投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私も新曲が聴きたい

 投稿者:カバー曲が好き  投稿日:2018年10月17日(水)08時41分12秒
  ヨッコさん、お久しぶりです。
私「カバー曲が好き」と申します。
覚えてますか?

気安く声をかけちゃっていいのか、分かんないけど、
新曲が聴きたいのは、私も同感ですね。

私は、昌子ちゃんの、公式サイトで、新曲を試聴いたけど、
あれはいい曲だよね。名盤だと思う。
「評論家」が酷評しようが、ネット「けなす」記事が出たとしても、
そんなことは、問題じゃない。
あんな、奴らは、ほっとけば、自然にいなくなる。

それに、
「あの手合いが全部いなくなったら、日本の音楽界もすっきりするぜ」
と思いませんか?

まあ、それは、置いといて、

誰がなんつったって、昌子ちゃんの新曲は、「名曲」である。
それに、今の時代にCDをリリースし続ける昌子ちゃんの
歌に対する「思い入れ」も感じましたよ。
今はCDが売れない時代なのにもかかわらずだよ。

これは、人から聞いた話だけど、
CDを作る人は、1曲録音するのに、何時間もかけてレコーディングを
するんだってね。
それで、ミュージシャンにもよるだろうけど、
スピーカーで聴いたときに、もっともいい音で鳴るように
つくってるんだってさ。
それなのに、「最近の若い者はイヤホンで聴きやがる」
と嘆いていましたよ。

それでね、コンサートに来たお客さんが
「CDと同じに聞こえる~」って感激するらしいんだけど、
ミュージシャンにとっては、CDと同じに聞こえるのは当たり前で、
「そいうお客さんは、普段、どんな環境で音楽聴いてんだ?」
ってまた、面白おかしく怒りながらトークをしてくれたんだって。

あ、なんで、私、ヨッコさんに、気安く声かけちゃったんだろう。
まあ、許せ。
変な下心なんて、持っちゃいないからね。

じゃ、今日も仕事があるので。
またね。
 

赤いガーベラ

 投稿者:ヨッコ  投稿日:2018年10月16日(火)21時10分26秒
  花言葉は、希望、常に前進、チャレンジ、神秘、愛情。
新曲の歌詞にも、心支えたうたがあり、悲しみの向こうには、巡り会う明日がある
イベントの終わりに昌子ちゃんから手渡された赤いガーベラ、昌子ちゃんからの、常に前進していくというメッセージかな、なんて思いました。
たくさんのファンの人たちと誕生日をお祝いできて楽しい一日をすごせました。
でも、私的には、新曲をうたってほしかったです。。
 

380の笑顔

 投稿者:さいじいメール  投稿日:2018年10月15日(月)16時06分37秒
編集済
   昌子さんファンの皆さんこんにちわ。
 大分涼しくなってきましたね。私も先日の「祝 還暦 大お誕生会」に行って来ました。
 昌子さん、還暦誠におめでとうございます。
 昌子さんも元気いっぱい。参加された皆さんも楽しそうで、なによりでした。
 この会の前半には昌子さんとの「ツーショット撮影会」がありました。1卓10名のテーブルが19卓あり、合わせて190名の方との撮影です。中には車椅子の方もおりました。撮影時間約一時間。我々ファンはカメラの前で1回だけ笑えば良いのですが、昌子さんは190回も笑わなければなりません。若いイケメンとはほど遠い私の時も笑って戴きました。人気商売とはいえ大変なものです。お疲れさまでした。私もポラロイド写真を戴き、大事に持ち帰りました。
 笑顔は良いものです。この一時間で190×2人=380人の笑顔がみられました。一人が1日1回笑えば、380回目は一年を越えます。又、来年も同じ様な笑顔が見えます様に。
 

後援会イベント

 投稿者:ほたる  投稿日:2018年10月14日(日)10時37分44秒
  わかさん、皆さん こんにちは~。

還暦 大お誕生会行って来ました。
久しぶりに昌子ちゃん、マコ友さんに会えた事とても嬉しかったです。
あらためまして、昌子さん還暦お誕生日おめでとうございます。御祝い申し上げます。
mm3667nnさん、イベントの報告ありがとうございます。
そして会場へのご案内、声かけ ありがとうございました。感謝しています。
イベント森上がりましたね~。楽しかったです。
最後に皆さんと一緒に合唱した「♪子供たちの桜」
たくさんの綺麗な花が咲きましたね~。感動しました。

