teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


AFC U-19選手権

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年10月18日(木)20時50分10秒
  AFC U-17選手権はテレ朝チャンネルでの視聴を諦めた。
そして、チャンピオンになった。

その反省の下、今回はCSの短期契約を決断した。
理由は時間的に視聴可能と判断したことと、久保や原の参加が決め手となった。

厳しいグループではあるが、決勝トーナメント進出を楽しみにしている。
またちょっと忙しくなるのが、苦しいかな?
 
 

おめでとうございます!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年10月 7日(日)08時58分41秒
  >みーみーさん

おいらも出血性胃潰瘍で1週間ほど入院しましたが、いくら美人主治医が居ても気が滅入りました。
病院を脱出出来たことはとても目出度いことです。

強風の中での速攻の3連発で広島撃破、おめでとうございます。
ともあれ連勝しなければ、順位は上がりません。頑張れ!
 

残留の為には全勝の意気で!

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年10月 7日(日)00時28分36秒
  名古屋7連勝、G大阪5連勝。
柏に出来ぬはずは無し!

ちなみに無事退院しました。
初期の癌細胞がちょいと隠れているそうなので、いずれまた近いうちに手術してスッキリせねばならんようです。
 

楽しみましょう!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年10月 4日(木)14時30分37秒
  >八王爺様

仰る通りだと思います。
過度の期待は命を縮めるだけです。
気楽に楽しみましょう。

ちょっと辛いですけれど・・・
 

バモス東京!

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年10月 4日(木)09時22分0秒
  >TKラプソディ様

 >創立20周年記念試合を見届けて、おいらは新たに気持ちを切り替えた。

本来ならば毎シリーズ上位争いをし優勝もしているはずなのに20年経って
もファンの願いに応えることができない我が東京。
今年の味スタは観客も多い印象ですが20年ソシオのTKラプソディ様までも
そのような境地になられましたとは。
私はソシオ継続を遠慮していながら身勝手ではありますが、
「そうでしょうね」
という言葉しかありません。

欧州サッカーなどに比べると、すべての面でまだまだ未熟なJリーグのようで
すが。東京はJリーグの中でも経営感覚の全てがフラフラのチドリ足の感じが
します。
今期の降格はありませんがどの辺で落ち着きますか。
残り6ゲーム。私も楽しみます。
 

心を入れ替えようと思っています!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年10月 1日(月)20時59分16秒
  >八王爺様

創立20周年記念試合を見終わって、おいらは新たな気持ちに落ち着きました。

基本的には、FC東京がリーグ戦で優勝することを諦めました。
このクラブにはどうにもリーグ戦を制する覚悟を感じられせん。

それ故、「馬鹿な子ほど可愛い」という阪神タイガーズのファンの心境を見習うことにします。
目の前の勝敗に一喜一憂することなく、FC東京を一途に妄愛することにします。

フロントへの文句も、監督の采配への批判も、選手を罵倒することもしません。
非常に難しいミッションだとは思いますが、割り切ることでストレスは軽減出来るのではないでしょうか。

何10年に一度、リーグ制覇して歓喜出来れば良いか、と納得させることにしました。
でもきっと、生きているうちにリーグ制覇に立ち会えることはないだろうと思いながら・・・。
 

さあ、全勝の意気で!

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年10月 1日(月)09時43分2秒
  >TKラプソディ様

毎回のゲーム選評を読ませていただきながらサッカーに詳しくない私は
お書きになっている言葉の中に私なりの発見をさせていただいています。

>自信を喪失している奴は外すべきだ。

厳しい言葉ですが、プロ選手たるものは自信満々であるはずなのに、
「こんな選手に誰がした」のでしょう。
 

お大事に!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月30日(日)18時10分22秒
  >みーみーさん

時の経つは早いものですが、もう50台の仲間入りですか? まだまだ頑張れる!
ポリープとはガンの子供ですか? 早期の発見なら問題ないでしょう。

浦和戦はながら観戦をしていました。
結果は残念でしたが、オルンガは凄いですねえ!

