teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


↓補足

 投稿者:  投稿日:2005年 7月19日(火)11時14分25秒
  福田赳夫元首相には福田康夫という息子さんがいて、この間まで大活躍していたのを忘れていました。
執事おじさんはなぜこの人を飛び越して赳夫さんに似てしまったのでしょうか?
みんな「老人性紫斑」のせいですねー。

それと、他にも似たタイプの人を思いつきました。
矢崎滋と、平田満。どちらも脇を固めるのに重要な役者さんですね。

さっき新聞で見たら小田和正57歳、と出ていました。孫がいてもおかしくない年齢です。あの若々しさにしばし感動。そうかあ。それを考えると執事おじさんが
「わたくしは最近、心が揺れ動いているのでございます。」と言ってきても
「50過ぎてなに言ってんだぁ?」と笑ってはいけないのでございますね。
 
 

執事おじさんの話

 投稿者:  投稿日:2005年 7月18日(月)00時54分32秒
  これだけ執事体質なのに、おじさんは自分のことをそうは思っていないらしくて、ちょっといいなと思う女性があらわれるとロマンチックな言葉で口説きにかかります。わたくしのこともなぜか口説きます(笑)。ヘタな鉄砲もナントヤラ。
このグリーン車で帰った日も、お酒の勢いで私にベタベタしてきたのですが、まあ酔っぱらいだからちょっとはしょうがないかと大目に見ていまして。それにその場にいたどの女性にもベタベタしていましたし。それでも誰にも嫌われないのはおじさんの人徳でしょうね。

でも目の前に接近してきたおじさんのこめかみに老人性紫斑が出ているのを見つけて、ギョギョギョとしてしまいました。ちょっと早すぎじゃないですか?
森田健作が55歳ということを考えると、もうちょっと若々しくあってほしいですね。
老人性紫斑の浮き出た人に口説かれるほど落ちぶれちゃったのカーとちょっと悲しかった一瞬です。

おじさんの書くメールもポエジーです。
でも「とまれ」「けだし」「あまつさえ」などという古い言葉も出てくるので、実は意味がよく分からないんですワ。あと「かまびすしい」「僥倖」はどう?
(…辞書を引け)

先日、おじさんが平日の割に、やけに携帯でかまってくるなあと思ったら
「今日は痛風が痛くて家で寝ています。相手してください。」との事でした。
ワハハ。笑っちゃいけないけど、ボンボン育ちで美食ばかりしてるとそんなことになっちゃうんだなあと身につまされました。
でもねえ。
さすがに「今、好きな人のことを考えているの。」と出まかせでも言っておくと、おじさん、すぐ一歩下がってくれるのはありがたいですよ。
ココが「執事」なのだあ!!

おじさんとよく似た有名人?
えーと、福田赳夫元首相、かな。
もうお亡くなりになってるじゃありませんか。チーン!
 

聞いて聞いて

 投稿者:  投稿日:2005年 7月18日(月)00時06分28秒
  根っからの執事体質だぁ、という人が最近の私をサポートしてくれていますので、こんな人もいるのよと、ももちゃん(???)にも教えてあげたいと思います。
イヤミじゃないのよ(イヤミにもならないし)。

その人は、鎌倉の老舗仏具屋のボンボンで(お、何かメチャクチャお金持ちそうだわー)聞けば誰でも「あぁ」というブランド大学の出身です。
今はどこかの会社の経理部長らしいです。ま、50過ぎですからもうブチョーですよね。
地元だからというので近辺のデートコースやらお土産やらに詳しく、例えば私が
「友達に鎌倉を案内しなきゃならないんだけど、気が張る相手だから、恥をかかないお店を教えて。」とケータイメールをすると、
「ハイ、ちょっとお待ちくださいまし」(←マジこの言葉使いです)とすぐ返事が来てその日のうちに、北鎌倉からのアプローチ、鎌倉からのアプローチ、はたまた江ノ電を利用したアプローチ、といくつかのコースを提示してくださるのでした。
お料理屋さんも、イタリアンなら、フレンチなら、中華なら、和食なら、カフェなら、などと細かく教えてくれるんですよ。すごく便利!