そしてアフターカラオケ、昌子ちゃん談義こちらも盛り上がりました。とっても楽しかったです。
お会いしました皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
 

後援会イベント

 投稿者:mm3667nn  投稿日:2018年10月13日(土)22時17分33秒
  わかさん、皆さんこんばんは。昌子様の還暦の誕生日イベント、行くことができましたので、報告します。場所は、品川駅の近く。少し会場がわかりづらく、また、開演まで時間があったので、会場の外で道案内していたところ、多くのマコ友が続々と会場入りされて気分も上がってきました。会場には丸テーブル、10人がけでしょうか。私は、Jのテーブルでした。約190人の参加でした。昌子様は、赤のドレスに赤の靴でした。赤は明るい緋色?でした。最初に念願のツーショット撮影会。ポラロイドカメラ?ですぐに写真をもらいました。時間内に全員の撮影をするため、すぐに入れ替える方式でしたので、握手もせずほとんどお顔も見れずでしたが、何かポーズをしたいと、名付けて、昌子様好き好きポーズをしたところ、横で昌子が、小さな声で、ワッ!もしくはキャ!と反応してもらえたので嬉しかったです。他の人を見ていると、腕組みしている人、二人でハートを作る人、顔を寄せる人、同じポーズを決める人等様々でした。その後、1テーブル2分ぐらいで、記念品の抽選の後、世間話をするという事で、各テーブルを昌子様が回りました。私は、もちろん、抽選には当たらず、また、お話をする事もなくでした。最後に、皆さんと、昌子様が大好きという、子供たちの桜を合唱しました。あぁこれで終わりかぁ~と思っていたら、最後に昌子様から、お花を一輪もらって握手する事ができました。その後、マコ友さんと昌子様談義、これが楽しかったです。いつも思うけれど、みんな熱くてピュアで??。楽しい時間はあっという間に過ぎました。帰りの新幹線は、何か寂しくてずっと、15周年の寒椿、繰り返し繰り返し、聴いてました。本当にありがとうございました。また、昌子様談義しましょうね。以上、取り急ぎのご報告終わります。スマホの電池切れそうですので。それでは、また。お休みなさい。  

男性歌手のカバー曲の魅力

 投稿者:カバー曲が好き  投稿日:2018年10月 7日(日)15時39分47秒
  すいません、「カバー曲が好き」です。

連続の投稿ですいません。

それで、「カバー曲が好き」を名乗る私としては、やはり昌子ちゃんのカバー曲の魅力について語りたいわけ。2015年のコンサートで、水原弘さんや、沢田研二さんの歌を、物まねではなく、自分の声で歌っていたでしょう。

若い頃にくらべて少し声も低くなっていると思うので、こういう男性歌手の歌のカバーが、ひじょーに良いと思ったのです。ぎゃくに若い頃の透き通った声では、黒い花びら、や、勝ってにしやがれ、なんて歌は似合わなかったでしょう。

長く歌っていると若い頃には歌えなかった歌が歌えるようになることもある、ということです。

そんな目で、このコントを見れば、本当に見所いっぱいだと思いますよ。

それにね、私は「お笑い」が大好きなんだけど、「お笑い」を低俗なものだと思っちゃいけませんな。「お笑い」ってのはシリアスものより、ずっと難しいんですから。

かつて由利徹さんが言っておりました。「シリアスものなんて簡単だよ~!!」ってね。タモリさんのまねをするわけじゃないけど、どうも国もそれから国民も「お笑い」を一段低い芸と見ている人が多いので困ります。

まあ、嫌いなものを無理に見ろとまでは言いませんが、でも、ちょっと興味を持って観れば、こんなコントにも実は高等テクニックが、ふんだんに使われていることがわかるはずです。昌子ちゃんなら、スター誕生だけじゃなくて、お笑いスター誕生でも、いい線にいけたんじゃないかと思うのは、私だけでしょうか?

