teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有松しぼり体験

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 9月28日(火)21時41分19秒
  年金友の会の旅行で、有松しぼりのハンカチを作ってきた。
細かく針で縫って、糸を巻きつける。ハンカチ1枚でも、細かい作業だ。
しぼりの実演を見たが、50年続けて居られる年配の方たちは、非常に細かい作業を、目にも止まらぬ速さで、まるで機械のように絞っていくのには、さすが・・・と感動した。
日本の伝統的なものと、古い町並み・・・いい所だった。
 
 

猪め!!

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 9月13日(月)20時55分57秒
  山の畑を見に行ったら、なななんと・・・くちゃくちゃに掘り返されている。太くて大きく育っていた百合根用のゆりが、全部倒されて、りん片が2枚だけこぼれていた。その続きに植えてあったたった5株のさつまいもも全部掘り返され、つるだけ無残にほっぽり出されて・・・相当暴れたのか、数頭いたのかほかのところも足跡だらけ。エシャロットもラッキョウもあちこちにちらばって・・・・猿に懲りていたのに、猪まで(ToT)/~~~  

幸福の鈴の輪

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 9月12日(日)23時56分47秒
  お友達のHPに、幸福の鈴と言う植物の種が欲しい人は・・・と書いてあったので、すこしずうずうしいかなと思ったけど、申し込んだ。すぐに返事を頂いて、頂けることになった。ついでに、幸福の鈴のエピソードのHPを紹介してくれた。それを読んだら、その輪の一員になりたい。大切に育てて、お友達にあげたいと思った。楽しみがまた一つ増えた。  

幸福の鈴

 投稿者:さんぽ工房メール  投稿日:2004年 9月11日(土)14時41分23秒
  始めまして。
  さんぽです。さんぽばかりしてます。くりりん氏とは、30年位の付き合いになります。彼とは、鈴鹿の山に登ったり、ぼろ車で旅したり、よく20代に行きました。
彼は作る過程が好きで、私は、それが嫌いです。とにかく過程はどうでもよく、結果よければ、すべてよし!!です。
じつは私は造る仕事をしてます。宝石関係の”見せ掛け職人”といったところでしょうか?ずぅ~とこういう事してると、兎に角早く造る、そんな毎日でした。そんなせいか造る過程を楽しむことはありません、ただいいものが出来た時には、嬉しい物があります。
余談になりました。ただ幸福の鈴には、オーバーな表現でなく心を込めて今日まで育ててきました。この輪が広がる事祈ります。

        山楽さま             さんぽ
 

ボランティアの貯金

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 8月29日(日)23時46分48秒
  18日「鵜川原地区ふれあい弁当ネットワークの集い」と言うボランティア活動を取材に行った。その時、ボランティアを長く続けている方に、その理由を聞いてみた。即座に返ってきた言葉が、「ボランティアの貯金だわさ、いつかは私も世話になる時が来るでね」
だった。ボラ、なんて、精神的にも経済的にもゆとりがないと出来ないように思っていた私でしたが、「家は貧乏。お金は無いけど、この貯金はいくらでも出来る」この言葉に私は感動を覚えた。見返りを期待すると言うのではなく、今自分に出来ることで、人の役に立つことをする・・・・私も、心がけよう。
 

藤原パークゴルフ

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 8月20日(金)20時41分1秒
  お誘いを受けても、都合が悪く、なかなか参加することが出来なかったが、久しぶりに参加した。自然がいっぱいの山の中にあり、地面が芝生のせいか暑さも感じず、心地よいそよ風の中、パークゴルフを楽しんできた。成績は、まあまあと言うところだが、気分転換と、ストレス解消になった。昼食事をした後、お千代穂稲荷へ行った。平日のせいか人も少なく、閉まっている店もあったが、ゆっくりお参りが出来た。店を覗きながら歩いたが、野菜類が安いのにはおどろいた。  

孫台風去る

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 8月18日(水)23時14分35秒
  13日から来ていた孫4人がやっと帰った。お盆で来ていた息子や娘が、一緒に帰ろうとしても、もっと居たいと、どうしても帰らなかった。よく食べ、よく動き回り、子供達のパワーにつき合わされ、おかげで、じいじや、ばあばや、犬までへとへと。でも元気が一番。恒例の子供達の置手紙には、バーベキュー、そうめん流し、花火、陶芸など楽しかった、と書いてあった。大きくなると、来れなくなると思うから、小学生の間だけだ。せいぜい孫サービスしておくことにした。
賑やかだった我が家も、明日から、また静かな生活にもどるーーーのだ。
 

犬山花火大会

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 8月12日(木)23時05分43秒
  8月10日犬山納涼花火大会があり、元職場OBの友達と見に行きました。木曽川の鵜沼側のホテルに泊まり、火の粉がかかるくらいの所で花火を見ました。すごい迫力で、感動しました。カメラを構えたけど、あまり近すぎて、煙が邪魔になり良い写真が撮れませんでした。写真を撮るには、離れたところからの方がいいですね。最後に、木曽川の右岸と左岸から同時に点火されたナイヤガラの滝は、ライトアップされた犬山城を背景に、本当に素晴らしく見ごたえのあるものでした。  

そうめん流し

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 8月 8日(日)22時12分45秒
  昨日急に友達からそうめん流しのお誘いがあった。場所は、八風競馬場から上がって行き、東海自然道を山の方へどんどん登って行った突き当り、と言われた。我が家から近くだと思ったが、何とがたがた道で、四駆の軽トラじゃないと通れない道。山の頂上近く、自然の滝が流れており、景観抜群のところ。昨日の雨で水が少し汚かったので、そうめん流しは止め、茹でそうめんと、バーベキューに変更。寒かったので、熱いトン汁が美味しかった。いい所だけど、軽トラでもとても行けれないな・・・・
 

体操

 投稿者:三楽  投稿日:2004年 7月27日(火)21時42分55秒
  名古屋にいる小2の孫が、愛知県ジュニア大会に出場したので、応援に行ってきた。小さい体で、鉄棒の大車輪や、平均台の上での前転後転、音楽に合せての床運動など、一生懸命に演技しているのを見たら、感動でウルウル。練習の時は、着地も決まっていたのに、本番では、尻餅をついたり、平均台から落ちたりとミスがあった。ハラハラドキドキしながら応援してきた。  

レンタル掲示板
/11