以前息子が受験突破した時に、彼らがお祝いの宴席を設けてくれた話はしましたよね。
それは両国でちゃんこだったのですが(両国でちゃんこって、そのままだな…)その帰り、この「執事おじさん」は東京駅で
「私が皆さんの分も出しますから、グリーン車で帰りましょう」と言って、グリーン券を買いに走ったんですね。
おじさん、グリーン券を買いにいっただけにしては遅いなあと待っていたら、しばらくして現れたおじさんは、みんなの分のおつまみとビールを持っていました。ヒャ~。。。

執事おじさんの話、つづく。
 

バームクーヘンのこと

 投稿者:  投稿日:2005年 7月15日(金)13時38分37秒
  ほうじ茶のバームクーヘンは、どうってことないようです。何も聞かされなければ、お茶が入っているとは気がつかないらしい。
抹茶のバームクーヘンは少し食べさせてもらいましたが、普通に抹茶味です。
ただ、ここからが大事なのですが、
「バームクーヘンの形をしているだけではバームクーヘンではない。」というのですよ。
だから今回の場合は、お茶のパウンドケーキでよかったのだ。アレはバームクーヘンである必然性はない、とまあうるさいうるさい。
その点、○ーハイムに出ている、大きな棒に生地を巻きつけてグルグル焼いていくあのバームクーヘンは、正式なバームクーヘンとして美味しいらしい。
ふ~ん。。。バームクーヘンって結婚式の引き出物でもらう時しか食べないからなあ。
今、何をもらったら嬉しいかなあ・・・?ゴディバのチョコレートアイスか、塩瀬の水羊羹かしら。あ、しょうもな。。。
 

ヨロヨロ…

 投稿者:  投稿日:2005年 7月11日(月)23時32分11秒
  横浜そ○うのお菓子売り場でアレもコレも手に入っちゃうって知ってましたぁ?
私はずばりショックでしょう~(今ごろ花輪くんのマネ)。

愛媛の「一六タルト」も。
同じく「母恵夢」も。
京都の「聖護院八橋」も。
川崎大師「住吉」のくずもちも。
同じく「咳止め飴」も。
沖縄は「新垣」のちんすこうまで…よよよ。

新垣のちんすこうといったら、沖縄で一番美味しいメーカーですよ。こんなところで手に入っちゃったらありがたみがないというか、いや手に入っちゃうんだから、ありがたいというか。。。

「ポエム」は必ず食べなさいと、執事が昔言ってたっけなあ。。。でも今回は見送り。
結局、前からダンナが「住吉のくずもちが食べたいけど、川崎大師は遠いよなあ。。。」と言ってたのを思い出して、今日はこれをお土産にしました。
でも、聖護院八つ橋の話をしたら、「今日は八つ橋がほしかったな。。。」と言いだしたので、ちょっとヤでした。

で、他には、抹茶のバームクーヘンと、ほうじ茶のバームクーヘンというのを買ってみますた。
お味については次回報告をマテ。

ちなみになぜ「くずもちは住吉に限る!」と言われてしまうのかというと…。
くずもちを作っていると、端っこができてしまいます。
その端っこは切り落とされるのですが、
ふつうのお店だと、切れ端をまたお鍋に戻してくずもちを煮るのだそうです。
ところが、住吉は切れ端は全部捨てて、新しいくずもちを作る。
だから、文句なく美味しいのです、とのこと。

…知ってた?(知ってた?知ってた?ってうるさいよな>自分)。
 

お菓子もらっちゃった。。。

 投稿者:  投稿日:2005年 7月 4日(月)23時25分46秒
  うひょひょひょほよ。
ダンナが会社のお中元でヨッ○○ックのクッキーもらってきますたよ。
ランクドシャの生地でプレーン味のと、ランクドシャ2枚の間にミルクチョコレートが挟まってるやつと、ホワイトチョコレートが挟まっているやつ。うひょ~うれしい。
そんなに値段的に高いものではないんですが、やっぱりこの○ックモッ○のお菓子は、自分で買うものじゃなくて人からもらうものなのです。
食べちゃったあとのカンカンに、何入れようかなと考えるひとときも、また楽しい(←小市民)。
会社なんかですと、日付印を始めとするハンコ類を入れますね。
子供の小さいうちは、バラバラになりがちなクレヨンとか、色鉛筆なんかを入れたものでした。
今は…とれちゃったボタン、などかしら。裁縫箱にしてもいいし。

と、色々な缶や空き箱をかわいいからという理由でとっておくと、「早くボケるぞ」とダンナに怒られてしまうのでした。
実際、最近ボケてます。若いタレントの見分けがつきませんし。
彼らのギャグも面白いとは思えませんし。
よく「最近の若い者は」と怒っていますし。
ボケているというより、オヤジが入ってしまったんだな?
 

