teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:40/240 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ももちゃんを飲む

 投稿者:  投稿日:2011年12月 4日(日)17時28分24秒
  通報
  ぎゃ。一字違うとぜんぜん違う!
セクハラ?
いーえ、「言葉のキャッチボール」です。って誰に言ってる。

というわけで、こんなとこ(笑)誰が読んでるんだろうと思いながら書いてますが、

そうそう、私が亡くなった時、連絡手段が何もないんだよねというところは、なかなか切実な問題ですね。
お葬式に駆けつけてもらうのがムリだとしても、何年もその事実をみんなが知らなかったーというのじゃあ寂しすぎるし。
まあ、せいぜい長生きして、仲間全員を見送ってから最後に亡くなるというのが、合理的でいいのかなあと思います。


ま、もしもの話ですが、見送ってくれるとき、みんなで何か歌ってくれるといいですね。
昨日聴いた2曲目のアレよかったなあ。
昨日は英語でしたけど、「おもひでぽろぽろ」のラストに流れる「愛は花・君はその種子」。
あれ泣ける泣ける。

あと女声合唱だと絶対「落葉松」ね。

「落葉松の小鳥の雨に 私のかわいた目が濡れる…」。。。いいですねええええ。

あと、待ち時間には、「幻想交響曲」と「新世界より」と「バイオリン協奏曲(チャイコ)」「ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)」あたりを流してほしい。
いやあほんと、お坊さんがくるまでの待ち時間って長くて退屈なんです…お坊さんがくるまでの間にこれらの曲を聴いて、ガンガン泣いてすっかり「できあがってる」状態でお坊さんを迎えたい…(だから誰に言ってるw)。

さて、お棺に入れるものは、お料理本と、餃子の皮を作るためののし棒、編み物の棒がいいです。
本当は、お菓子の型とか、鏡面仕上げのおなべとかいいたいところだけど、あれは金属なので、焼け残ってしまいますからね。

逆に私がももちゃんを見送るということになったときにぜひやってみたい(!)のが、


「意味のない号泣」。



とりあえず泣いて泣いて泣いて、しまいには


「あれ誰?昔、何かあった人なんじゃないの?」


とひと悶着おこして、その場を去る。


ひと悶着起こしてこその、「ぼよよん太郎」でございます…。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/240 《前のページ | 次のページ》
/240