teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 変異型ヤコブ病について(3)
  2. 変異型ヤコブ病の心配(1)
  3. ありがとうございます。(0)
  4. お返事有難う御座います。(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/1363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

もうすぐ家内の三回忌

 投稿者:諦めない心  投稿日:2020年 3月22日(日)13時02分38秒
  通報
   つい最近、お寺に参って永代供養のお話をお聞きしました。
あーっと云うまに、三年が経ちました。今頃は、天上の世界で
残された家族を見守っていると思います。
 家内の病状は、悪魔のごとく体を蝕み私達家族を奈落の底に突き落としました。
急性期病院の主治医は「早くて3ヶ月、頑張れば半年の命です。」と告げられ
どうしょうもない憤りに苛まされて、家路に着いたのを覚えています。
夜、眠りにつく時(何が何でも、家内の命を繋げていこうと心に誓いました)
 それから、急性期病院で3ヶ月を過ぎたので無理やり退院させられ途方にくれました。
次に病院側の方から、療養型病院を紹介され(今度こそこの病気を治してみせると、自身で
思いました)。仕事は全て断り、パソコンでプリオン病の事を検索してみると、岐阜大学付属病院で
プリオン病の治験を対象にした研究をしていることを知り、少しは安堵しました。
 治験に関しては全て厚労省の管轄で、年月がすぎても治験予定は常に3年後実施ばかりであてになりませんでした。
岐阜大学に問い合わせると、年度末に病気に対する予算が検討され、それを確認されたら今度は(第三者委員会)が開かれ、それを通過すれば治験が開始されるとの事でした。
 月日が流れ、家内は療養型病院で4年間ほど病魔と闘いつずけましたが、心不全と肺炎を併発し帰らぬ身となりました。 現在私は、妻の介護で無茶苦茶な食生活を送り胃がんになり、抗ガン剤治療を続けています。病気を比べたら
いけないのですが、私は癌になっても自身の思考は保ち、病気の衰えを防ぐために軽い運動を日々続けています。
だが家内の病気は、半月の間に病状が全身を襲い、歩けなくなり痙攣やミオクロで体を震わせた状態になり、目が不安定な動きでおかしくなり、次の日「お父さん、ベッドの上にあるダウンライトが昨日は二重に見え、今日は四重に見える
可笑しいね」と言いつつ、私の面倒見てねと言い眠りについた。
 過ぎれば色々なことが思い出される介護生活でした。今年は娘が4月に結婚式を挙げる予定でしたが、新型コロナウィルス が原因で延期になりました。まあ、私は気長に待ち自身の病気に立ち向かって行きます。
 ダラダラとした長文になり、どうもすみませんでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1363 《前のページ | 次のページ》
/1363