teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:78/240 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やほほ~

 投稿者:  投稿日:2005年 7月27日(水)00時58分0秒
  通報
  何がやーほーほーとらららんなのかというと、息子が某お受験雑誌に取材されたんザマス。見栄っ張りおかあさんはちょっとうれしいざます。

それはある夜のこと。
息子の中学生生活について聞きたいと、雑誌の編集部から電話がきたのです。
彼を電話口に出してくれたら、色々と質問しますから、それについて答えてくれたら、それを元にしてこっちで編集しますとのこと。
なるへそなるへそ。それで今まで出ていた中学生さんも、やけにしっかりした作文を書いていたのですね、ってかあれは編集の人が書いた文だったのかあ。みんな、だまされちゃいかん。

そもそもは2月初旬、受験の結果が出た時に、塾から大きな袋でアンケート用紙が配られて、3月までに書いて送ってくださいと言われていたのですが、すっかり忘れていて5月頃送っちゃっただけでも不真面目なのに、その上ちっとも参考になるコメントを書けなかったので、んもうこのまま不採用だわと思っていました。
息子のコメントの何がいけないかといえば、たとえばこんな質問に対する答えです。

問.あなたに受験生としての自覚ができたのはいつ頃ですか。
  →2月3日

問.塾のない日の勉強時間を教えて下さい。
  →1時間

こりゃーいけないです。でも私はほっときました。

しかし最後に
「今後、取材にご協力いただけますか。」という質問に息子が
「絶対やだ」のところに○をしていたので、それは私、消しましたとも。
そのかわりに
「是非協力したい」に、付け直したのが今回の取材につながったとみました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:78/240 《前のページ | 次のページ》
/240