teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ロストフの14秒

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年12月17日(月)19時39分20秒
  録画してからしばらく放置していたNHKスペシャルをようやく見ました。
言わずもがな、日本×ベルギーのあの最後の『美しき』カウンター。
あの大舞台で極限のプレーをする超一流選手たちの駆け引き、秒単位で展開が変わる攻防は、素人にはわからない世界でした。
やれ、蛍が棒立ちで何もしてなかっただの、西野が無策だの、素人が批判できる世界ではない。
願わくばこの修羅場の体験を4年後のカタールに、またその先の未来の日本サッカーに繋いで欲しい。
私が生きてるうちに優勝は難しいにしても、ベスト4にイケるかな~……?
 
 

差は開くばかり!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月14日(金)08時59分20秒
  川崎がロンドン五輪の得点王だったレアンドロ・ダミアンを獲得するらしい。
J連覇による潤沢な資金を生かし、既にセレッソからMF山村、広島からDF馬渡の獲得も確定させたらしい。
鬼木監督の下で、着々と来季に向けた陣容を固めつつあるそうだ。

ところで、それにしても鬼木氏がそんなに優秀な指導者だったとは思いもしなかった。
----------------------------------------------------------------------------------
一方、東京は契約更新のニュースはあるものの、新しい戦力の噂さえ流れてこない。
もう、多摩川ダービーの相手にもなれないほど戦力差がついてきている。
このままの調子では、首都の「ビッグクラブ」になんぞ、なれる訳もない。
まったく嫌~ぁになる。
 

いやいや、極論ですよ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 8日(土)06時09分7秒
  >みーみーさん

総論としてはディエゴは、性格も含め、とても良い選手ですよ。
彼の悪口を言ったつもりはありません、ごめんなさい。

しかし、リーグタイトルを狙うのなら、トップスコアラーが必要だという意味です。
川崎のような組織立ったチームを作れない東京ではなおさらです。

フロントが首都のクラブを自認して、毎年優勝を狙うと公言する以上は「スーパー」な人材が要る。
20年SOCIOはずっと涙を飲んできて、もうフロントの魂胆は分かっているのですが・・・。
 

ゼータクでんなぁ。(笑)

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年12月 7日(金)21時15分45秒
  確かに攻めるも守るもどちらも忠実に監督の求める役割果たすのがディエゴ・オリヴェイラという男。
おぢいさまには物足りませぬか。
東京さんには、あんまり外国人にカネかけない印象があります。
来年は枠も増えるし、神戸までとはいかないまでももう少しお高い外国人入れてもいいのに。
まぁ、神戸のように前線の攻撃的な外国人選手ばかり補強するのはよくわからんですけどね。
 

彼は真面目過ぎる!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 7日(金)19時43分55秒
  >みーみーさん

ディエゴは真面目過ぎるのが玉にキズだ、とおいらは思う。
日本人ではないのだから、もう少し日本人の枠から外れないと価値が薄れる。

外国人助っ人は精神的には度外れている方が好ましい。
どの世界でも「スーパースター」はみんなちょっとはおかしいのが普通である。

その意味で、ディエゴなんぞ、まとも過ぎて面白くない。
おいらは東京にはワクワクするようなスーパーなヒトが来て欲しい。
 

レンタル終了→完全移籍

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年12月 6日(木)21時37分25秒
  予想通りというか、シナリオ通りというか、柏と東京の両公式からディエゴ・オリヴェイラの完全移籍ニュースが発表されたようです。
ブラジル選手には珍しく、日本向きの真面目な男。
こんな選手を上手く使いこなせないレイソル上層部の自業自得。
本人にとって幸せな移籍でしたかね。
 

サッカー小僧、頑張れ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 6日(木)20時00分3秒
  FC東京は元日本代表FW前田遼一(37)が契約満了のため今季限りで退団すると発表した。現役続行を希望している前田はクラブを通じ、「東京での経験をこれからのサッカー人生に生かしていきたい」とコメントした。

