teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ウプププ・・・

 投稿者:voix  投稿日:2004年 2月19日(木)10時39分37秒
  「寄席がいい!」そうです。寄席はいい。
こんど、「にぎわい座」一緒に行きましょうね!
 
 

やっと

 投稿者:voix  投稿日:2004年 2月 8日(日)16時38分47秒
  金柑を煮る時間が出来ました。自分が風邪をひいてしまったので、金柑食べたいな~と思ったのです。やっぱり時間がかかって、茹でこぼしてからタネをとるのに、「幻想~」を1クール聞き終えてもまだ種取りが終わりませんでした。今年も200個ぐらいあったのかなあ。
2クール目の途中で作業が終わったので、今度は「バラの花のサブレ」に取り掛かっておりますよ。
これは先日東京ドームで行われた「キルトフェスティバル」のお土産ブースにあった「ダマスクローズのお砂糖」を使いたくて作ったのですよ。このパッチワークキルトのお祭りで、なんでお砂糖を買っているの?という疑問も起こるけど、ブルガリア(だよね?)のダマスク地方というのは、バラの花発祥の地なのだそうです。クレオパトラがご愛用したのも、ダマスクのバラだそうよ。
で、作り方はカンタン。普通のサブレの生地に使うお砂糖をダマスクローズのお砂糖(グラニュー糖に香りのある花びらを混ぜてある)に替えるだけ。このごろ小麦粉のお菓子に飢えておるのです。
 

2CHシリーズ(その2)

 投稿者:voix  投稿日:2004年 2月 6日(金)14時33分42秒
  って、どこかの部屋のまねっこジャン。。。

さて、今回ヤリ玉に挙げるのは、隣のクラスの担任の先生(女性:23歳)です。
23歳の女性というと、大人のお姉さんというイメージが浮かびますが、世間では23歳の女性に幻想を抱きすぎだと思います。もっと現実を見つめなきゃ。

「え?新人の女の先生?どこどこ?」と5年生の教室に探しに行ったら、見当たらない。でもなんか働き者のコドモが一人いるなあ、と思ったら、それが先生なのでした。わかります?この感じ。今どきオーバーオール着てセーラームーンのうさぎちゃんみたいに二つに髪結って、もちろんノーメイク。日によっては、ミニスカートにハイソックス、ということもあるなあ。お年頃なのか、ニキビもたくさんでてるし。。。ニキビと言っていいのかビミョーだけど。

まあ容貌はどうでもいいんです。指導力さえあれば。でも友達のお母さんがこぼしてました。
「面談でね、『うちの子忘れ物が多くて。』と相談したら、『もっとひどいのがたくさんいるから大丈夫ですよぉ』って言われちゃって。『ひどい子』にはなんて言ってんだろうなあ。それに『うちの姉なんて去年は4本もカサなくしたんですよ~』って言うんだけど、先生のお姉さんと比べられてもねえ。。。」だって。ありがちな「論理のすり替え」ですな。
当の娘さんは娘さんで、「先生は今まででわかってるだけで、授業中5回も泣いてるし、すぐ『もうさいていっ!』ってキレるから大嫌いなんだー。」と言ってました。
「みんなが言うこと聞かないからでしょ。聞いてあげなよ。」というと、
「そもそも何で泣いてるんだか、わかんないのよねー。泣いてる顔が可笑しいからかえって笑っちゃう。」と言いました。コミュニケーションできてるのかな。

というわけで「6年生も担任だったらどうしよう。受験の調査書、まともに書けるのかしら。」と心配そうな友達に私がしたアドバイスは、
「先生おどして、いいように書かせちゃいなよ。」ですた。普通はそうですよね?
「でもこのご時世で小学校の先生に受かったっていうのはすごいことでしょ?あの先生、何がすごくて合格できたのかなあ。。。」というのが私たちの目下の疑問です。

生徒の前で泣く先生の話はありがちですが、2学期までで5回は泣きすぎですね。そういえば去年の息子の担任(新人女性)も2回泣いたって言ってたっけ。原因は、息子たちが言うことを聞かなかったから、じゃないんですよ。
「うまく指導できない自分が情けない。クラスの皆がこんななのも私の責任です!」ですって。オイオイ、「こんな」息子たちの立場はどうなるのだ。
ま、どっちにしても反抗期が近い5~6年生を新人に持たせるというのはダメでしょう。じゃあ3~4年生ならいいのか。一番ワルガキの時期です。ムリだ。じゃ1年生はどう?…1年生はある意味一番難しい。0を1に引き上げる仕事なんだから。じゃ2年生?…まあそんなとこかな。…というんで、うちの子たちも2年生の頃にはカナリな先生に受け持ってもらいました。まあ先生ってマジメなんですね。若いと空回りが目立つけどね。
 