では、また。
 

森昌子さんの2015年コンサート

 投稿者:カバー曲が好き  投稿日:2018年10月 7日(日)11時13分37秒
編集済
  こんにちは、お久しぶりです。

最近YouTubeで森昌子さんの2015年7月6日、神奈川県民ホールで開催された森昌子さんのコンサートの模様が、1/6から6/6までが、YouTubeで公開?されています。映像も録音もしっかりしたものですから海賊版ではないと思います。

私はノートパソコンをステレオのAUX(補助入力という意味ね)に繋いで、生コンサートの雰囲気を楽しんでいます。私はこのコンサートは中野サンプラザに見に行く予定で、チケットも8000円もする最前列の1番良い席を購入していたのですが、所要で行けず悔しい思いをしていました。3年後の今、こんな形でコンサートを体験できると思ってもいなかったので、本当に嬉しいです。

URLは下記です。
1/6から6/6までありますが、私のお勧めは下記の3URLで公開されているパートです。

2/6のパート

https://www.youtube.com/watch?v=elH667UYRYY
昌子ちゃんのスター誕生の時の様子が語られます。

1/6のパート
https://www.youtube.com/watch?v=0Qp_9mHzKXQ
開幕のシーンから見られます。第2次中曽根内閣の頃という時代設定なのはなぜだろう?

上記のパートでは昌子ちゃんがツイストを踊ります。
昭和37年から昭和39年ころまでツイストが流行りました。
こんなこと、相当な年配者でないと知らないですよね。
黒澤明の映画「天国と地獄」という昭和38年公開の映画にも俳優の山崎努さんが横浜の酒場で軽快なリズムに乗って、満員の海兵隊のエキストラに混じってツイストを踊るシーンが出てきますが、それはもう大迫力のロックンロール調の曲に乗って踊るんです。このシーンの撮影にあたって山崎努さんはツイストを相当練習したそうですが、昌子ちゃんはいとも簡単に踊っています。すばらしい!

「さくらんぼ小学校はすすんでんだよ」という森昌子さんのせりふが印象的です。

3/6
https://www.youtube.com/watch?v=MmTZrQp1DsQ

ジュリーについて、当時の歌謡界の様子を昌子ちゃんが話します。
淳子ちゃんや、百恵ちゃんの話が興味深いです。


いずれもコントのシーンです。
YouTubeには2018年7月21日に公開された記録が残っており、まだ公開して間もないものみたいです。
こんな思い白いコンサートなら行けばよかったなあ。
気が向いたら見てみてね。

 

こんばんは

 投稿者:mm3667nn  投稿日:2018年10月 4日(木)23時29分51秒
編集済
  わかさん、皆さんこんばんは。ほたるさん、お久しぶりです、私も、イベントに参加させて頂きます。日本史上、最も大切な歌人の還暦の記念日にお祝いできるなんて、何て幸せな事でしょうか。当日はおそらく緊張して、何も言えないと思いますので、この場を借りて言います。お誕生日おめでとうございます。あなたのご活躍を心より嬉しく思っています。あなたはあなたゆえに素晴らしい。心のままにいて欲しいです。私は、あなたの事をいつまでもいつまでも応援しています。  

祝 還暦 お誕生会

 投稿者:ほたる  投稿日:2018年10月 2日(火)12時53分43秒
  皆さん、こんにちは~!

いよいよ昌子ちゃんの、大お誕生会が開催されます。
皆さんと一緒に楽しく和気藹藹と昌子さんの誕生日を、お祝いしましょう。
私も参加します。行かれる皆さん宜しくお願いします。
 

2019年 森昌子祝還暦コンサート~爆笑!コントで綴る昭和歌謡パート3~

 投稿者:紋次郎  投稿日:2018年10月 2日(火)11時28分15秒
  昌子ファンの皆さん、こんにちは。2019年 森昌子祝還暦コンサート~爆笑!コントで綴る昭和歌謡パート3~ - 紋次郎