昨シーズンあたりから、前田はJ1ではもう無理かなと思っていた。でも、まだ現役続行の意欲があると聞き、俄然応援したくなった。おいらはいつまでもサッカーを愛する「サッカー小僧」が大好きである。

どこへ行こうと、いくつになろうと、ボールを追い続ける「サッカー小僧」を応援したいと思っている。本音を言えば、おいらもまだボールを追っ掛けたいのだが・・・。最近、ワォーキングサッカーなるものがあるらしい。
 

長崎は残念でした!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 4日(火)05時34分10秒
  >八王爺様

毎度毎度、ご愛読&ご投稿、有難うございます。
観戦記を書き続ける大きなモチベーションになっており、感謝致しております。

東京はいやいや慣れ親しんでしまった「不甲斐なさ」を感じながら、今季も終わりました。
フロントも監督も変わらない平穏なシーズン後を過ごして、改めて無為な来季を迎えるのでしょう。

来季の九州は鳥栖と大分が代表して、シーズンを迎えます。
おいらは北九州の反撃を期待しています、新スタジアムに行きたいから・・・。
 

どこのフロントも・・・

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 4日(火)05時24分36秒
  >みーみーさん

ご返事が遅くなり、申し訳ありません。
一日中、バタバタしておりました。

どこのフロントも能無しばかりがのさばっているようです。
問題はその責任さえ執ろうともしないことです。

東京はディエゴが2番手の点取り屋になるような「大物FW」が必要です。
まあ、優勝する気があるならの話ですが・・・
 

終わりましたね

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年12月 3日(月)09時18分54秒
  >TKラプソディ様

東京のJリーグ20年の今年も無念の年でありました。
こちらのサイトにお邪魔するようになって十数年。ゲームの戦評を欠か
すことなく読ませていただきながらサッカー知識のない素人の私もいつ
か理解できるようになりサッカーの面白さや奥の深さを学ぶ事が多くて
サッカー観戦ほど楽しいものはありません。
東京の戦績にブツブツ言いながら、それでも東京のサッカーだから応援
し続けます。

 >もう少し柔軟な若手起用を推進しなければ、

この言葉が今一番大切なことのように私にも感じられます。

そして余計なことですが、
九州出身の私にはサガン鳥栖の残留はとても嬉しいことでした。
貧しいチームが身の丈タイプのクラブ経営方針。

ゴンダくん、君は鳥栖の救世主でした。
 

予想通り、ガンバも撃破。

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年12月 2日(日)07時19分11秒
  昨日の試合は、相手が9連勝中だろうが何だろうが、レイソルが快勝するイメージしかありませんでした。
どんなに強い将棋の駒を揃えていても、それを指す棋士の技量で結果はいかようにでもなるもんだなと。
かえすがえすも望さんにもっと早く見切りをつけられんもんだったかなと歯痒くてなりません。
そういや、スポニチアネックスにディエゴ・オリヴェイラが完全移籍濃厚との一報が掲載。
今年はフロントのやることなすことダメ過ぎる。
そんな瀧川社長の辞任発表は……、まだない……。
 

ACLは怖い!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月26日(月)05時43分37秒
  >みーみーさん

セレッソ戦は見事な試合だっただけに、ちょっとお気の毒でした。

それにしても、中途半端なチームにとってはACLは両刃の剣のようです。
東京などもやたらにはACLに出ない方が安全でしょう、落ちますヨ。

損な役割を押し付けられた望さんも気の毒でした。
甲府も沖縄や鹿児島を楽しめれば良いのですが・・・
 

勝って降格とは、これいかに。

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年11月26日(月)00時50分49秒
  鹿島二軍に負けてから解任するようでは、あまりにも遅すぎ。
加藤望前監督は、現役時代は好きな選手でしたが、いかんせんどこをどう贔屓目に見ても監督の器にあらず。
来年は沖縄だ。鹿児島だぁ。
 

上野監督解任!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月23日(金)20時37分31秒
  おいらはなかなか難しい決断だと思う。

