時54分55秒
  5月の27日に関係者を招き試食会を開催し、6月1日から磯がき祭り
が始まりました。連日、昼食のコースに予約が入り磯がきの
シーズンが到来しました。
またマスコミの報道が続き読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、千葉日報
など紹介されました。また千葉テレビ、ぐるっと千葉など
取材がありこれからも紹介が続きます。
 

見ましたよ~

 投稿者:高橋 由美子メール  投稿日:2004年 5月20日(木)22時30分0秒
  こんばんは。高橋です。テレビ・・少ししか見れませんでしたが見ました。
すごいですね~大女優に大俳優なんて・・・
益々のご繁栄お祈りいたします。

http://beans.ciao.jp/

 

MapFanに飯岡の夜景紹介

 投稿者:風と光キャンペ-ン実行委員会メール  投稿日:2004年 5月19日(水)19時50分44秒
  MapFan 2004.5.19号海の見られる夜景スポットで
飯岡灯台の夜景が紹介されています。

http://yakei.jp/db/summary.cgi?row1=iioka

 

NHK ラジオFMで放送

 投稿者:風と光キャンペ-ン実行委員会メール  投稿日:2004年 5月15日(土)20時17分41秒
  5月17日NHKラジオFMの昼どき情報千葉で光と風キャンペーン
の活動が放送。
 

作品展好評により続けます。

 投稿者:風と光キャンペ-ン実行委員会メール  投稿日:2004年 5月14日(金)20時30分17秒
  4月から刑部岬写真コンテスト作品展を展望館で15日まで開催の
予定でしたが好評により1ヶ月ほど延ばします。
 会場では引き続き夕陽の岬の歌が流れます。CDをお求めの方は近くの
ライトハウスさんでお求め下さい。
 

PS

 投稿者:ライトハウス  投稿日:2004年 5月11日(火)13時36分4秒
  以前のアドレスのままですと、第3回夕陽写真のページになってしまいます。  

夕陽ページのアドレス変更のお知ら

 投稿者:ライトハウス  投稿日:2004年 5月11日(火)13時33分49秒
  海辺里さんへ。
第4回夕陽写真入選作品の展示ページのアドレスが変更になりましたので、
リンクの書き換えをよろしくお願いします。
http://boat.zero.ad.jp/~zbk51217/yuuhi.HTM
 

!!

 投稿者:かおり  投稿日:2004年 4月27日(火)22時23分29秒
  久しぶりにきてみたら、HPのトップページがずいぶん変わっていてびっくりしました。以前よりもぐっと見やすくなっていてよいと思います。
「旅の香り 時の遊び」は私もしょっちゅうみているので、オンエアーがとても楽しみです。
 

テレビ朝日の取材

 投稿者:カントリーハウス海辺里 渡邊メール  投稿日:2004年 4月14日(水)20時35分8秒
  4月14日、毎週火曜日午後7時から放映の「旅の香り 時の喜び」
番組取材がありました。飯岡の天然磯がきと夕陽と題し南田洋子
、長門裕之夫妻が訪れました。正味2時間の撮影でしたがNGは
なくお二人の会話は自然体で終了し、演技と素顔の在り様を近くで
拝見。さすが一流のなせる業を堪能いたしました。
放映は5月18日(火)午後7時から10チャンネルです。
8時の最後の頃になると思います。どうぞご覧下さい。

http://www.portland.ne.jp/~tuberi/

 

刑部岬写真コンテスト作品展のお知らせ

 投稿者:光と風キャンペーン 渡邊メール  投稿日:2004年 4月13日(火)20時00分7秒
  本日13日、展望館へ入選作品を展示しました。
夕陽・夜景・朝日に作品20とこの他に1回から
3回までの作品、この1年間のマスコミ関係の
資料でまとめました。
 5月15日までが展示期間です。機会をみてご覧
下さい。

 

新聞に作品展が掲載

 投稿者:光と風キャンペーン 渡邊メール  投稿日:2004年 4月11日(日)20時01分26秒
  4月11日地元紙常総新聞が刑部岬写真コンテスト作品展
を掲載。4月13日から5月15日まで開催、日本の夕陽・
朝日・夜景百選の町に選定されれば初めてのケースとなり
宣伝効果が大きいと評価しています。
 

情報をまとめて

 投稿者:光と風キャンペーン 渡邊メール  投稿日:2004年 3月27日(土)21時51分21秒
  この間、マスコミや情報誌などで光と風キャンペーンやレインボープラン
が報道されましたのでまとめてお知らせします。
①千葉県中小企業団体中央会発行の情報誌2004年3月号NO463号
  「中小企業ちば」の表紙にレインボープラン企業組合提供の空撮写真
   が掲載されました。
② 千葉県商工会連合会発行の情報誌2004年3月号NO175号
  「商工連NEWS」の表紙にレインボープラン企業組合提供の空撮
  写真が掲載。
③ 産経新聞3月19日千葉版に「社会貢献や新ビジネス・・空に描く夢」
  としてレインボープランの空撮パイロットの須藤 彰が大きく紹介され
  ました。
④ 読売新聞3月24日「読売俳壇」で佐原市の菅谷泰夫様の俳句が選評
  されました。
    風吠ゆる刑部岬の寒明くる
⑤ 先ごろ飯岡町観光協会の役員会が開かれ日本の夕陽・朝日
  百選の町選定に向け協議され、5月の総会により予算案が
  通れば正式の百選が確定します。
⑥ 第4回刑部岬写真コンテスト作品展が開催。
  日時 4月13日から5月15日まで(月曜休刊)
  場所 刑部岬展望館2階
     今年は日本の夕陽・朝日・夜景百選の町を目指し
     作品も傑作がそろっています。
     

  
 

千葉日報新聞で活動が掲載

 投稿者:光と風キャンペーン 渡邊メール  投稿日:2004年 3月 1日(月)20時56分11秒
  町の商店主から新聞に出ているよと切り抜き
届けられました。
2月29日付き一面の忙人寸語では飯岡町
刑部岬の春を発見と夕陽・朝日・夜景の話題を
取り上げていました。
また14面では「空飛ぶ広告着々と」地域活動にも
貢献するレインボープラン企業組合が記事として
大きく掲載。
これは天保駅伝でコース上空を広報宣伝する
活動の取材の際、話題にあがったものです。
地域の持っている資源を掘り起こし身の丈に
合った持続的活動に共鳴し共同作業を展開する
レインボープランを評価いただいたのものと
感謝しています。

 

あんこう鍋料理のお知らせ

 投稿者:カントリーハウス 海辺里メール  投稿日:2004年 2月29日(日)20時15分11秒
  あんこう鍋祭りは好評の内に終わりました。
引き続いて3月末まであんこう鍋料理を行います。
この時期は暖かくなり鍋より共酢和えや肝など
あんこう各部の美味しさを堪能する時期です。
皮、胃袋、卵巣、トモ、ほほ肉、是非ご賞味下さい。
 

レンタル掲示板
/5