teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


いいお天気になりました

 投稿者:voix  投稿日:2004年10月25日(月)13時56分15秒
  ラー博のことで、おっさんに「連絡乞う」と書いたのに、おっさんはもう私に愛情がなくなったらしくて、連絡がもらえません。すみれがラー博を卒業するのと時を同じくして、私への愛も消滅してしまったらしいのですよ。
仕方ない。じゃ~次行ってみよう!
ていうんで。。。
「そーだ。新横浜在勤のダンナがいるじゃん。」ということに気がついたんですよ。灯台下暗し!

で、夫にかくかくしかじかと話しましたら、「そりゃあご苦労だねえ。」と笑うんですよー。
私、待ち時間の45分は頑張る、列が15分待ちのところになったら連絡するから会社から出てきて、そしたらアナタは待ち時間ほぼ0分でラーメンが食べられるのよ、いい考えでしょ、と言ったのですが、なんだと思う?
「そもそもラーメンを食べるのに、入館料を払わなければならないのがあそこは昔から気にいらなかった。」
「コレステロールのことを考えたら、味噌ラーメンなどとんでもない。」
「別にすみれがそんなにありがたいとは思わない。」
と、ととんと言われまして。

「ま、そういうことなら陰ながら応援はするから、一人で並んで食べてらっしゃい。
そのあとのコーヒーなら付き合うから。」
と言うのでした。うわ~ん。。。新横浜まで行ってスタバかい。

しかしコレステロールを心配しているなら、私が冷蔵庫に隠しておいたマルセイバターサンドを秘密で食べてしまうのはやめてほしい。
…??
ひそかにあのお菓子のこと、好きだったのか?
ももちゃん、あのお菓子好きですか?
 
 

もういいんですが。。。

 投稿者:voix  投稿日:2004年10月17日(日)11時38分8秒
  あれ、どこかで見た書き出し。

やっとクラシックを聞いても暑苦しくない季節になりました。最近毎日、図書館で借りた朝比奈氏の「威風堂々」を聞いていたのですが(ちなみに自衛隊音楽隊のブラスですから景気のいい曲ばっかり入ってます)その割にあまり元気になれませんでした。雨続きの天気だったせいでしょうか。
今日は気分を変えて、ちょっと違うCDを聴いています。そして改めてウルウル・どんよりしています。
何の曲でウルウルどんよりしているのかと思えば、おぉこれはラフマニノフの第2番ですね。ベタですね。しかしこのロマンチックな3楽章に揺さぶられちゃって、心が「ぐぇ。」となっています。
ちなみにこれはマエストロ所蔵のものです。いつからこっちにあるんだったかな。いずれにしても早く返さないと、情が移ってしまう…。

毎日「ぐぇ」という思いをしているので、風邪を引いてしまって、寝たり起きたりの状態です。しかし子供の塾のお弁当作りと車での送り迎えからは解放されないので、ちょっと急激に老け込んじゃったかなぁということにショックを受けています。また、大変な思いをしている割に体重が減るどころか増えてしまってそれもショックです。これはショックというより頭に来る。

そうそう、何で太るのかと思ったら、昨日「マルセイバターサンド」10個入りをゲットしてしまったからでした。ダンナが出張で不在の今、食べる人といったら私しかいないのに、何で5個入りじゃなくて10個入りを購入してしまうのでしょうか。
我ながら不可解です。
しかし、「バターサンドは1日一個まで。」という制限をつけて、これだけは守ろうと思っています。まあこんなところで勘弁してください。
 

栗の渋皮煮

 投稿者:voix  投稿日:2004年10月13日(水)10時50分30秒
  毎年、その手間のかかり具合に懲りて「来年はもう作るのやめよう。」と思うのですけど、今年もまた作ってしまいましたね、「栗の渋皮煮」…。
お正月にこれがあると、かなり豪華な気分になれます。