お菓子食べてしまった。。。

 投稿者:  投稿日:2005年 7月 4日(月)17時52分55秒
  健康と美容のために、お菓子(スナック)はご法度としていたんですが、あまりにも雨続きで、気分が緩んでフラフラとお菓子を手にしてしまいました。
それはなーにーか?

それは「カール・炎のカレー味」というのよ。
何が炎だ、と思って甘く見ていたら、実際、食べてて鼻の頭に汗かいてしまった。
そおねえ、炎じゃなくていいから、昔あったカレー味が出ないかな。
みなさん、「カールはチーズ味に決まってるでしょ」って言うけど、私は断然カレー派です。

それと。
「LOOK」の新シリーズ、ぶどう味はなかなかいいです。4種類のぶどうが入ってるんですよねー。ほとんど区別つかないけど。

不○家の「京抹茶のトリュフ」は見た目ほど美味しくありません。
蚕のフンの味がします(原材料名には書いてないけど、絶対カイコだぁ!)。
 

今日驚いたこと

 投稿者:  投稿日:2005年 6月29日(水)22時16分39秒
  顔が柴犬で、体がダックスフントの犬を見ました。  

ご苦労!

 投稿者:  投稿日:2005年 6月24日(金)14時23分8秒
  ↓のお花畑がいつのまにか、菜の花畑に変わっていました。背景も紫陽花のブルーに。。。
でもでも、私はやっぱり背景は暖色がいいわあ。
パステルオレンジというか、コーラルピンクというか、まあとにかくオレンジとピンクの間みたいな色が希望です。そしたら字の色は今の青で問題なさそうだし。

ついでに扉の方も模様替えをお願いします。
四葉のクローバー柄なんてない?
ホントはあの「ばさん」もちょっと違うんだけど。
あの人、よそのHPで見たことあるし(笑)。
それと、ヘンなところクリックして入る輩が何人かいるらしいのがチョットやです(苦笑)。

こうして書くと、まわりからはワガママな人だなあと思われるでしょうが、いーんです。

執事は半年にいっぺんぐらいしか仕事しないので、働ける時にこき使ってやります。
 

夏至を過ぎて・・・

 投稿者:  投稿日:2005年 6月23日(木)14時51分13秒
  べルホヤンスクにも春がきました(ウソをコケー)。
ストープが消えて、今、一面のお花畑が広がっています。
お花はなぜか冬至まで見頃です。すみません。季節が2つしかなくて。
それと、色々ありましたが、鍵かけて息子チャンが見られないようにしました
(いやあ今思うと、極地ベルホヤンスクにあることが幸いしましたワ)。
というわけで、皆様どうぞこぞっておいでください。


おまけ:
それにしても「ウソをコケ」という場合、相手を咎めているはずなのに「こけ」と命令形なのは何故なんだろう。
 

そうじきを買い換えた

 投稿者:  投稿日:2005年 6月21日(火)09時55分4秒
  同じ日のことですが、掃除機をかけていたら先端部分がボキリと折れてしまうという事件がありました。
モーターはまだまだ元気だったのに、こういうことで次の掃除機を買わなければならないということがあるのですね。そこで速攻ホームセンター系電気屋さんにGO!です。
もったいないわと思っても、今はもう部品を取り寄せてもう一度使う、ということが不可能です。それに掃除機はほとんど毎日使うので、部品が来るのを待っていられないのでした。

お店では話題の「サイクロンクリーナー」を勧められましたが、ものぐさな人には向かない(使う都度ゴミを捨てなければならない)とのことで却下。再び紙パック使用のものを買いました。
家で早速使ってみたら、吸い込みのなんとパワフルなこと。時間なんて今までのほとんど半分ですみそうです(そんなアホな)。今まで一体何をやっていたんだろうなあ~。
やっぱりモーターもバカになっていたのかしら?

