teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 変異型ヤコブ病について(2)
  2. 変異型ヤコブ病の心配(1)
  3. ありがとうございます。(0)
  4. お返事有難う御座います。(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:86/1260 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

難病申請について

 投稿者:あきらめない心  投稿日:2019年 2月 4日(月)19時35分48秒
  通報
  家内がプリオン病で亡くなり、早や8ヶ月になり月日が立っていきます。もうすぐ、1周忌法要なので親戚筋に相談し法要の日取りを
相談しています。

さて、家内がプリオン病と長崎大学と東北大学と認定された後の各手続きですが、第1級身体障害者年金の申請は地区の年金機構に行きプリオン病と伝えたら、「この病気で1番始めに診察を開始した病院に行ってから、6ヶ月経過して受給資格が生じます」と言われ、それを確認してから年金機構の方から各種書類を貰いました。そして、現在入院している病院での主治医に病状経過を細かく記入して貰い、その診断書に病状が固定した日を必ずしてもらう事です。
そして、その書類が完成したら、年金機構へ提出し、承諾後 障害者年金が受給き出来ます。

又、それとは別に障害者手帳の手続きに置きましては、区役所などに提出しなければなりません。その診断は、主治医ではなく入院している病院長の診断により発行されます。この手帳の発行により各障がい者医療【医療証】、健康保険限度額適用認定証が交付される仕組みです。全てにおいて1年更新なので大変ですが、私が夫であり頑張りました。妻が、足掛け五年の入院でしたので毎年更新手続きおしていました。 この五年の間に新薬が開発され臨床試験にいけるかと希望していましたが、昨年の春に肺炎をこじらせ
心不全となり天上へと昇って行きました。

人間、あきらめては行けません。常に希望を抱き、奇跡を信じ、ご病人の介護押してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/1260 《前のページ | 次のページ》
/1260