 みなさん、こんにちは。

【2019年】

・3/8(金)春日部市民文化会館(埼玉県)14:00/18:00
・3/11(月)宇都宮市文化会館(栃木県)18:00
・3/31(日)佐野市文化会館(栃木県)14:00/18:00
・4/4(木)深谷市民文化会館(埼玉県)14:00/18:00
 

歓迎

 投稿者:かんちゃん  投稿日:2018年 9月23日(日)21時01分16秒
編集済
  寅男さん。失礼ながらあの寅男さんですよね。

当日、私も参加しますから、初めてお目にかかれるかもですが、
楽しみにしています。

マコ友さんも、大人しい人が多いけど(ごめん)優しい人ばかり
ですから、歓迎されますよ。

これからも、昌子ちゃんを一緒に応援しましょう。昌子ちゃんって
テレビで見るあのままで、裏表のない人ですから、当日は楽しい
思い出になると思います。
 

宜しくお願いします。

 投稿者:寅男メール  投稿日:2018年 9月22日(土)21時27分15秒
  ほとんど初めましてです? 寅男と申します(^0_0^)/

10月13日(土)品川 祝.還暦 大お誕生会! 嫁さん(非会員)同伴で昌子さんの還暦を
をお祝いできる事?? どの様な思い出が作れるか今から楽しみで仕方ありません(^0_0^)
ツーショット写真‥‥持病の心臓に悪影響及ぼさないこと祈っています(笑)
 

こんばんは

 投稿者:mm3667nn  投稿日:2018年 9月19日(水)19時07分48秒
  わかさん、皆さんこんばんは。私事ですが、スマホを買い、初めてのスマホからの投稿です。上手く出来るといいのですが??さで、秋のイベント、参加できることになり、もう今から首を長くして待っています。ずっと欲しかった2ショット写真、楽しみです。   これが真実さん、楽しく投稿読ませて頂きました。私も同じような状況がありましたが、何一つ、思うように応援できませんでした。ペンライトはおろか声かけもできず、まして.....。妻は、最近、福田こうへいさんと握手する機会があって、その感想が、びっくりするほど手が柔らかかったそうで、それを聞いても、昌子さんも柔らかいよなんてとても言えずでした。それは秘密なのでした。でも、歌が上手い人って手が柔らかいのかな??なんて疑問が出てきました。皆さんの経験でそんな事ないですか?ちょっと気になったものですから。それではまた。                    

千葉ディナーショー(昼)

 投稿者:これが真実  投稿日:2018年 9月17日(月)21時22分21秒
   わかさん・皆さん、こんばんは。
 遅ればせながら、昨日のディナーショーへ行って来ました。
 先月のjazzyなライブショー以来1ヶ月ぶりでしたが、今回は
以前から「昌子さんの生の歌を聴いてみたい」と言ってた嫁さんを
泣く泣く自腹を切っての御招待。

 会場に到着し、周囲を見渡す私に「みっともないからキョロキョロしないでっ」
って、顔見知りのマコ友さんがいないか、探してるだけじゃい!!
 ディナータイムが終了し、ステージ上に森の音楽隊の方達が出て来たので
ペンライトを準備してたら「誰もそんなペンライト出してないから」って、俺は
後援会員じゃボケッ、これはお約束行為なのって…いちいち面倒くさいんです。

 和服姿に「花魁」でオープニング、唄い終わった後の挨拶「皆さんこんにちは~」
が、完全に”まーちゃんバージョン”で会場大爆笑。
 間髪入れずに「昌子ちゃ~ん、今日も綺麗~」って言ったら「ハイ、わかってる~」
に、また爆笑で隣の嫁は呆れてました~。
 、
 その後2曲を唄い、衣装をドレスに着替えた昌子ちゃん、学園3部作で場内巡回へ
移り、舞台から降りて来てすぐに初めて昌子ちゃんと握手した嫁が自分の手を見た
まま固まってたんで「なにしてんの???」に「あんな柔らかい手・・・ビックリした」って。

 舞台に戻り「おかあさん」ここでお約束の「まっさこ~」にも隣で呆れてました~。
 加藤登紀子さんの2曲、ひばりさんの2曲の後に「究極の9曲」メドレーでのモノマネ
 プラス仲間由紀恵さんの声色を・・・会場も隣の嫁も大喝采でした。

 そして再び衣装を真っ白なドレスに着替えて最後の3曲を、「哀しみ本線日本海」
「立待岬」会場内が水を打ったようにシーン、隣の嫁の様子が何かおかしくなって
、大トリの「越冬つばめ」(46周年Vr)、横をみると「エエーッ、鬼の目にも涙???)