この日、ついでに冷蔵庫と洗濯機も見てきました。二つとも15年使っていますから、そろそろ生活スタイルに合わせて買い換えた方がいいのではないかというのがダンナの意見です。
とはいうものの、思ったほど電化製品て進化してないなあというの今回の感想です。もうワザ的には頭打ちということか。

15年前に買った冷蔵庫は「アイスクリーマー付き」というのが売りでした。
アイスクリームを作るための「部屋」があって、最初のうちは得意げに何回も作りましたねえ。そのうちプラスチック製の扉が壊れてしまったので作れなくなりましたが、あれは楽しい機能でした。
しかし、今はどの冷蔵庫にもそんな機能はついていません。アイスクリームの材料を買いに行く足で、そこそこの値段のアイスクリームが買えちゃうからか。
また自家製って保存料が入っていないので、できたてはものすごくおいしいのですが、すぐに不味くなるという欠点があります。そんな理由で廃れてしまったのかも。

洗濯機のほうは今4.2キロを使っていますが、子供が大きくなり、毎日2回回すようになってきたので、これを思い切って7キロにしてみないかという話がありました。
でも今出回っているやつは機能が多すぎて、使いきれるかどうか鳥アタマの私としては不安です。電気屋さんとしては、鳥アタマでも大丈夫な製品作りにも力を入れていただきたい。
鳥アタマとは言わずとも、高齢者にも易しく扱える物を、どうぞよろしくお願いいたします。
結局全自動でアレコレ操作するより、二槽式で洗うのが一番きれいになるという噂もありますし。うちの母なんていまだに「手で洗うのが一番きれいになるに決まってんじゃン」と言います。

色々考えると、洗濯機にしろ冷蔵庫にしろ、決定的に壊れない限り、買い替えはできなさそうです。性格的な面で。
同じ理由でクルマの買い替えもできません。
そういえば今まで優しかったマ○ダのディーラーさんがここ数ヶ月でどんどんストーカー化してきています。このままじゃキライになっちゃいそう。何とかしたいです。
 

大変な騒ぎだった・・・

 投稿者:  投稿日:2005年 6月20日(月)17時09分20秒
  あまりカッコよくない話なのですが、ウィルスにやられて久しぶりに業者さんを呼ぶ羽目になりました。
原因を究明するのに1時間強かかり、対策にさらに1時間。なぜかほとんど深夜までかかってしまいました。まあ来てくれたのが夜10時ですからね。応対に出たダンナ、しまいにはとなりで寝てしまいました。なんじゃそりゃあ。
しかも業者さん、3キロの道のりを車椅子でやってきたのですよ。
興味本位で、「自転車と同じぐらいのスピードが出るのですか」と聞いたら、人が歩くのと自転車で走るのとの中間ぐらいの速さが出ますと教えてくれました。それにしても車椅子の人がうちに上がったのってはじめてだぁ。知ってたら無理言わなかったのになあ。ノートパソコンじゃないのでそちらには持っていけません、と言ったら車椅子できて下さったわけです。

玄関の段差をあがる時だけ介助が必要でした。
「このままあがっていいですか。」と業者さんが言ったので、それ以外にどんな方法があるんだよと思いながらハイと返事をしてしまいました。
あ、まず車輪を雑巾で拭きましょうとかそういうことかしらと今気付くボンヤリな私です。もしかしたら犬のフン踏んづけてたかもしれないのに、そのままあがってもらったのは、やはりエンガチョだったか…。

また、私のPC上でのプライバシーを保つため、いわゆる「鍵」もかけてもらったのですが、考えてみたら息子は私の出入りするサイトを熟知しているので、サイト名で検索をかけたら何でも一発で出るであろうことに気が付きました。
そう思ったらもう私、2チャンで言うところの「ウツだしのう」という状態になってしまって…。


          笑うな~!
 

業務連絡

 投稿者:  投稿日:2005年 6月17日(金)16時58分19秒
  さ○しんさん、わ○けるさん、べルホヤンスクの女王部屋に呼び出しです。

わ○けるさんは女王部屋への行き方を知らないかもしれないので、執事が案内してあげてください(このくらいの仕事はしろよ!!)。

先日のたろで、わ○けるさんが「サカリの時期」まで教えてくれたのには、頭が下がりました。
さすがにGS創始者というだけのことはあります。
ちなみに4月にサカッて、12月に子供が生まれるのは普通のことです。不思議ではありません(あ、何気にうちの子も12月生まれジャン…)。
 

お疲れ様でした

 投稿者:  投稿日:2005年 6月13日(月)22時45分11秒
  といっても、ももちゃん、まだ半分しか仕事が終わってないという感じかしら。
バテてませんか?