というわけで

 投稿者:voix  投稿日:2004年 2月 6日(金)10時31分21秒
  2CH代わりにここでスレたてますね。

我が家を7年前に建ててくれたS社は、実は数年前に倒産しています。テレビではその直前まで竹下○子と安○祐美がCMやってて、羽振りが良さそうだったんだけどな~。技術的には高い評価を受けていたから、倒産の原因は株の失敗でしょうか。
ま、それでもメンテナンス部門だけが残っているので、今でも何かとお世話になっています。

今回は、家の中のちょっとした不具合とシロアリ駆除の件で、そこにお電話したのでした。
そしたらたまたま電話に出たMさん(50過ぎ)が担当になって。
電話でも、もそもそしてたから大丈夫かなあと思ったんだけど、来てもらってもやっぱり、もそもそした感じの人だった。そのくせ一言多い。
昨日は急に電話かけてきて「これから見積もりをもって伺ってもいいですか。お天気もいいことですし。。。」という。「お天気がいい」は余計なんじゃ!!天気が悪ければ見積もりが出てても来ないつもりなのか…?
前にお約束した時も、午前10時のつもりで待ってたのに来ないから電話したら「え?午後3時のはずですよ。間違えちゃった?」という。もしかしたらこちらの間違いかしら、と思ってそこは折り合いをつけたのですが、そのあとMさんが「シロアリの人は○日の3時以降にお伺いします。」と電話をかけてきて、今度はメモもしてそのつもりでいたら、「シロアリの人」はなんと朝9時半にやってきた!これはなんなんだ~?

で、「お天気もいいことですし。午前中にお伺いします。」と言っていた昨日。やきもきしながら待ちました。まさか正午前に滑り込むつもりじゃないだろうな~というほど待たされて。
「お天気もいいことですし、お散歩でもしてきたのですか」という皮肉も用意してたんですが(もちろん、皮肉を言えるような私じゃないですよ)11時40分到着でした。だからまあセーフと言えばセーフ。
「シロアリ駆除の見積もり、お安くしときましたよ~。」というから期待してたら785円しか負けてくれてないじゃん。そのぐらいの金額で恩着せるな、と思うんだけど、これってすごいオマケなの?あと、毎度
「もうシロアリ駆除の季節ですよ。ケイツチといって、虫が出てくる時期ですし。」というのにはまいる。誰か教えてやってよ、といってもとっくに誰か指摘してるんだろうな。でももう一生直らないんだきっと。彼の中では「啓蟄」は「ケイツチ」なのね。

極めつけは、私が「○○さんはお元気ですか。」と前の担当者のことを聞いたら、Mさんたら
「はい、○○さんはお元気ですよ。」と答えたことです。どか~ん!定年間近なんだろうけど、もう一度新入社員研修からやり直せ。

ウルサイおばさんバージョンでした。
 

先週から

 投稿者:voix  投稿日:2004年 1月19日(月)11時46分21秒
  なんかヘンだと、違和感を感じていたのです。下の私の書き込みが。そして週末になって、それは何なのか突然気づきました。も~自分のバカバカ。あまりの情けなさににGS応援部長を辞めたくなりました。くぁ~!!きっと某ななしさんあたりがすぐに気づいて「なんじゃこりゃ?」と笑っていたんだろうけど、あ~もう忘れたい。

ということで、時々娘に
「何で私をこんなにバカで性格の悪い子に生んだのよ!一回殺してもう一度生みなおして!」と情けないことを言われて正直、しんどくなってしまう私ですが、もう一度生みなおすことが出来たとしても、おりこうに生みなおすのは「ムリです」。こんな母親だもん。
実は昨日も「もう一回生みなおして」と言われたのですが、その時私は元気だったので、「次に生まれる時はこのお母さんじゃないからね。知~らないっと。」と言いました。また夫が
「しかも、人間に生まれてこれるとは限らないし。」と言ってくれたので、どうにか「生みなおし」の件はあきらめたようです。