 終演後にチョットお茶をしながら感想を聞いてみたんですが、涙の訳は自分でも
よく解らなくて、ただ歌を聴いていると胸が一杯になって来て止めようとしても止まらな
かったそうで、まさに昌子ちゃんの神髄なんではないでしょうかね。

 今回は一番前の中央テーブルで、ステージセンターの昌子ちゃんと5m程離れて対峙するような
ラッキーな席で、ペンライトも胸前で振れば十分で何度も応えてくれました。

 嫁さんの還暦前祝いとしては十分納得してくれたようです。
 (どうでもいい事ですが、昌子ちゃんと同年同月生まれなんです~)

 

2018年12月20日(木)森昌子 スペシャルディナーショー

 投稿者:紋次郎  投稿日:2018年 9月 4日(火)14時45分40秒
  わかさん、昌子ファンの皆さん、こんにちは。

◎ 森昌子 スペシャルディナーショー
日程:2018年12月20日(木)
料金:
S席/¥25,000(コースディナー、フリードリンク付)
A席/¥23,000(コースディナー、フリードリンク付)
ショー観覧のみ/¥10,000
特別宿泊プラン(ディナーショー付):
S席/¥33,000(1泊朝食付)
A席/¥31,000(1泊朝食付)
※料金はお一人様あたり、税・サービス料込み
時間:第1部
受付/11:15~、お食事/12:00~13:30、
ショー/13:30~14:30
第2部
受付/17:15~、お食事/18:00~19:30、
ショー/19:30~20:30
※第2部では+5,400円で東京駅から往復バスもご利用可能

● 裏磐梯レイクリゾート 五色の森 (旧 裏磐梯猫魔ホテル)
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
電話番号:0241-37-1111/MAIL:info@lakeresort.jp










 

『心の旅』

 投稿者:春野 美咲  投稿日:2018年 8月30日(木)23時41分16秒
  わかさん、昌子ファンの皆様こんにちは
大変ご無沙汰しております。
いつも皆様の投稿を楽しみにしております。

がっちゃまんさん、『心の旅』懐かしく拝聴させていただきました。
九州では聴けないと思ってましたが、hiromiさんの書き起こし、大変な作業だったと思います、昌子ファンのために本当にありがとうございました。だめもとでリクエストメールしたら、採用されて、♪ハッピバースデ-を唱ってくれました。また聴けて嬉しかったです。

このところの猛暑や異常気象で皆様、体調を崩されませんようにお過ごしください。

 

jazzyなライブショー

 投稿者:かんちゃん  投稿日:2018年 8月22日(水)20時17分41秒
  皆さん、こんばんは。

台風のせいか、又、急に暑くなりましたが、西日本の方には申し訳ありませんが、明後日から
私の田舎で一大イベント「新庄まつり」が始まります。台風20号の影響で雨が降らなければ
良いんですけど、微妙なところです。

さいじいさん、観られたんですね。私は、観たかったけど色んな事情があって観られなかった
けど、ブログでは昌子ちゃん絶賛されていますね。

司会のモト冬樹さんは、そばで聴いてしびれたとか、いい声だし、歌心やテクニックが半端ない
とか、モノマネも半端ないと書かれているし、観られた方も、「♪越冬つばめ」を聴いて、鳥肌
立って、椅子からひっくり返そうになるほど感動したとか、それにバンドの人か関係者の方も
鳥肌立ったとか、昌子ちゃん、素晴らしいステージだったんでしょうね。

思うに、失礼かもしれないけど、私達ファンは、何回も何十回も生歌を聴いているから、当然、
当たり前と思ってしまうけど、初めてとかそういう方から見れば、新鮮というか驚きの感動
みたいなものを感じるんだと思いますね。