昨日はなかなか私なりに感慨深い日となりました。
GSの歴史的瞬間に立ち会えたという思いがあります。

ま、それは略すとして、私の一番のニュースはたろにてあの、わ○○るさんとご対面できたことです。
折角なのでもう少し取材しておけばよかった。時間不足でした。
何を取材したかったのかというと、「公務員はどうやってチョチョチョッとワルイコトをするのか」ということについてです。
普通の公務員は教えてくれそうにありませんが、○らけ○さんなら教えてくれそうな気がスル!

…今日はちょっとトーンを落としておきます。
その方がキャバ嬢として人気出るからな(意味不明)。
 

それなのに

 投稿者:  投稿日:2005年 6月10日(金)15時57分9秒
  納得いかない。

向こうの管理人さんは「自重します。」と言ってくれて、日記も毎日更新して、マメマメしく私を構って、自分のコンサートのチケットも「ご招待」でおとりおきしてくれて、あとはちょっと顔がマズイというぐらいなのに。

こっちのナゾの人物「ももちゃん」は、半年にいっぺん位しか出てこないのに、平気で

「新しいオトコの事などほっといて合唱祭に駆けつけろ」と命令形で言い。

さらに。

「骨を拾え」

という。。。

骨、拾いに行くかな…、と乗り気になった人のいい自分をバカだなと思います。
 

オフにて。

 投稿者:  投稿日:2005年 6月10日(金)15時42分46秒
  初めてオフをしたのは、息子の出願票を取りに行った10月のある日のお昼です。

ベンチャーの社長がいきなり私のことを「姫さま」と呼んだのには驚きまして、なんでココでの私の身分を知ってんのー?と思ったのですが、もしかしたら実は誰でも50ぐらいになると
「爺や願望」みたいなものが出てくるのかもしれません。
じいやもそうだし、「執事」になりたがるおじさんもあちこちにいます。私の知っている女性のサイトだけでも「執事」を名乗る人がゴロンゴロンいますし。
でもそこでは皆さん執事の仕事を忠実にしていることに感心させられます(ナニゲに毒吐いた…笑)。

ベンチャー社長が言いました。
「姫さま、あなた掲示板、シロウトじゃないでしょう。
HP作ればみんなで行ってあげるから、作ったら?」

掲示板のシロウトじゃないってことは、=掲示板のプロ、ですか。わはは「掲示板のプロ」だって。(そりゃまあGSHPでは3年ほど掲示板の修行をしましたけど??)
…実は掲示板は一つ持っているんですけど、人に管理されちゃっていて私の管理じゃないのです。だから勝手なことも出来なくて、壁紙一つ自由に変えられないんですよー。

「そうですか。そういうことならお部屋、我々にも開放してくださいよ。」

いえ、実はそこに入るには条件が厳しくて、会員制高級クラブと申しますかぁ、何しろそこは真夏になってもストーブが入っているような部屋で、かと思えばいい加減寒くなってもお花畑が花盛りだったりというだらしない部屋でして、何でもベルホヤンスクにあるという噂があって…。

「??…そうですか。まああなたがやってるんなら、さぞかし流行っていることでしょう。」
(いや。全然流行ってねーけどな。)

今、地球儀を調べてみたら、ベルホヤンスクってあんまりな場所にあるでヤンスね。これじゃあ誰も来れないわけだわ。ほとんど北極海のそばだし。
どうも「ウラジオストク」と言い間違ったようです。

このあと、じゃあブログやったらどうですか、遊びに行ってあげますよといわれたのですが、ブログってのべ100万人がやってるわけでしょう。100万人もやってるものをわざわざ私がやることもないわ、それに管理や続けることが大変そうだし、とためらったままここまできています。
どう?ブログっていいですか?