そうそう、うちも今年から、思ってもいなかった「ドラマ」が始まりそうなのですよ。どんなドラマなのかはあっちの部屋に連載します!あっちって何?という人にリンク貼ってご案内するほど、お人よしではありません。自力で探すか今すぐ会員登録を!ダーリンよきにはからえ。
 

ふと思い出して

 投稿者:voix  投稿日:2004年 1月10日(土)23時55分9秒
  県連のHPに行ってみました。多分一ヶ月以上見に行ってなかったんです。つまり、ここのリンクが大賑わいになってから、すっかり忘れてたってこと。
ダーリンがあの場でとても淋しがっているのがわかるので、何とかしてあげたいのですが、さすがの私もあの場では何をどうしていいかわかりません。一言でいうと「ざ・いんてりじぇんす」という雰囲気で敷居が高いんじゃあ~。見てる人もエライ人が多いのかと思うと、すくんでしまうのよ。。。

ま、それでも新年のご挨拶にでもうかがえばよかったな~と思ったところで、もう10日。遅すぎました。ごめんなさい。
で、明日は鏡開きです。
今年は珍しくパック入りじゃない鏡もちを買ったので、トンカチでお餅をガツンとやらねばなりません。うまくいくかしら~。
驚いたのですが、鏡もちを飾ったその日のうちにもう表面がひび割れていました。この部屋、すごく乾燥しているみたいです。お肌のケアもしっかりしなければ。。。ダーリンもお肌の乾燥には注意してくださいね。
 

七草がゆ

 投稿者:voix  投稿日:2004年 1月 7日(水)21時01分56秒
  召し上がりましたかー?

昨日いつもの安売りスーパーで「七草セット」がパックで売られていたので、初めて買ったんですよ。198円。値段はまあまあです。その前の日、別のお店で同じ物が298円で出ていましたから、喜んでました。
そして、今日開けて中身を確認してみると、七種類入っているものの、「はこべ」が異様に多い!申し訳程度に入っていたのが「セリ」でした。「ホトケノザ」も入手するのが難しいらしい。まあどれも雑草みたいなものですからね。実際今までは、自宅前の空き地から良さそうな草を摘んできたりしてました。ナズナはなんとか手に入ったんです(今年はヘンなものが建ってしまって不可なのでした)。それがめんどくさい年は冷蔵庫にあるほうれん草なんかを使ってました。
でも考えてみたら「七草」は旧暦の習慣なので、七種類そろえるのは普通ではムリなんですよね。

結局、お味の方はあく抜きが甘いほうれん草と同じ味でした。
来年は多分いつもどおり、ほうれん草でやります。
 

今年は

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月28日(日)23時12分22秒
  いい年でした。あちらの部屋が行方不明になってしまっているので、こちらでご挨拶します。

1年を振り返ればヤナこともそれなりにあったはずですが、あと数日で今年も終わりだと思うと、それは全部忘れてしまっています。幸せ者ですね。今年は比較的「ひきこもりな私」というか、PCの前に座りっぱなしだった割に出会いが多くて、たくさんのよき友人に恵まれました。特に息子の塾を通して得た友人は一生の付き合いになりそうです。
GS関係者の皆さまとの距離がグッと縮まったのも、今年ですよね。やはり2年という時間をかけているからこそ、喜びも大きいです。年を重ねてからのお付き合いは急く事がなく、落ち着いていていいですね。年をとるのもそう悪くない、と思うひとときです。
2年・・そう、2年ですよ。アナタは執事をもう2年も務めてしまいました。実感としてはどうでしょうか。まだ2年、もう2年・・?

来年のGSのご活躍を楽しみにしています。きっとまたメンバーも増えるでしょうし、それにつれて士気も上がるでしょう。かといって、どうかメンバーを増やすことのみにプレッシャーを感じることがありませんように。
「少数精鋭」という言葉もありますからね。もしGSメンバーが50人もいたらそれはそれで私にとっては違う意味を持ってくるでしょう。なんというか私にとってGSの今のイメージは
「補欠のいない野球部」みたいなのですよ。そう、少数精鋭だけど、ちょっと危なっかしい。けれどもなんとも応援したくなるではありませんか。
なんかわけわかんなくなっちゃったけど、そゆことで。来年もよろしく。

追伸:「千年の恋 ひかる源氏物語」をテレビで見ながら書いたので、集中できませんでした。失礼しました。「何だこりゃ。こんなことあるわけないジャン。ヘンなの~。」と思いながらも、見るのをやめられなかった。。。
 