この渋皮煮のことですが、半日ぐらい暇じゃないと出来ないんですよ。
まず、栗1キロ分を用意して鬼皮を剥いていきます。普通には剥きにくいので、熱湯につけて皮を柔らかくしてから剥くんですよ。
この作業に、一時間半かかります。もちろん家族で手伝ってくれる人などいません。爪が渋で黒くなるし、鬼皮で指先が痛むし、見ていて楽しい作業ではないからです。孤独だ。

そのあと、重曹を入れた熱湯で5分茹でます。
お湯を捨ててざるにあけ、流水で筋を取り除いてきれいにします。
この作業を5回繰り返し渋を抜いていきます。

筋を爪楊枝で丁寧に取り除いてきれいにしたら、いよいよ味付けです。
栗がひたひたになるぐらい水をいれて、砂糖500グラム強と、しょうゆ少々を加えたら、栗が柔らかくなるまで30分ぐらい煮ます。
汁ごとビンに入れて出来上がり。

出来た直後に味見をしたら、「あまり甘くないな。」と、ちょっと物足りない感じでした。それでも毎日楽しみに食べていたんですよね。「あ、栗だな。」という程度に思いながら。
それが、一週間後になったら、急に甘くなってウマ~!な感じになったの!!
またここで気づいてしまった。「一週間、寝かせないとおいしくなれないのかも。」と。
おいしくなったと思ったら、ダンナがホイホイと残りを全部食べてしまいました(泣)。ちょとぉ~、そんなふうにソマツに食べるんだったら、最初の鬼皮むき、手伝ってくれればいいのに~!
やっぱりお正月までなんて、持たなかったな。。。

「漬けておく」ということで思い出したんですが。
食物系の短大を出た友人によると、実習で「パイナップルの缶詰」を作ったそうなんですよ。
で、その日、自分の作った缶詰を持ち帰って早速あけて食べたら、全然味がしなくて美味しくなかったんですって。
そこで翌日、彼女は周りの友達に
「味がしなくて、全然美味しくなかったと思わない?」と訊いたら、
「あの時、先生が『すぐ食べても美味しくないですよ。半年寝かせてください』って言ってたの、聞いてなかったの~?」と笑いものになったんだそうです。
だから、フルーツの缶詰は、デビューするまでに缶詰になってから半年は経っているんですよ。

一つおりこうになれましたね。
 

台風でした。。。

 投稿者:voix  投稿日:2004年10月 9日(土)23時22分22秒
  今日はいかがお過ごしでしたか。
私なんてすごいもんねすごいもんね。昨日の時点で今日の予定が白紙になったとわかって、主婦でありながら10時間睡眠をしてしまったんですから。

で、何を思ったか、お誕生日にしか作らないチョコレートケーキを作ってしまいました。ガナッシュにぶわんと香るほどコニャック入れちゃって、よくみんな酔っぱらわなかったなあ。。。特に子供達は大喜びしていたんですが。あれはすでに酔っぱらっていたのか…?

今日の台風で気の毒だったのは、前の式場で結婚式をしていた人たちです。
他の予定は変更できても、こればっかりは何はなくとも遂行しなければならないですしねー。
きっとスピーチでは「・・君は『嵐を呼ぶ男』で・・」とか言われてるんだろうなあと思ったら、うんざりしてしまった(ナゼ?)。
うちの前の道路が川のようになって、駐車場まで歩けなかったようでしたよ。みんな、礼服やら革靴やら、どうしたでしょうね。
 

早、コンクールより2週間

 投稿者:voix  投稿日:2004年 9月27日(月)14時48分0秒
  思い起こせばあの時私はトリップしていました。

何しろ出番前に、眠くて眠くて。アレは何か特別な脳内物質が出ていたのではないでしょうか。肝心なときに眠くなるっていう、そういうホルモンがありましたよね。弾いている最中に寝てしまったらどうしようかと思った。