東京はあんな選手を連れてこれないもんかねえ。
見る目もないし、お金を使う根性もないから無理かな。
 

入院しちゃいました。

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年 9月30日(日)12時33分21秒
  年末には50の大台突入の我が身。
若くはないですね。(笑)
大腸ポリープ切除しました。
術後の経過が悪く、一時集中治療室に入る事態に。
どうにか一般病室に戻りました。
まだまだ子供二人も幼いので、がんばらにゃ。
これから浦和戦をテレビ埼玉観戦。
残留のためにはとにかく最高でも勝ち点3。
最低でも勝ち点3。
 

何が起こったのか?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月27日(木)11時32分12秒
編集済
  2018年J1リーグのW杯中断後(第16~27節)の戦績は以下の通りである;

川 崎 26 ○○△●○○△○○●○○
名古屋 22 ●△-○○○○○○○●●
鹿 島 21 △〇△●○●○○△●○○
浦 和 21 ○△○○△●○△●●○○
仙 台 19 ●○△●●○○○●○○●
広 島 19 ○△●○△○△●○○●△
鳥 栖 17 △●△●○○△●○△○△
清 水 16 ○○○○●●●△●●○●
札 幌 16 ●△-○●△△○○○●●
G大阪 15 ●●△△●○△●●○○○
C大阪 15 ●△△△●△○○●○△△
横 浜 15 ○●●●●○●●○○●○
東 京 15 ○○●○○●●●△△●△
神 戸 14 ○●○△●○△○●●●●
磐 田 14 △△△△○●●○△●△●
湘 南 14 △○△○△●●●△○●△
柏   10 ●●●●○●○●○●●△
長 崎 10 ●●○●△●●●●●○○

ところが、後半戦(第18~27節)の戦績は以下の通りになる;

名古屋 21 -○○○○○○○●●
川 崎 20 △●○○△○○●○○
鹿 島 17 △●○●○○△●○○
浦 和 17 ○○△●○△●●○○
仙 台 16 △●●○○○●○○●
鳥 栖 16 △●○○△●○△○△
広 島 15 ●○△○△●○○●△
札 幌 15 -○●△△○○○●●
G大阪 15 △△●○△●●○○○
C大阪 14 △△●△○○●○△△
横 浜 12 ●●●○●●○○●○
神 戸 11 ○△●○△○●●●●
清 水 10 ○○●●●△●●○●
磐 田 10 △△○●●○△●△●
湘 南 10 △○△●●●△○●△
柏   10 ●●○●○●○●●△
長 崎 10 ○●△●●●●●○○
東 京  9 ●○○●●●△△●△

なんと、東京は最下位に転落する。第18節の長崎戦にウノゼロで負けたのが、負のスパイラルに落ち込むスタートになった。そして、第21節のガンバ戦から7試合勝ちなしとなった。3分4敗で得点4で失点8である。失点は1試合当りほぼ1点だが、ディエゴが点を獲れなくなった。補強したリンスが3点に留まっている。
 

地域密着は・・・

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月25日(火)20時33分4秒
  >八王爺様

東京での地域密着はなかなか難しいのでしょう。
立派な田舎である甲府もかなり苦戦を強いられています。

どこも他のエンターテインメントとの競合が厳しいのでしょう。
Jリーグ参入当初は新鮮でも、内容が乏しいとすぐに飽きられてしまいます。

サッカーを愛してくれるヒトを増やすのは簡単ではありません。
サッカーの面白さを伝える「伝道師」の存在が鍵を握っている、とおいらは思います。

誰を「伝道師」として育てるか、考えねばなりません。
 

田舎のチーム

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年 9月25日(火)14時05分4秒
  >TKラプソディ様

広島戦評、読ませていただきました。お書きになっている内容に
素直に納得しております。

 >W杯中断明けの彼に何が起こったのだろうか。

私もここが気になります。リーグ二十年記念の今年、20年経っ
てもリーグ優勝ができなくても居座っていらっしゃる責任感の
ない関係者の方々。東京は田舎のチームとは相当違うようです。

連休に長崎に帰省しましたが、農作業や有明海の漁民のおじさん
おばさんたちが初めてJリーグに行き「高田さんと握手ばしたよ」
と感激されている姿。そして透明性が高いチームを応援する愉し
さ。のどかな田舎者ファンの輝く姿を見ながら、あのサガン鳥栖
での同じ記憶もよみがえりました。

 

本当に楽しい!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月19日(水)05時56分55秒
  >八王爺様

>あの方の美しいプレイに酔いながら・・・

毎節終わると、DAZNの「プレー・シーンズ」を見ています。
今まで彼のプレーを余り見てこなかったので、本当に見ていて美しく楽しい。

味スタで見られなかったのは、とても残念でした。
仕方ないので、実物を見る楽しみは来年まで取って置きましょうか。
 

すみません!