私の持っている

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月28日(日)12時09分48秒
  レシピではあくまでも全卵を使ってふわふわにすることになっていますが、確かに件のお店のは卵白のみ多くしているかもしれません。お菓子を作ると一般的に卵白が余るんですよ。そーだ、カスタードクリームなんて卵黄しか使わないし。これでジャン○シュークリームとふわふわスポンジとの関係がわかりましたね!
さて、ふわふわスポンジを作るには粉を半量にして、卵を倍量にすればいいだけなのですが、やはりうちでも「空気を食べているみたい」とあまり評判がよくありませんでした。男の人は「粉の味」をしっかり求めるようです。だから喜久屋がいいんですよね~私も結構好きです。
粉の味といえば、日本で採れる小麦粉はどうしても水分量が多くて厳密にいうと「うどんの粉」なのだそうです。だからおうどんが発達したのよ(って本当かよ)。欧米のさらっと乾いたお粉がやはり洋菓子にむいているとのことでした。だからやっぱり上手く仕上げるには「特選薄力粉」が必要なんだって。普通のお粉の倍ぐらいのお値段ですが。いえ、わたくしなんかは「うどんの粉」で強引に美味いものを作ってしまいますよ。そ、粉に向かって、暗示をかけるのです。
「オマエは特選薄力粉だ特選薄力粉だ。。。うどん粉じゃないうどん粉じゃない。。。」

さて今年は天候が不順だったためか、残念ながら庭の金柑がまだ色づきません。いつもだとこの時期に金柑の甘煮を作っているはずなんですが、この調子だと1月末頃の仕事になりそうです。
今年は200個もできなさそうだけど、一つ一つが大粒です。瓶詰めにしたら、またも事務所(アジト)におすそ分けしようか・・・と思ったりもしているのですが、思ったほどあそこはアジト化していないようで、今までのものは全部先生のおなかにおさまってしまっているようです。まあそれはそれでよし。
「ちょとぉ!」と指をくわえているダーリンが鈍くさすぎです。だから早く事務所に走れと言っておるのに。カール・ルイスなら1分もかからない距離なんでしょ?カールは古過ぎか。昔よく使った言い方ですけどね。不動産物件のチラシなんかでも駅からの距離を示すのに「カールルイスなら30秒!」なんていうのがあったような。。。
 

いや~

 投稿者:もも  投稿日:2003年12月26日(金)02時48分50秒
  お忙しいところを、わざわざありがとうさんでした。

そう我が家御用達のお店はコージーです。たまごっツウか卵白ですかね。メレンゲですか?あれを大目にしかも2段ましとか3段ましで入れていくといいらしいですね。手間掛けてんのに文句いわれて、いじけちゃうかもね?


で、どうでした。ピアノコンサート。
 

あと少しで出かけるから

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月25日(木)17時49分17秒
  手短に(そーよ。○○先生のリサイタルだよ)・・・。
ももちゃんなんで穏やかな一日を過ごしてるんだよ。こっちは忙しいですよ。さっきまで窓拭きしてて、今は夕食作りながら、これ書いてます。今日のメインは焼き鮭。さっぱりしたいのじゃ。明日またお肉食べなきゃならないからね。えーとそれからサブに昨日のローストチキンを使ったサラダです。ドレッシングうんとすっぱくしてやる。あとはわかめの味噌汁、こんなところでよし。冷蔵庫の中にも適当にかまぼことかシソ昆布とかあるし…、ってなんでこんな内輪のおかずまでしゃべってるんだろうな、忙しいのに。

で、ケーキの○○○○って、わかりましぇん。名前聞けば私でも知ってるのかしら。何せ、「ケーキの日」は全部私が作ってるでしょ(えっへん)お店のはホールで買ったことないです。
ふわふわスポンジはこーじーこーなーですか。ふわふわの場合は粉を使わない分、卵を贅沢に使ってるんですよ。こーじー・・がどうだかはわかりませんが。。そうね、ヤマイモっていい考えだな。重曹を使えば風味に明らかに差が出るからわかりますが。老人会でお土産に出される鈴カステラなんかは重曹をふんだんに使ったお味ですよ。

で、手作りのケーキ?昨日ホールとカットで送ったじゃん。目で食え!!
じゃなかったら、アジトを明らかにせよ!!

