teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


坊主

 投稿者:α  投稿日:2008年 6月22日(日)21時46分0秒
返信・引用
  坊主っていうんだ。
へ~
 
 

キハ183-100番台

 投稿者:  投稿日:2008年 6月22日(日)18時44分41秒
返信・引用
  青春の白紺ハイソ様の言うとおりです。
昔、長大編成特急時代は、電源車が2両か3両必要だったのですが、今は、10両も連結することはめったにないので、中間電源車を100番台に改造しました。
運転席を作ったため、定員は40名となってしまいました。

中間電源車キハ182-100、キハ184は、すべて引退するだか引退しただか知り合いの鉄が言っておりました。

呼び名なのですが、坊主と呼ばれております。
坊主は坊主でも、101~103を青坊主、104を白坊主と呼んでいます。
国鉄色時代は、筋肉マンと呼ばれておりました。


たまには振り子の写真をどうぞ。
 

(無題)

 投稿者:青春の白紺ハイソ  投稿日:2008年 6月22日(日)01時32分33秒
返信・引用
  キハ183-100番台といえば、国鉄時代の1985(昭和60)年頃に中間車を種車に先頭車改造した車両ですよね。当時の国鉄色では俗に「ボウズ頭」とも呼ばれていたとか・・・・  

さすが

 投稿者:α  投稿日:2008年 6月21日(土)23時34分35秒
返信・引用
  さすが鉄サマ詳しい!!

何で知ってるの?
 

キハ183-104

 投稿者:  投稿日:2008年 6月21日(土)20時47分32秒
返信・引用
  とかち色の100番台です。
102と色が違うので、すぐに見分けることが出来ます。
ほかの100番台とも塗装が違うので、遠くからでも見分けることが出来ます。
これは釧路方先頭のときの写真です。

これは2月頃に撮影した写真です。

この両端についている100番台が、現在のまりもに運用されています。
 

キハ183-102

 投稿者:  投稿日:2008年 6月21日(土)20時44分32秒
返信・引用
  キハ183の102の写真を投稿します。

拡大してみるとわかるのですが、運転席窓上の手すりが横に取り付けられています。

この写真は、8月で廃止のまりもです。両端がキハ183系の100番台で、札幌方に102が、釧路方に104がついています。
 

キハ183-101と、キハ183系100番台の見分け方

 投稿者:  投稿日:2008年 6月21日(土)20時42分5秒
返信・引用
  横にキハ183-101書いていますが、正面を見るだけで見分けることが出来ます。

キハ183-100番台の奇数番号は、運転席窓上の手すりが立てになっております。
偶数番号は横です。

キハ183-104とキハ183-102は、塗装が違うので見分けれます。
キハ183-101とキハ183-103は、手すりの位置が、103のほうが若干上に取り付けられていて、窓枠も103が銀色です。
 

団体臨時列車

 投稿者:  投稿日:2008年 6月21日(土)20時36分49秒
返信・引用
  久しぶりの投稿です。

キハ183系101が先頭の団体臨時列車です。
 

写真

 投稿者:α  投稿日:2008年 6月17日(火)06時11分33秒
返信・引用
  奥の電車はとても新しい電車だよね。  

(無題)

 投稿者:青春の白紺ハイソ  投稿日:2008年 6月15日(日)21時29分54秒
返信・引用
  いま、東京で弱い地震がありました。  

レンタル掲示板
/13