まあ私は管理されちゃってる方が楽ですね。壁紙なんかは不自由だけどな~。
 

全然相手にされてないから

 投稿者:  投稿日:2005年 6月10日(金)14時48分11秒
  「新しいオトコ」に走ったのか…?さあどうでしょう?
もうずいぶん前のことなので忘れました(笑)。
ともかくも、わたくしは1年以上、楽器やCDについてのあれこれを皆さんに教えてもらっていたわけです。

そこのBBSには常時10人ぐらいいて、そのうち女性が4~5人いるので、私一人がガンバル必要はありません。年齢は45~50ぐらいの人たちで、奇しくもみんな子供を中学受験させた経験があり、お受験に関してもずいぶん力になっていただきました。
みなさんアマオケを掛け持ちして一年に何回も舞台をこなすので、舞台側から見た風景についても珍しい話を教えて下さいます。
男性陣は管理人(43歳)が最年少で、あとは50前後の人ばかり。子どもが大学受験の年だったり、中にはもう卒業して社会人、という人もいます。
まあ落ち着いた大人のサロンってわけですね。

そう思ったら、大間違いで。
男性陣のエロなことエロなこと。
うっかりしているとネット上でどんどん口説かれてしまうのでした。
それを片っぱしから掲示板でやっつけていくのが私のお仕事です。
あまりおおっぴらにはしないけど、年齢的に言っても彼らは社会的に「エライ人」らしく、それは上場企業の取締役だったり、ベンチャーの社長だったり、某デパートの敏腕バイヤーだったりという人たちなのでした。
でも、派手に外で遊ぶのが好きじゃなくて、ネットで音楽の情報交換をしながら、時々女性にちょっかいを出すという、気の小さい人たちなのですね。

そうやって彼らは自分をグズグズに緩めたら、また締め直して、会社に出て行って再びバリバリと仕事をこなす。

おー。私も「緩める」という仕事で、社会の役に立ってるなあ。
でもこれは何かに似ている、何に似ているんだろうと思ったら、それは

「キャバクラ」

なのでした。
わたくし、「ネット上キャバ嬢」というわけですか。

それにしてもオッサンたち、50にしては元気すぎないか?という話が女性陣だけのランチの日に出まして。私が
「燃え尽きる前のろうそくって、あんな感じに大きく燃えませんか?」と言ったら、そうだ、それそれ、もうすぐダメになっちゃう前のろうそくだよねと賛同を得て、おっさん達の噂話に花が咲いたのでした。
ここで知り合った女性たちは、毎日忙しく飛び回るパワフルで魅力的な人ばかりです。
基本的には主婦で、時間に融通が利くので、時々ランチしてはマンガの貸し借りをしたり上記のように噂話をしたりと、楽しい時間をすごします。 つづく
 

色々ありますが・・・

 投稿者:  投稿日:2005年 6月10日(金)12時42分53秒
  もう今日のはタイトルのつけようがありません。どんどんいきます。

↓で、「今の少年は恵まれている。簡単に画像でハダカを見ることが出来るんだから。」というようなことを書きましたが、そういう時代だからこそあえて、ということなのか、息子の学年でエロ雑誌を持ってきた子がいるそうです。やるなあ。中1だよね。英雄扱いだ。
それを教えてくれたのは先日ランチでお会いしたアライグマのアズサさんで、
「しかも普通のじゃないのよ。ハードなのよ。」という。
ハード?何が?見たわけじゃないでしょアズサさん。ヤオイはこの先6年間のことを考えると困るけど、ノーマルだったらまあいいでしょう、と言ったので、笑われてしまいました。

本人はハードなのを持っていってみんなに一目置かれたかったのでしょうね。
ちょっとやそっとのことでは目立たない学校だからなあ。
そんなおませな子がいるかと思えば、遠足のときバスの中で何か歌いましょうということになったとき、自然に沸き起こった歌が、「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」と「アンパンマン」と「荒城の月」なんですって。なぜ荒城の月なんだ。
何という幼さ。折角「ハード」を持っていっても意味ないんじゃ…?

…今日は思わず時間が空いたので、ガンガン書いていきたいと思います。
あっちの部屋なんかはカウンターがないので、誰が来ているかよくわからないし、大体リンクはずしちゃってるから、やたらな人は来ないはずなのですが、熱烈な愛読者がいることが最近わかりました。
誰だと思う?