それとピアノを弾きながら「何だって私、こっち側に座っちゃったかな~」と思っていたんです。
こんなこと、3年前には予想もつかなかったことだと。。。

GSもまだまだ若いんですから今後も色々やってみるのがいいと思います。そうして何年も続けていくうちに、お客さんから
「何だかわからないけど、このおじいちゃん達の歌を聞いていると、泣けてくるのよ~。」と評価されたら、素晴らしい事ですよね。
それで思い出したのは。
K山さんが打ち上げで「Promiseで自分が失敗したことが未だにトラウマになっていて…。」とおっしゃっていたのを聞いた時。
「ああ、私はGSがPromiseを歌わなければ、この人たちに関わらなかったんだよな。」ということでした。私にはそのぐらい深く心に残っている歌でも、歌った人にとっては、歌詞とか、はいり方の失敗なんかが傷になっている場合があるわけです。面白いですね。
で、歌というのは、聴き手にとっては、案外「頬はひがし」でも「頬はひかり」でもどっちでもいいことなんだわーと思いました(雑駁過ぎますか)。

調子に乗って伴奏まで引き受けてしまった身として、あとやるべきことといったら、GSの暴露本を書くことぐらいしか思いつきませんが、考えてみれば私が知り得たGSネタは「だからなに?」というネタがほとんどで、「そりゃあすごいぞ」という話は話で、すごすぎてオモテに出せなかったりするのであった。

あ、それからあの部屋は、時間のあるときにでも、しかるべき場所に戻して下さるよう、お願いいたします。
その節はわがままを言いまして、申し訳ないことでございました。
やっぱりお客さん取れなかったの。。。(笑)
でも、こっちに戻ってきても集客数が増えるとは思えないし、お客さんがつっこんでくれないから、私が書く内容はますますお受験日記化していくだろうし、そうなると楽天の日記を借りればすむことだし、大体日記なんか公開するのは性に合わないんだよと思っているのですが、2月まではとにかく走っていかないと。。。私の大切なよりどころではありましたが、ご迷惑をかけっぱなしでもいけません。だから閉鎖してもいいですし。よきに計らってください。
 

もたもたしているうちに

 投稿者:voix  投稿日:2004年 9月22日(水)18時58分39秒
  何書こうとしてたのか、ゼーンブ、忘れちゃったよ~。

ま、ちょっと思ったのは。
たろでも出た話なんですが、大学時代にU田先生っていうおじいちゃんがいましてね。ダンディでいつも蝶ネクタイで授業に出てくる先生でした。T谷力三や、O田R三と並んで三羽ガラスといわれた人なんですね。
で、その先生に声楽でついちゃったら最後、オペラのアリアから何から全部日本語で歌わされちゃうんで、みんなU田先生にはつかないようにしてました。
トスカの「歌に生き恋に生き」なんかは

「うたーにーいーきー、こーいーにいーきー、よーこしまな みーちをあゆまーずー・・・」
ですよ。

先生ご自身のリサイタルも全部日本語プログラム。
「きーよーきーながれーっに、ひーかーり はーえーてー・・・」←これなーんだ

とにかく、日本人である限り日本語でなければ認めないという先生で、きれいな曲しか受けつかない先生でしたから、もしご存命で今回のGSを聞いてたら、「どこよりも選曲のセンスがいいですよ。合唱はこうでなくちゃ。」と絶賛してくれただろうなあ、なんて思いました。

もちろん私のことも
「いいですよー。そうです。女の人はこうでなくちゃね。」とほめてくれたこと、まちがいなし。
だからどうした。
 

順位のこと

 投稿者:voix  投稿日:2004年 9月17日(金)17時00分53秒
  ちょっと前までは、ムリ目の合唱団がいくつも参加してて、入賞への道はそう厳しくなかったそうですが、ここ近年、本気で金賞を目指して参加する団体が急に増えたので、ココも厳しくなったよねというお話を聞きました。
それなら中高生のように、相手がどのくらい上手いのか、どんな曲を引っさげてやってきてるのかなど、マジメにほかの団体の歌を聞いて、観察して…と、それなりの対策をとるのがまあ入賞への近道だといえるでしょう。
でも今回(も)、そんなことしなかったもんなぁ。。。何しろ、舞台が終わった途端、
「おつかれ~。さ~何してあそぶ~?」といって、また例の人たちと3pで(キャー責めないで下さい)すぐ下のホテルに行ってしまったのよ。。。で、2時間ほど、ちょっと、ね。。。