ま、さとP-さんもももちゃんを羨ましがらせるために、「すげー、うまかったぜぇ!」みたいなことをおっしゃるのかもしれませんが、現実には大したことないですよ。
それでは素晴らしい聖夜を。。。うふふふ~私はピアノが聴けるのよ。最高~☆
 

チャットの続き(あらすじつき)

 投稿者:もも  投稿日:2003年12月25日(木)14時57分25秒
  ( ^-^)_且~~~ 穏やかな一日ですなぁぁ。
昨日のイヴは大変でした。 初めてまともなイヴ用プレゼント買い付けに出掛けました。
横浜西口の地下街はメインストリートの真ん中ではクリスマス用にデコレートしたケーキのたたき売りしてました。チョコケーキで有名な○○○スを先頭に10軒ぐらいはあったかなぁ。。。不○屋もあるし、銀のぶど○、でかいシュークリームでおなじみの○○○○?と、家路を急ぐ人も足を止めて、もちろんケーキを買いに出てきた人もあれこれ悩みながら、と狭い地下道が溢れてしまいそうでした。で、どこも最大20人くらい列を成して並んでお買い物をしている各出店に、ぽつんと並ぶ人も無く、さりとてショーケースを覗く人がいるわけでもなく、要するに閑古鳥の鳴くような店が奥まったところに続きます。まあ、バスターミナルへの連絡口も終わり、もうそこは三越前かと言うくらい奥なのですから少しくらいは売り上げが少なくても仕方が無いとは思いますが。そのケーキ屋さんは、○○○○!
あ、昔バブル華やかなりし頃社用族御用達であったとか
ま、売れ残りをお父さん達がおうちにかっていったこともあったろうに。。。
ん~、今も昔の名前で出ています、風なお高くて、まずいケーキなんでしょうねえ。。。
ど、どのくらい売れたのかしら?

最近はリバイバルブームというよりも、再何とかじゃなくてはダメ!と言うくらいなもんだから、あのケーキが売れる可能性もあったのに売り方まで(値段付けとか)かつてのままじゃあダメですね。
その点、元町・喜久屋は心得ています。他店がショートケーキ(カットもの)を300円からの値付けにしているのを尻目に250円から(中段のクリームのところに入っているのがイチゴではなく、おそらくアプリコットにしてある)用意。全体に価格を抑えた心憎い品揃え。あそこのケーキはスポンジに存在感があり好印象!☆☆☆!

で、内は結局階段を下りてすぐ右にある○○○○○○?へ直行し、価格対大きさ比で断然お得な(当社調べ)ショートケーキを買って実家へGO!でした。☆☆半。。。クリームはいつものシュークリームで経験済みの、まあ、普通の味なんですが、スポンジがねぇ。。。同じ粉の量で、他店の3倍は作っています!と豪語できそうなくらい素晴らしい膨らみ方。山芋でも混ぜているのではと思ってしまうほど、形を保つのが難しげなケーキです。箸にも棒にも掛からんというか、空気とクリームを送り込まれただけと言う食後感のケーキでした。



ところで

↓ は、難しかったですか??

要はですね。ケーキ食わせろ!!!  ってことなんすよ。

もうカード3枚きりましたよ!
 

何をゴチャゴチャ

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月24日(水)17時11分32秒
  むずかしいことを言ってるんじゃ~!

ってことで、今日はクリスマスイブですから、ケーキ作りました。手をかけた割に、写真を撮ったのを見る限りでは、見栄えがしません。大体、娘がどうしてもココアを使えというからあんなものになってしまった。ももちゃんにも送りましたから、堪能してね。
娘によるとあんなのでも「お店で売れば5000円するね。」とのことです。うううぅ。。。

まあひところに比べると、イブも楽になったものです。むかしむかし、この家にもサンタさんが来た頃には、なかなか手に入らない「たまごっち」とか「ファービー(黒と白)」とか、「遊戯王カード(しかもレア)」などを所望されて、12月になると市内のおもちゃ屋さんを駆け回ったもんです。
「サンタさんは、何でもできるんだから、手に入らないはずはないんだ。」とか言われちゃってね。
今は息子はニヤニヤしながら「図書券でいいや」と言っています。二日後の誕生日プレゼントは特にほしいものはないので、来年に「ツケておく」とのことでした。