昌子ちゃんの歌声は、聴く人の心の琴線に突き刺さるものがありますね(上手く言えないけど)
私も、これからは、昌子ちゃんの生歌を聴くときは新鮮な気持ちをを忘れず、心を無にして
あの素晴らしい歌声を聴きたいと思います。
 

歌謡ナイト

 投稿者:さいじいメール  投稿日:2018年 8月20日(月)19時46分7秒
編集済
  昌子さんファンの皆さんこんにちわ。
 18日に「歌謡ナイトjazzyなライブショー」を観て来ました。私は夜の部を見ましたが、座席が1階なので2階席までは判りませんが、1階は満席でした。テレビが入っているとの事で、どの程度まで書いてよいのか判りませんが、歌手では堀内孝雄さん因幡晃さん等、一世を風靡した歌手達の中にあっても、昌子さんが座長的役割を勤めた様で、歌もフォークソングを含め5曲歌い、トリもとっていました。又、コロッケさんも出演していたので、2人がものまねをやらなければお客さんが収まらないだろうと思っていましたが、主催者も心得たもので、ちゃんと2人のコーナーを作っていました。
 公演名に「jazzyな」という言葉が入っていたので、昌子さんのジャズが聞けるかなと思っていました。それはありませんでしたが、バックがジャズバンドでしたので、持ち歌もジャズ風にアレンジされ、いつもとは違う感じに聞こえました。「これも又楽し」というところです。
 エンディンクで昌子さんが観客に向かって「楽しんで戴けましたか。」と問いかけていました。
 エンタティナーとして最も大切な姿勢・言葉だと思いました。
 

[心の旅]

 投稿者:がっちゃまんメール  投稿日:2018年 8月15日(水)19時58分44秒
  わかさん 昌子ファンの皆さんこんばんは

森昌子さんの過去のラジオ番組「心の旅」のHP http//fbmja9.sakura.ne.jp は

平成30年8月31日PM24:00をもって解約となり停止します。

http://www5.fctv.ne.jp/~fbmja9/はHPサーバーの容量が少ない為

1回より155回までのファイルですが、閲覧は可能ですのでお越し下さい。

 

デュエット2題

 投稿者:さいじいメール  投稿日:2018年 8月15日(水)18時08分5秒
  昌子さんファンの皆さんこんにちわ。
 暑いですね。今年の夏は最高気温が41.1度の史上最高を記録しました。私の住むさいたま市でも30度代後半の酷暑が続き、最近は若干下がって30度代前半になって来ましたが猛暑に変わりは有りません。皆さん体調には充分ご留意下さい
 昌子さんも、前からの予定とは思われますが、7.8.9月はコンサートやテレビ出演もペースダウンし、打ち合わせやデスクワークは有るかも知れませんが、意識的に休みを入れている様に思われます。ここ2~3年は全力で走って来た様ですから、ここいら辺で一息入れることは大事な事で、昌子さんの身体の為にも良い事だと思っています。
 そこで私も中休みのつもりで、視点を少し過去に当ててみました。
 最近ネットで、昌子さんが若い頃に春日八郎さんと「別れの一本杉」を、藤山一郎さんと「春よいずこ」をデュエットしているところを見ました。
 「別れの一本杉」は当時全盛の春日八郎さんが、将来を嘱望される若手最有望株の昌子さんを、掌中の珠を磨く様に、大きく育つのを楽しみにしている様に、ご自分のあの素晴らしい高音を若干押さえながらデュエットしている。昌子さんは、幼い頃お父さんに命令されて覚えた歌を、今、その本人と歌っている。その何とも言えない気持ちが見て取れて、大変楽しく嬉しい思いをしました。
 「春よいずこ」は古豪の大横綱藤山一郎さんと気鋭の新横綱森昌子さんが、がっぷり四つに組んで互いに一歩も引かない。そんな構図が見て取れました。藤山さんも又、昌子さんの非凡さ認めるように大事に歌っている。昌子さんは藤山さんを相手に全力で歌っている。そんな感じが良く判り、大変楽しい思いをしました。
 10月からは、又、コンサートのラッシュが始まりそうです。どうかお体には充分気をつけて下さい。
 

/267