(ま、3Pですから、まだ良心的だと思ってください。さすがに私も「二人でどこか行かない?」とは言わないんですワ。)

この翌朝、娘が起きるなり私に「順位、どうだった?」と聞きましてねえ。
「金も銀も銅も取れなくってね、あとのことはわからないのよ。」と答えました。
普段から自分の偏差値にキリキリしてて、数字にうるさくなっている彼女に順位なんて教えたら、
「お母さん、それは偏差値30?」
なんてつっこまれてしまいますぜ。。。

多分10位より下は明確な差があまりなく、団子状になっていた、というのが実際のところではないかと思います。だからこそ、ちょちょっと数字を操作したかったなぁ。それでどうなるってわけでもないんだけど。
やっぱり「得な順番」ってあるし。。。
あれほど、「5番があいていたら5番にせよ。」と言ったのになぁ。。。
誰だ、今回ガラガラポンに行った人は。○ッ○かー!!ゴルァ!!
 

コンクールのこと、イロイロ。

 投稿者:voix  投稿日:2004年 9月16日(木)11時51分21秒
  今まで気楽に沿道でハタ振ってたものが、今回はいきなり出る側になってしまったので、色々思うところがあります。何回かに分けていきましょう。

まず、お礼です。
なんだかんだ言っても出させてくれてありがとう。練習してて難しいと思うことはあっても、いやだと思ったことはありませんでした。音楽的なこと、きっと言いにくかったと思いますが、こちら側からすればもっと言ってくれてもよかったのにと思います。実際は歌のほうにかかりっきりで、そんな時間も取れなかったというところでしょうか。
ここで華々しく言うことではありませんが、仕事らしい仕事はできなかったということで、今回ギャラはいただきません。GS側からすればこの扱いは難しいかもしれませんが、私は毎回「楽しい楽しい」だけで参加してしまいましたから(プロ意識はなかったということです)。

それと、今回の参加は私にとって「副産物」をもたらしました。
今まで音楽堂は嫌いな場所でした。というのも大学生の頃、ここでピアノを弾く機会があったのですが、かつてないほどあがってしまい、ほとんど自分を出せないまま終わってしまったのです。その時からずっと嫌な場所であり続けましたが、聞きに来なければならない演奏会は大抵音楽堂。いつか「嫌いな場所」ではなくなるように、自分で克服しなければならないことはわかっていました。その機会がGSとの参加で思わず早くやってきたのです。
その結果、私は今回自分のピアノを弾き切り、満足して引き上げることができました。
そしてもうあの場所が嫌いではなくなりました。嫌いなものが減るって、大人でも嬉しいものなんです。
こんな機会を与えてくれて、ありがとう。

さて、お出かけします。洋行帰りの従妹がラーメン食べたがってるのね。「いまむら」行こうか「くじら」行こうか迷っています。まあボリューム的にいまむらかな。。。
 

再び衣装の話

 投稿者:voix  投稿日:2004年 9月 2日(木)01時06分24秒
  先日の車内の話とダブりますけど。

今はやっている憧れの「マーメイドライン」のドレスが着たかったんですよ。実は。
で、夫に相談したら
「マーメイドだと思い込んでいるのは本人だけで、大抵は『トド』になるんだよ。」と的確なところを教えてくれたので、却下となりました。

「ガァ~~~~っとスリットが入ってるのはどう?」と貴方に聞きましたら、
「お母さん大会でも色々見たけど、『スリットっていうより化粧まわしだろ。』っていう場合が多くて…。」と困惑の表情をされたので、それもまた却下といたしました。実際上手いこと言うなあ。
座布団一枚です。

前回はよくあんなの着たなー、神経太いなーと我ながら感心しています。あれで
「アシ、アシ・・・。」と喜んでいたメンバーがいらしたので、今回も何とかご期待に沿えるようがんばりたかったのですが、そういうわけで、今回はアシ、出さないです。ごめんポ。
 

今日お会いした感じでは

 投稿者:voix  投稿日:2004年 8月25日(水)00時10分54秒
  ちょっとお痩せになったかな?とお見受けしましたが。




何気に日焼けしてんじゃねーかよ!どこで遊んだんだよ!!
 