それでは、すてきなクリスマスを。。。
 

ピザまんだったからなぁ。。。

 投稿者:もも  投稿日:2003年12月24日(水)03時25分27秒
  肉まんがどうだったかは。。。って、そういうことじゃぁ無いですヨね!
毎回でもいいですよ、期待するのは。。。でも、あの時本当に期待していたのは
その前の週に関内に届けられたであろう「・・・ケーキ」だったんです。
またも食いはぐれました。証拠物件はオーナーの胃袋に消えたようです。。。
KPさんに会うなんてできすぎですね。
きっと、あなたの目が視界にフィルターを掛けてKPさんだけを探していたからでしょう。
わたくしをはじめ数人が同じような時間帯にあの辺りにいたはずですから。


人からものをおごってもらったことで、いちいちその相手の言うことをとり合ったりするほど、人間ができていませんからご心配には及びませんよ。とりあえずものをくれる人は「いい人」ですが、「いい人」に対していつもいい人でいられるかというと。。。。。。。。。
 

肉まんおいしかった?

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月21日(日)17時08分17秒
  と、別に恩を着せるつもりじゃないんですが、おいしかったでしょ?あの時間はおなかがすいてるんだし。いつもよりいい声が出せたはず!

今、改めて「地区センター」の地図を見ると、別にむずかしい場所じゃないんですよねえ。。。先日はうろ覚えのまま行ってしまったのと、地図の距離感をつかめなかったのとで、練習見学が不発に終わってしまいました。俗に「地図が読めない女」という言葉があるけど、本当にそのとおりです。
マッタク、年をとるごとに地図を見てどこかに行くということができなくなってきています。自慢じゃないですが、まだ私が文字という情報をもたなかった幼児の頃は、すごかったんですよ。迷子になったって、動物的カンだけでちゃんと目的地に着けていたんですから。多分その頃は、電信柱の太さの違いかなんかで道を覚えていたんです。ね?犬みたいでしょ?
それが、字が読めるようになったり、人に尋ねられるようになったりで、頼れる情報が増えてくるにつれて、無意識にそれを当てにするようになるのでしょう。それで勘が鈍る。今回も「わからなければコンビニに聞けばいいわ」と思っていたんです。

それがアナタちょっと聞いてくださいよ。近頃のコンビニ店員のアタマの悪さときたら!
地区センターへの道を聞かれて、わからなければわからないでしょうがないんですが、その間バイト高校生(女子)の、肉まんを包む手が完全にストップするわけ!考えながら手を動かすことはできんのか!
そしてまた隣で暇そうにしているバイト高校生(男)も、「さぁ・・・」と考えた(てない)きり、動こうとしない。ちょっと店長に聞いてみます、ぐらいの機転は利いてもいいんじゃない?あんなにたくさん肉まん買ってるんだしさ~。
ホカホカの肉まんを抱えながら、私は絶望的な気持ちでした。道を聞こうにも、誰も通らないんだもんね~。あ、やっと人が来た、そうだ、前から来るあの人に聞こう、と思ったその人がなんとKPさんでした(できすぎ)。

あとから地図を見たら、お寺が目印でしたね。お寺の前、私通りました。お通夜やってました。でも1本、道を間違えてたようです。
しかしあのコンビにはあんなに頭の悪い店員を二人だけ置いていて、強盗が来た場合はどうするんだろうなあ。強盗自身、あきれてお金取るのを諦めてしまうんじゃないでしょうか。それが作戦なのか。

あとからKPさんから「次回は手ぶらでどうぞ」とメールが入りましたが、なんのなんの。こちらは差し入れぐらいは全然苦じゃないのです。ただ、ずーっと後になって何かあったときに
「あの時、肉まんおごったよな!だから言うこと聞いてくれるよな!」と居直ったりするのが面倒なのですね。フフッ・・・。
 

いや~あの~・・・

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月16日(火)22時28分31秒
  「暇してるから、寄る」っていう人もいるかもしれないんですが、大半は「悩んでるから、すがる」って感じです。これはほとんど宗教に近いですね。実際「合格お守り」とかあるし(笑)。
もう彼女によってほとんどノウハウというかメソッドが確立されてるんですね。だから、孤独なお受験ママが頼りにするわけです。やはりももちゃんがおっしゃるように異常な世界と呼べる部分もあるし、身内にも理解されないという孤独を経験する人もいるし、ま、とにかく最後に親子で笑えるようにね!という道を示してくれているのは、私のような者にとって心強いものなのですよ。

だから、お客さんを増やそうというなら、お部屋を増設するだけじゃダメなんだってば。何か
「コレ!」という強い売りがないと。そうねえ。ココの場合、「合唱」はどうなの。え、だめ?なんでだよー。じゃあ「自動車」は。「ラーメン」は?
とりあえず、「自動車」と「ラーメン」に関する情報は強そうだから、そういった情報をほしがっているお客さんに来てもらいましょう。よし、「自動車」と「ラーメン」でリンク張る。
だけど、ココって男声合唱団なんだよねぇ。。。やはりその筋の人に来てもらいたいとか、そういうぷらいどみたいなものは、ないのですか?それとも何はなくともアクセス数が命?れれ?
 

