teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:66/240 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

毎日が飛ぶように…

 投稿者:  投稿日:2005年 8月17日(水)17時35分46秒
  通報
  お盆が終わったら、急に夏休みも速度を増して早く過ぎていくように感じます。
いつものように息子が出入りしている掲示板をのぞいてみたら(やめなさいって)、宿題の仕上がり状況がとてもまずいと書いてありました。ありゃま、お母さんはそんなこと全然知りませんでしたよ。
英語と数学は片付きそうだけど、他が壊滅的なんですって。ううう~もしかすると国語の読書感想文は私が書く羽目になるのだろうか。

そんな切羽詰った状況でありながら、彼はパソコンゲームを毎日何時間かやることを止められないばかりか、独房状態の部屋を覗くと、あちこち気持ちが散漫になっていることがわかります。
すなわち、机の上には書きかけのペンマンシップ(英語の練習帳)があって、あっちの隅には将棋盤と詰将棋の本が広げてあり、こっちには「名探偵コナン」が広げてあって、もしかするとこの辺でエロなことについて考えているんだろうなあというエリアがあり…。あ、いえいえ、そんなに広い部屋じゃないんですよ。せいぜい6畳といったところです。
だからイメージとしては動物園のトラ。その辺をウロウロするしかできないんだなあと想像すると、とても可笑しいです。部屋、きれいにしなさいよと毎日のように声をかけているんだけど、イッチョマエに片付かない部屋になっているし。もう巣窟というか魔窟ですね。ほっといた方がいいでしょうか?

私はというと、夏休みの始まりに息子の学年の課題図書をたくさん借りてきて、片っぱしから読んでいました。重松清にウンウンと頷き、浅田次郎の人情ものに涙し、村上春樹にこれはいかがなものかと首をひねったり。
今さらという感じですが、村上氏の「スプートニクの恋人」は読みましたか。アララ?って最後に思うよ。うちの中1には読ませない方がいいかなと思いました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:66/240 《前のページ | 次のページ》
/240