いくつか心配なことが…

 投稿者:voix  投稿日:2004年 8月 6日(金)18時00分36秒
  今月の末にある横須賀の大会の準備で、ダーリンは今とても、忙しいわけでしょう。
でもって、同じ頃にアテネオリンピックがあるので、それを一生懸命見ようとするので、また忙しいわけでしょう。
それに、コンクールのための歌いこみもしなきゃだし、勿論本業もあるだろうし、家族サービスもあるだろうし(ん?これが一番手抜き?)きっとダーリン、慢性睡眠不足になりますわ。
それに確か、夏バテもしやすい体質なんでしたよねー。ホント、ムリしないでね。

心配といえば、アテネそのものが私は心配です。
そもそもアテネの7、8月なんて誰も外を歩かないぐらい暑いのだそうです(みんな中で昼寝してるんだよね)。観光するにしても4月がせいぜいらしい。前回のアテネオリンピックも4月の開催だったらしいし。誰が今回8月にやろうって言い出したのよ。バカだよ~。。。
マラソンなんて、よっぽど水分補給に注意しないと大変なことになるぞ。舗装も全部できてないんだし。Qちゃん、マラソンに出られなくて幸い。

それにお料理に使う油は全部オリーブ油だということだから、食事が合わないってことになると大変です。

そそ、オリンピックに関して意見を交換する「オリンピック部屋」っていうのが、もしかして仮設されるのでしょうか。
私は何でもかんでもココにガチャガチャ書いちゃうからなくても平気ですけど、シモジモの者はいかに。。。?
 

たとえば昨日なんかだと

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月28日(水)18時04分7秒
  「( A )さんは、なんてこの形のシャツが似合うんでしょう。それに学生のような若々しさ、いつまでも見ていたいワ。
( B )さんはどうしてこんなに歯が白いのでしょう。この歯並びはこの人の財産だワ。
( C )さんは、すっきりやせちゃって、ますます好みのタイプになってしまった。翳りのある人ってすてきだわ。
好みのタイプといえば( D )さんはどうして来てくれなかったんだろう。鑑賞したかったのに。
( E )さんはいつも穏やかで優しいな~。一緒にいたら癒されるだろうな~。
( F )さんの声はいつもいいなあ。いつか私だけのために歌ってくれないかしら。
( G )さんのグイグイ引っぱってくれる感じ、強引だけど、惹かれるなあ~。・・・」

てなことをエンエン帰り道に思っていたのでアタヨ。
これは自分では「節操がない」のではナイ!と思いたいのですが。。。あ、その前にもしかして

「オレの名前が出てこないジャン!」

とかで、怒ってる・・・?
ま、もともとこれは私の作った偶像ですから、気にしないで下さい(笑)。
まあ時間があったら、A~Gまでが誰だか、推理してみてください。結構むずかしめだと思います。

それより「なつかし~!」と思うものに、帰り際の「バイバイ」があります。これがまた、皆さん40過ぎとは思えない、いい表情を見せてくれるのですよ。
ダンナもかつてデートの終わり際にこんなバイバイをしてくれたはずだったが、ずいぶん昔のことのような気がする、なんで最近夫はこういうバイバイをしてくれなくなっちゃったんだっけ、と考えていたら、なんのことはない、一緒の場所に帰っていくからバイバイの必要がなくなっちゃったんだよ、ということに思い至ったのでありました。

「バイバイをするために、練習に出る。」…結構ありえるかも。
 

昔の話ですけどね、

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月28日(水)17時20分46秒
  歌の先生(当時からおばあちゃん)が言ったんです。

