teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/313 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はなぶんさんへ

 投稿者:ぺこメール  投稿日:2011年 2月26日(土)13時40分48秒
  通報
  こんにちは。
私も台北市に住んでいて、夫は台湾人の日本人妻です(子供は2人おります)。
十数年前に結婚した際に、転出届けを出さず、そのまま実家に住民票を置いたままで今まできています。
今まで住民票をそのまま残していて特別不便は感じてはおりませんが、
はなぶんさんのおっしゃる通り、子供の○歳児健診の連絡(受けていないと確認の電話がかかってきます)や、子供の予防注射の連絡、小学校の入学通知、在外投票の登録が台湾の交流協会でできない等の問題があります。
私の場合は選挙はたまたま帰省している時に行われる事が多かったため、
実家にいる時は投票に行っております。
○歳児健診は正直に「台湾に住んでいるので受けることができませんでしたが、台湾で受けました。」と電話のかかってきた保健婦さんに話しました。
理由を聞いたら「今台湾にお住まいですか?」とは聞かれましたが、
特に叱られる事はありませんでした。
子供の小学校の入学通知ですが、
丁度今月「就学免除」という手続きを済ませてきたところです。

入学準備のために一回目は10月頃に、「健康診断受診と面接をします。」という知らせの葉書が住民票の住所宛に届きます。
その時に入学予定の学校に一度連絡し、「入学しない理由」などを話しておきます。
この連絡をしておかないと学校から「なぜ来なかったのですか?」といった電話がかかってくるそうです。
2回目(1月頃)に正式な入学通知の葉書がきます。
私が去年夏に区役所に問い合わせた時には、
この正式な通知が届いてから手続きをしてくださいとの事でした。
「就学猶予」か「就学免除」になるかは、教育委員会が判断し決定するようです。
一人目この手続きで教育委員会に相談した時に、
子供の親は子供に教育を受けさせる義務がありますので、
この手続きをしていなくて放置していると、
法的に罰せられる可能性も出てきますと説明されました。
ですので必ずこの手続きはしておいたほうがいいとおもいます。
入学式前に済ませておかないと、学校の先生から何度も自宅に電話で連絡があったり、
家庭訪問までしなければならなくなり、学校側にも迷惑がかかるそうです。

「就学猶予・免除」に必要な書類は、
・子供のパスポートのコピー
 (二重国籍を証明するために台湾と日本のパスポートが必要)
・台湾の現地小学校へ入学していればその学校の在学証明書。
 していなかった場合は台湾の現地小学校からの入学通知のコピー。
 (入学通知のコピーを提出した場合は、後日入学後に在学証明書を提出)
・印鑑
・申請書

提出後教育委員会の審査で、後日「就学免除」か「就学猶予」の証明書が届きます。

教育委員会によって手続き方法や必要書類が異なるかもしれませんので、
問い合わせてからされたほうがいいとおもいます。

この手続きをする時に、
係りの人:「何で住所を置いたまま台湾に住んでいるんですか?」
私:「度々帰るので健康保険の事もあるのでそのままにしています。」
係りの人:「あぁーそれでですか。何で皆さん住所を置いたままにしてるのかな?とおもっていました。」

という話がでましたので、きっとこのように転出届けをせず住所を置いたまま海外に住んでいる人が多いのだなとおもいました。

ただ住民票をそのままにしておくのなら、
住民税が関係してきますので、
毎年この時期に区役所に行って無収入の届けをだされておいたほうがいいとおもいますよ。
健康保険料にも関係しますし。

他に何かご質問ありましたら、
私の経験とわかる範囲でお答えできるかもしれませんので、
ご連絡ください。

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/313 《前のページ | 次のページ》
/313