…息子でした。
直接問い詰めたわけではないのですが、足跡があります。もうショックでショックでわたくしは「ば」としてももうダメだし、母親としての信用も失墜。進退伺いですわ。

しかし、アレを読んじゃってる割には息子、イイコなんですよね~。普通はぐれると思うけどなあ。「お母さん、ネタとはいえ、でたらめ書きやがって。」とかね。

あっちがやられたということは、こっちの部屋もやられてる可能性は高いです。
「お母さんたら実在するかしないかもわからない『ももちゃん』とやらに熱心に色々書いてるけど、全然相手にされてないばかりか、笑われていることに気付いてないんだろうか?馬鹿だなあ。」
とかね。

さて、休憩入ります。
 

昨日のこと

 投稿者:  投稿日:2005年 6月 8日(水)13時12分16秒
  ご近所の結婚式場でランチサービスがあるというので、パワーアップした塾友達5人で襲撃してきました。
パワーアップというのはどういうことなのかというと、もともとは受験塾の最上位クラスでエバっていた母達が、首尾よく出来杉中学に子供達を入れたことによって、ますます鼻持ちならない母達になっていた、つうことです(笑)。
まあこんなことはウチらに限ったことじゃなくて、中学の父母会に行けばあちこちにプライドでガチガチになった母達がいますからいーんですよ。それに見た目ほどヤナやつでもなくて、実はとてもいい人たちです。

それはさておき、ランチの内容ですが。
いやいやすごいですねえ。最初にシャンパンでしょ。そのあと、

・オードブル3種(鴨のオレンジソース煮、キャビアのゼリー寄せ、シュー皮にフォアグラのペーストを詰めた物)
・温かいオードブル(フォアグラのナントカ=洋風茶碗蒸しみたいでした)
・タピオカ入りコンソメスープ
・グリーンサラダ
・パン2種(クロワッサン、ハーブ入りモチモチパン)
・牛フィレステーキ+マスタードソース(マッシュポテト、スナップエンドウのソテー、ニンジンのグラッセを添えたもの)
・マンゴーのムース、カットしたメロン
・コーヒー

う~む。これで2500円ってありえないでしょ。
大体、フォアグラもキャビアも私はほとんど初めてですよ。いやぁ幸せでした。おかげで自分がフォアグラのようになっちゃったりして。世話ないなあ。。。

このあと我が家に移動して、わたくし手製の水羊羹をご馳走しながら、ピアノ演奏(汗)。
ちょっと~このグランドピアノ何のためにあるの、本当に誰か弾けるのと常々彼女達がうるさかったので「隠し芸やりま~す。」とご披露したわけでした。
それにしてもピアノ弾くのは数ヶ月ぶりだったのであまり自信がなく、ショパンの有名どころのノクターン2曲と、軽めのエチュード数曲、その他シューベルトの小品、てなところでした。
…泣いてるヒトいました。
これは集団ヒステリーですね?
 

忙しいぞ。

 投稿者:  投稿日:2005年 6月 6日(月)13時29分21秒
  今週は暇なのは今日ぐらいで、あとは全部予定が埋まっています。おお珍しい。

…で?
12日、合唱祭だから来てねって言ってたでしょ。あれはどうなっていますか?
ちょっとやばいから来ないでねでも、精一杯がんばりますから見にきてねでもいいので、ちゃんと本番予定更新してください。だらしないにもほどがありますっての。

家の者は「合唱祭だから行ってきます」といえば何とかなりますが、最近私も新しいオトコ(おぃ!)ができて、ちょくちょくそっちの方へも応援に行ってますので、あまり日が迫ってからわがままを言うのもよくないです。というわけで早めに時間など教えて下さい。

この「新しいオトコ」というのは、また改めてご説明しますが、アマオケの管楽器奏者(43歳)です。某BBSの管理人で、別にオトコでも何でもないのでした。同じようにアマオケでバリバリ弾いている女性がそこには何人もいるし。
私とは年齢が近いので、管理人的に「ご執心」といった感じでしたが、息子の受験突破をお祝いしてくれてのオフ会で、はじめてご対面したら、ありがちな話ですが、どうしても生理的に受け付けない部分がありました(我ながら失礼な言い方です)。
それで「私、好きな人がいるので。」と言いましたら、「自重します。」と管楽器奏者は仰ってくれました。
…お互い既婚で子持ちなので「好きな人がいる」と言いわけするのも「自重します」と返事するのもすごくヘンな話なんだけど。
音楽やる人って、わりと「何でもあり」なんですね。
 

レンタル掲示板
/12