「私は、さっき地下鉄で出会ったステキな男の人に恋をしながら歌うの。」

その時には「先生よーやるわ。」としか思わなかったのですが、最近になってわかるようになってきました。
若いときは、ほっといてもほとばしる感情というものがありますが、年とともに…というか、今の私には子供のことで縛られるものが多くて、音楽的にニュートラルな感情を持つ時間が持てません。先生も子供のことをほったらかして、しばしさっきの地下鉄の男性を思う時間が必要だったのでしょう。

音楽の先生ってよく「いつも恋をしていなさい。」と言います。音楽的なことも同じ時に言っているんですが、私には「恋をしていなさい。」というメッセージだけが残って、最近、より節操がなくなってきました(独身時代も気が多かったのですが、今の方がもっと気が多いです)。
それだけ私の周りに素敵な人が多くなってきたということで、喜ばしいことです。

つづく・・・・と言ってみようかな。
 

面白いワー

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月28日(水)16時38分37秒
  でもどうやって再生するのでしょう。参考までにヨソがバボバボをどのくらいの速さで弾くのかを聴いてみたいです。

>こういうことを書き込むところがないなあ、

まさかまたお部屋増やそうってんじゃないでしょうね。
「合唱維新の会」という空き部屋がございますよ。あそこを大掃除して使いまわしましょう。
全然見に行ってないから、多分クモの巣だらけだ。。。(・ω・;)!!!

昨日は転送に次ぐ転送で申し訳なかったです。練習行ってるかと思ったのに、さ。。。
 

ちょっと面白いかも

 投稿者:もも  投稿日:2004年 7月28日(水)15時16分18秒
  て言うページを見つけたので↓、ご参考に。。。

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/6654/hokazeninari.htm

そういえばこういうことを書き込むところがないなぁ、このHPは。。。

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/6654/konnku-ru.htm

 

気に障るお土産シリーズ・その2

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月25日(日)23時08分47秒
  それはダンナのアメリカみやげの「ファインディング・ニモ」のDVDです。

何しろ再生しようとセットしたら、

「地域制限による保護のため、再生できません」とかいうメッセージに阻まれて、それより先、にっちもさっちもいかなかったっす。娘が「アメリカの人、早く教えてくれればよかったのに。」とブーブー言ってましたわ。

気に障るおみやげばかりでは何なので、よかったお土産も挙げると、なんといってもアンズジャムです。あちらのものは甘いばかりだろうと思っていたのですが、とてもスッキリした甘さで、パンのお供にいくらでも食べられてしまいます。同じくドライフルーツのアンズも良質の割に安くてうれしいです。

今回のおみやげはその他に、カリフォルニアワイン、ハーシーのチョコレート(ギブミーチョコレート、といった時代の味とはかけ離れていて、なかなか美味しい)、パンケーキミックス、メープルシロップ(これはわざわざ買ってくるほどのこともなかったのに)ラム酒、でした。
ラム酒は前回トランクの中に入れてたら、輸送中にビンが割れて、シャツも書類もラム酒漬けになってしまったので、今回は手荷物に入れてきました。
これで早速ラム酒漬けのレーズンを作って、クリスマスに備えることにします。
前に漬けたレーズンはというと、「どのくらい漬かったかな~?」と私がしょっちゅうつまみ食いをしているので、減り方があなどれません。
ここだけの話、レミー○タンに漬けてるんだもん。んまいのよ。。。
 

週末は

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月21日(水)00時56分24秒
  実家に帰っていました。ちょうど兄嫁も京都の実家に帰っていて、今回は会わないかなあと思っていましたが、最終日にちょうど帰ってきて会いました。もちろんビール化したスイカの話は内緒です。
今回の場合は控えがなくなっていたから文句のいいようもないのですが(捨て魔の私はこういう時損をする)、兄嫁だったら、発送元にスイカについて文句を言って取り替えてもらったことだろうと思いました。

何しろ義姉はこんな人なんです。

ある年、郵便局で年賀状を買った義姉は、自宅で印刷をしていました。
出来上がったものを見たら、100枚のうち20枚が逆になっていて、印刷がパーになりました。
義姉は「これは郵便局が、はがきを逆に束ねたからだ。」と考えて、その旨を電話で郵便局に伝え、なんだかんだで20枚は弁償させてしまったのでした。

