teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 変異型ヤコブ病について(3)
  2. 変異型ヤコブ病の心配(1)
  3. ありがとうございます。(0)
  4. お返事有難う御座います。(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/1576 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アッシュ様へ

 投稿者:りんご  投稿日:2021年 5月23日(日)23時12分12秒
  通報
  私は68歳の母が寝たきりとなってから自宅療養を開始しました。家族性の為進行は穏やかなのですが、一例として見てもらえたらと思います

自宅には68歳の父のみ。息子、娘(私)共に別居で片道電車で2時間程離れた所に住んでおり、私が週に2~3回日帰り(滞在時間4.5時間)にて通いました。
使えるサービスはすべて使いました。

●一日の利用の流れ
【朝】ヘルパーさん1時間
朝食(エンシュアなど)+おむつ交換+薬+口腔ケア、清拭、着替など
【日中】看護師(医療保険(難病)にて)さん1.2回
状況により、おむつ交換なども行ってくれました
【就寝前】ヘルパーさん30分
おむつ交換+薬+口腔ケアなど

●週2回デイサービス(9時~16時頃)
お風呂、昼食

●福祉用具レンタル
車いす、ベット、エアーマット(自動体位変換、除湿(ムレ対策ボタン)を借りてました。
寝たきりによりマットと終始密着しているので発汗での不快感、すぐにオムツ交換が出来ない状況下においても除湿はかなり効果的だったと思います。また自動体位変換がある事で家族の負担はかなり軽減されました。

●土日は看護師さん休み。我が家は一人の看護師さんにお願いしたかったのでその方のスケジュールに合わせましたが、他の方であれば土日も来てもらう事は可能の様でした。


これが受けていたサービスです。

24時間母の心配をしながら隣で過ごす事が一番大変と考え、毎日過ごす父(68歳)には夕食と昼食(デイサービスと私の訪問日以外)の介助をしてもらい、他に負担がいかない様にしました。

おむつ交換は、基本ヘルパーさん、看護師さん、たまに私で朝、日中、就寝前のだいたい3回(不快感や褥瘡など母への負担はありましたが、排尿後すぐの交換よりも自宅介護が可能となる形を探りました)

洗濯、食事準備(3~4日分の父母の食事の作り置きなど)、買い物などを私。

この形で1年半過ごし、誤嚥性肺炎となり入院。吸引が必要となり父には吸引が難しかった為、自宅へは戻らず面会が可能で手術以外の医療行為が可能な施設を選びました。
https://cuc-hospice.com/

これが我が家の過ごした経過です。
自宅、病院、施設、それぞれに不安があるかと思いますが、アッシュ様の不安が少しでも減って選択できますように。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/1576 《前のページ | 次のページ》
/1576