お~そうかぁ。。。

 投稿者:もも  投稿日:2003年12月16日(火)18時40分48秒
  一日のお客様が1000人というのは大変だなぁ。。。
そんなに暇してる人がいるなら、うちにも寄ってくれるようになんないかなぁ、
もひとつ、受験生の親御さん向けのお部屋でも作ろうかなぁ・・・。

でもなぁ、、、それって熱いんじゃなくて異常だよねぇ。異常!
どうかしてるよ、ほんと。

ま、宝くじよりはずっと確率高いもんね。しかも対策ありで。
おかしくもなるか、対策の取れるギャンブルだったら。
 

ん?

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月16日(火)17時14分20秒
  間違えないでね。
「一日に」1000アクセスなのよ。もーカウンターぐるぐる回ってるの。だから一万カウントなんてあっという間ね。数ヶ月で、10万カウントいっちゃうんですよ。
それ位中学受験ママは「熱い」のです。
ココはそんな熱くならなくって「ぬるま湯」でいーんじゃない?印税生活はできないけど。ホホ。
 

そりゃ~人生はドラマじゃ

 投稿者:もも  投稿日:2003年12月16日(火)14時37分10秒
  そうか、ちゃんと書いて人目に触れれば(んで、評価されれば)印税生活か~・・・。

目指せ印税生活!!

でも、この日記も、あの部屋も3枚目より前にはいけないでしょ。麺部屋もあっちこっちと集中力に欠けるし、他の部屋は閑散としているし。。。
つきに1000アクセスですか。。。うちはようやく18000!
ここに至るまで2年半掛かってますからね。月600アクセス平均ですか。
1日平均20アクセスで、殆どが会員というかメンバーというか固定客というか。。。
あと10アクセス新規会員を増やせば月1000以上のアクセスも夢じゃないですねぇ。。。
まぁ、あちこちにリンクを張ったり、サーチエンジンに登録を掛けたりすれば増えてくれるのは間違いないでしょうから、そのうちにやろうとは思いますが、旧メンバーの中にも見たこと無かったという方がいたぐらいですから、まず足元を固めなくちゃいけないですよね。
 

ところで

 投稿者:voix  投稿日:2003年12月16日(火)13時36分4秒
  去年から私が注目していたサイトがあります。それはあるお受験ママがリアルタイムで書いた受験体験談のページなのですが、そのママのグイグイ読ませる文章力に注目していました。勿論そう思ったのは私だけじゃなくて、他のお受験ママにもずいぶん励みになっているようでした。何しろ今でも一日に1000件ものアクセスがあるところなのですよ。
案の定、ある出版社が目をつけて「本にしませんか」という話になって、この間あっという間に2冊目が出てしまいました。
書いてるのはこの辺のオバサンなのよね。で、Y駅のY隣堂に限定50冊のサイン本が出たというので、ダンナに買ってきてもらいました。その後の噂によるとこのお店でベストセラー入りしたらしい。
「あらま~この人、あっという間に印税生活だわー。」と感心していると、ダンナは
「ママ(私のことね)も、そのくらい『読ませるもの』を書いて印税生活してくれないかな~。」などと言い出すので、あさましくもこの部屋のことや、あの部屋のことなんかを思い出してしまう私でした。でもさ、「恥ずかしいから、掲示板なんかでアレコレ書くなよー。」と私に言ってるのはダンナなんですよ。矛盾してるわ。
しかしまあ、私にしても『色々あるんでお部屋独立させて~』などといっていちゃあダメですな。
それにうちの息子の受験にはあまりドラマ性がなさそうですし。。。本になるためには、すごい親子の葛藤とかジェットコースターのような偏差値の変化とか、何しろ「ドラマ」がなきゃダメよね。
ももちゃんは近頃何か「どらま」ある?
 

レンタル掲示板
/12