これはねえ、すごいですよ。電話で相手(しかも郵便局みたいな融通が利きそうにないところ)が折れちゃったんですから。こっちもはがきの向きを確認しなかった、という落ち度があるにもかかわらず、エンエンと「はがきは頭をそろえるべきである。」と言い張って弁償させちゃったのよ。おねえさんは弁護士になったらよかったのに、と思いました。

でも感心すべきは、舅(私の父)に従順なこと(表向きか?)。嬉々としてDVDを見せようとする父に、私と共に付き合ってくれました。そのDVDとは、
「海上自衛隊の四季(?)」。つまんないだろうと思っていたら意外に面白かったのがくやしい。

おまけ:またも気に障った兄嫁のお土産

「ラムネ八橋」… 生八つ橋の皮の部分がラムネ味ということらしい。皮が水色です。
「お子達は、ラムネ好きでしょ。」というけど、残念ながらうちの子は2人とも「炭酸嫌い」なのだ(珍しい?)。仮にラムネ好きだったとして、水色の皮はクリアーしても、中のあんことのハーモニーはどうなのか。。。
結局忘れてきてしまって、賞味できなかったのが残念。
でも八つ橋なら「聖護院八橋」で充分だっちゅうのに。フン。気に障るお土産だ。
 

スイカ・その後

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月17日(土)14時30分58秒
  冷蔵庫に入れられたスイカは、その後爆発するのをやめたのでしょうか。

いえいえ、冷蔵庫の中でも「ジリジリ…」を続けていたのです。
そこで真ん中から切ってみたら、その切り口は奇っ怪な幾何学模様となっておりました。せっかくなので、ケータイのカメラに残しました。
泡はその十字に割れた切り口の真ん中から発生していました。
なるべく傷んでなさそうな部分を選んでちょっと食べてみたら、甘くておいしかったです、

ではなくて。
ビールのお味がしたのよぉぉぉぉ~!!
ビール?ンマイじゃん、じゃなくて、まずいのよまずいのよ。ショワショワしているスイカなんて。多分、どこをとっても炭酸の味がするのです。
私は一口食べただけだから大丈夫だったけど、それでもちょっとそのあと「胸が悪い」という状態になって、結局全部スイカは捨てることにしました。
こんなことになってしまうなんて、恐らくもらったその日がスイカの「食べごろ」だったのではないでしょうか。イジワルきわまれり(笑)。
この「食べないで捨てる」ということが、貰い手にとっては大変なストレスで、マチャアキ前夫人もこれが引き金になってリコンしてしまったのだと思われます。

畑でも、うっかり収穫し忘れた熟れ過ぎスイカが、このように自然に発酵して爆発してビールになってしまうということがありえるのでしょうね。何しろ発酵というか腐敗をはじめた野菜は臭いです。生き物なんだなーと思います。農家の人は大変です。

夏休みの自由研究、いっちょあがり。
 

うわ~ん!コワイよ~!

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月16日(金)23時33分12秒
  気がつくと30分ほど前から、台所の方で「ジリ・・・ジリ・・・。」って音がひっきりなしにしているんです。虫がいるらしいの。。カナブンかな。ゴキちゃんかな。

というわけで、正体を確かめたくて、音のする方へ行ったんです。そしたら、何だと思う?

音はモンダイのすいかから出ていたんです。スイカが爆発していたの。まさに爆弾だよ!こんなことってある?
メロンは食べごろを気にして昨日から冷蔵庫に入れてあったのですが、スイカの方は「ま、いいか。でかいし。」と箱に入れっぱなしにしてあったんです。そのスイカがジリジリと発酵して泡を出していたというわけです。だから、ダンボールも水浸しで、その下の床もぬれていて今、トホホの大掃除をしました。

で、で、その汁が強烈な匂いを放っていて、悪臭じゃないんだけど、ちょっとナニな匂いで、掃除しながら
「なんでまた、この一人寝の夜に。。。(深い意味なし)」と悲しかったですワ。