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年 9月18日(火)19時57分26秒
  >TKラプソディ様

仙台戦評、読ませていただきました。
私の独断ですがケンタ監督の真摯な要望とフロントの反応
に隙間があるように感じられてなりません。

 >何を楽しみに味の素スタジアムへ行けば良いのだろう。

私にはとても悲しい言葉を聞く想いですが、ソシオ20年の
創世期の宝というべき特別大切なファンをもフロントのお
偉いさん達は未だに理解されていないようですね。

残り8ゲーム。
私は神戸のあの方の美しいプレイに酔いながらJリーグを
愉しみたいと思います。
 

お金があるなあ!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月18日(火)06時06分36秒
  神戸が吉田監督を解任して、新しい監督を迎えた。
---------------------------------------------------------------------------------------
名前:フアン・マヌエル・リージョ

本名:フアン・マヌエル・リージョ・ディエス Juan Manuel Lillo Díez
国籍:スペイン
生年月日:1965年11月2日(52歳)
出身地:トロサ
身長:198cm

監督歴:
1981-1985 スペイン アマロスKE
1985-1988 スペイン トロサCF
1988-1989 スペイン CDミランデス
1990-1991 スペイン CDミランデス
1991-1992 スペイン クルトゥラル・レオネサ
1992-1996 スペイン UDサラマンカ
1996-1997 スペイン レアル・オビエド
1998 スペイン CDテネリフェ
2000 スペイン レアル・サラゴサ
2003-2004 スペイン シウダ・デ・ムルシア
2004-2005 スペイン テッラーサFC
2005-2006 メキシコ ドラドス・シナロア
2008-2009 スペイン レアル・ソシエダ
2009-2010 スペイン UDアルメリア
2014 コロンビア ミジョナリオスFC
2015-2016 チリ チリ (アシスタント)
2016-2017 スペイン セビージャFC (アシスタント)
2017 コロンビア アトレティコ・ナシオナル
2018- 日本 ヴィッセル神戸
---------------------------------------------------------------------------------------
欧州サッカー界に疎いので、おいらは彼の名前も知らない。しかし、若い時からの指導歴がとても長い。但し、ひとつのチームでの指導期間が短いケースが多いように感じる。と言うことは、余り良い結果を出しているとは言えないだろう。マンチェスター・シティで指揮を執るグアルディオラ監督に師と仰がれている欧州屈指の戦術家と言われているらしいので、要注目である。
 

分からんもんだ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月 9日(日)13時06分13秒
  ジネイが松本デビュー戦でゴールを決めた。
まして、ロスタイムでの決勝ゴールだそうだ。

甲府ではゴールの臭いもしなかった。
本人がやる気を失なっていたのか、監督の使い方が悪かったのか、難しいものである。
 

毎度毎度、いたみ入ります!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月 4日(火)08時56分24秒
  >八王爺様

本当を言うと、観戦記を書く気力が薄れております。
長文を書くほどのモチベーションが湧いてこないのです。

トーレスのことを書くのも気が引けるし、羨まし過ぎて哀しくなる。
トーレスさん、見ていて楽しかったですね。

イニエスタさんは見ていて(by DAZN)もっと楽しいです。
東京も「華」のあるヒトが欲しい、だって首都のチームだもの!?
 

トーレスさんを観てましたW

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年 9月 3日(月)20時36分16秒
  >TKラプソディ様

鳥栖戦評、読ませたいただきました。
簡潔な文章の中にゲームのポイントを句でも詠むように
まとめてくださって為になりました。

 >最終的には、交代カードの「質」が問われる形にな
  った。問題はいつもそこに行き着くのである。

なかでもこのセンテンス、しびれます!
何も言うことございません。
トーレスさんと金崎さん。
鳥栖ですらこんな選手を呼べるのに
東京はなんばしよるとですかね?
 

ともに終戦!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 9月 2日(日)23時05分29秒
  まだ9月の初めだと言うのに、東京も甲府も今季は終了した。
どちらもタイトルも、昇格も、降格もない。

残り10試合余り、スタジアムに行くモチベーションが非常に下がる。
何を目当てに行けばいいのか、悩むところである。

甲府は「いわし亭」を目指せばイイか?
東京は何を目指せばイイのか、悩ましい。何もない!
 

諦めたくはない!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年 8月29日(水)05時45分1秒
  >八王爺様

本当は諦めたくはないのですが、フロントに勝つ気がないのでは仕方ありません。
見通しが甘いのか、勝って欲しくないのか、不思議なクラブです。

本来ならば、SOCIOは辞めるべきなのですが、おかあさんがOKを出してくれません。
ふたりで同じ時間を過ごす貴重な「趣味」を放棄したくない、と言うのです。

納得せざるを得ないので、SOCIO解約に至っておりません。
「ちびまる子」に出てくる「ケンタ君」に頑張って貰うしか道はありません。
 

レンタル掲示板
/126