teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 変異型ヤコブ病について(3)
  2. 変異型ヤコブ病の心配(1)
  3. ありがとうございます。(0)
  4. お返事有難う御座います。(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:28/1301 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疲れて、体を壊しました

 投稿者:諦めない心  投稿日:2019年 9月19日(木)17時05分9秒
  通報
  皆様方のことを、ずーと思っています。

今年の12月にプリオン病相談会が開催されることを心から喜んでいます。

さて、今年の6月に家内の一周忌を済ませて気分的に落ち着いた時に、腰に痛みが走り歩くのが苦痛になり

整形外科病院に診察を受けると、腰部脊柱間狭窄症と診断され薬物投与で治療を受けました。

暑さが厳しい八月、体に異変を覚えクリニックで診察してもらうとヘモグロビンの数値が一般の人よりも異常に少なく、また貧血

気味でクリニックと相談し、慌てて次の日に総合医療センターで診断を受け早急に胃の内部をカメラで撮影すると胃から出血し

それ原因で貧血状態を起こしていたのですが、それを焼き切り止血をしたのですが如何せん細胞を調べると第3ステージの胃癌で

した。それから検査が終わり、病室のベッドで家族とこれからの事を話し合って、みんなが帰った後また急に心臓がおかしくなり

過呼吸で息ができなくなり、早急に緊急集中治療室に運ばれて酸素マスクをされ一命を取り留めました。心不全の状態になって

いました。昨日、やっと病院から退院の許可を得て自宅に戻り、久しぶりに家内の仏壇に報告し遺影の写真に会いました。

しかし、3ヶ月間抗ガン治療に力を注ぎ年末には、腹腔鏡手術を行います。

私自身足掛け五年間、家内がプリオン病で病床の時に必死で介護生活をし、そして無茶苦茶な食生活で過ごしました。

自身の成人病検査も行かず、無頓着な健康管理がこの結果になったと思います。

大事な人を失った喪失感は、いつまでも続きますが新しい希望を抱き生きつずけて行こうと思います。

十二月の相談会には出席できませんが、昨年の皆様の顔が浮かびます。以後も宜しく御願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/1301 《前のページ | 次のページ》
/1301