やっぱり頑丈そうに見えても、スイカだっていわゆる一つの弱いモノなんだなーと思いました。
応急処置としてとりあえず丸ごと冷蔵庫に放り込みましたが、まだ発酵が続いているのかしら。冷蔵庫も水浸しになっていたりして。。。見るのがコワイ。

「発酵」とか「ジリジリ」で思い出したんですが、「イカの塩辛の瓶詰め」も侮れないらしいですよ。
瓶詰めだからと油断して、うっかり常温で保存すると、それこそ「ジリジリジリジリ・・・。」と音がし始めて、「なんだろう?」と近づいた途端に

「ばあ~~~~ん!!」(・ω・;)!!!

とビンが破裂して、怪我するということもあるそうなんですワ。
塩辛が危ないということはキムチも危ないということですから、キムチを買ったら、寄り道しないでさっさとおうちに帰りましょうね。

…なんでこんな話になったかなあ。思えば遠くへきたもんだ。(´・ωy-~~~
 

兄嫁にまた

 投稿者:voix  投稿日:2004年 7月13日(火)17時30分49秒
  イヤガラセされたかも、ちうワクワクするようなお話です。

以前、義姉の贈り物はちょっとずれててカチンとくる、みたいな話したでしょ。タイミングが悪いっていうかなあ。今日またそんなことがあったんです。

兄からさっきお中元が届いたんですけど(名前は兄でも手を下したのは兄嫁です)、内容はメロン、スイカ、かぼちゃの詰め合わせだったんです。まあ地元ではよくとれるものなので、あまり気にしなくていいのですが、一週間前にも私の両親から夫あてに届いたお中元が、メロンとカボチャだったのですわ。同じところから発送してるんだよーきっと。

親から届いたメロンの方は昨日までに片付けました。おいしかったです。子供が「メロン嫌い」というので、丸ごと大きいのを2人でホウホウと食べました。でも今日届いたメロンはどうしましょう。
夫、今日から10日間、アメリカ出張なんですよ。メロンもスイカも食べごろが15日なの。食べ手がいないじゃん。おすそ分けしようと思う友達は何人かいるけれど、メロン、すげぇおいしいのにくやしいジャン!!せっかくなら自分達だけで食べたいのよ(苦笑)。
それより、スイカが大きすぎて冷蔵庫に入らないのよ。なんなのよ。今さら「お風呂で冷やせ」とか「井戸で冷やせ」というのはなしよ。
それよりカボチャが丸ごと二個も鎮座ましましているなんて、なんなのよ。そりゃあ「カボチャきらーい。」という子供が悪いに決まってます。でもさ、何で核家族に丸ごと2個もあるのよ。しかもそれ以前に私が4分の1カットのかぼちゃを買っていて、それだってまだ残ってるのよ。
この上、石垣島に住む義妹がマンゴーなんて送ってきちゃった日にゃあどうしましょう(実はマンゴーは去年送ってもらったのですが、なんとなく放置していてそのまま全部腐らせてしまったという前科があるのです)。

そうそう、「マンゴーアレルギー」ってあるの知ってます?友達がまさにそれで、缶詰の「フルーツポンチ」みたいのに入っているマンゴーでも呼吸困難になっちゃうんですって。それから市販のカレールーも、箱の裏の成分をよく見ないと「マンゴーチャツネ」が入っている恐れがあるんですって。カレーで、息が苦しくなってしまうということがあるわけです。

ということで、我が家に生鮮食品のお中元はダメだ!っていう話でした。特にダンナのような大食いが不在の時にはコタえます。缶詰とか瓶詰めがいいよ。。。マチャアキの奥さんは、お中元が原因で離婚しちゃったけど(いや厳密には違うんだけど)なんかよくわかるわ~。
瓶詰めか缶詰のお中元がいいよ~。
実際、何年か前まで兄嫁は天然果汁の缶ジュースを送ってくれてて、それはそれはありがたかったです。メロン、スイカ、カボチャは職場の関係で買ってあげなければならなくなったのかも。。。

カボチャ、いる?
 

レンタル掲示板
/12