今季途中から吉田前監督のあとを次いで就任した。
就任当初の快進撃には本当に驚かされ、監督交代は成功だと思った。

ところが、怪我人の多発と時を同じくして、低迷が始まった。
部外者にとっては好調時と不調時の戦い方に明確な違いは見出せなかった。

だから、おいらには上野監督の能力の評価が出来なかった。
勝てなくなった時は、守備の構築が不得手なのかと疑った時期もあった。

いずれにしても、試合後の定型的なコメントをイジイジしながら納得するしかなかった。
問題は来季の監督の選考になる。

果たして、上野監督よりも優秀な監督を招聘出来るのかどうかである。
甲府の経済力には限界がある、どうなることやら!
 

惜敗した!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月22日(木)05時55分55秒
  天皇杯準々決勝のハイライトを確認した。

ジエゴが再三決定機を決め切れなかった。
バホスは体調不良とか、もう出て行く気、満々なのかな。

選手達は頑張ったらしい、ご苦労様でした。
やっとシーズンが終了、ゆっくり休んで元気になって下さい。
 

前半は0-0だ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月21日(水)20時10分40秒
  今日の天皇杯、スカパー以外の中継はなし。
国内サッカー中継はDAZNとスカパーのいがみ合いで、迷惑をこうむるのは庶民である。

テキスト速報をジリジリしながら、見詰めるしか術はない。
しかし、先発とベンチのメンバーを見渡せば、「NO CHANCE」としか思えない。

どこまで頑張れるか、静かに見続けるしか道はなさそうである。
 

梶山引退!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月15日(木)21時03分6秒
  この間までヌルヌルしていたのに、まだ33歳で引退してしまう。
カズを先頭に、ガンバの遠藤、川崎の憲剛など、やっぱり丈夫な身体が長生きの秘訣なのだろうか。

振り返って見れば、北京五輪で10番を背負っていた時がピークだった。
その後は怪我ばかりして、あのゴルゴ13仕様の濃い眉毛が輝いていた期間はとても短かった。

多分、完全燃焼した実感は少ないのではなかろうか、と同情が先行する。
東京の下部組織育ちが大成しないことが、リーグ制覇を成し遂げられない遠因になっているのか、とも思う。
 

本当に情けなくなります!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月12日(月)13時49分48秒
  >八王爺様

お書きになったように、鹿島のサッカーには美しく「気持ち」が篭っています。
「つば吐き事件」以来ジーコは嫌いですが、鹿島にとっては「神様」なのでしょう。

おいらもフロンターレは好きではありません。
叩くために存在しているチームでしかありません。

だから、23日は当然のように叩くために参戦します。
東京は情けないチームですが、応援するしか「道」はありません。

因果なことですが、おいらはもう東京と「心中」してしまったのです。
おいらが生き返るのはリーグタイトルを獲得した時になります。

それまでは草葉の陰から静かに覗いて、ひっそりブログを更新し続けます。
でも、生き返らないまま、ブログ更新が途絶えるかもしれません。

それは神のみぞ知る。
 

確かにすごい鹿島ですね

 投稿者:八王爺  投稿日:2018年11月12日(月)09時59分17秒
  >TKラプソディ様

磐田戦評読ませたいただきながら悲しくなりました。
東京のゲームを見ているサポの誰もが同じ想いでなの
でしょう。

鹿島のサッカー、すごいですね。
サッカーを愛おしむように丁寧にボールを転がし普通
のプレイをしているのにそれが美しくも気品のあるも
のに見えてきます。そして強い。
特別すごい選手がいるようでもないサッカー少年のよ
うな若い選手のシンプルで落ちついたアートのような
プレイ。Jを代表するチームですが、ジーコ魂もある
のでしょうか。

ああ、どうして東京はダメになったのでしょうね。
フロンターレなど見たくもありません。
でも、味スタ行きます。
 

鹿島の凄さ③

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年11月11日(日)06時15分16秒
  J1で8回、ルヴァン杯6回、天皇杯5回。国内のタイトル数19は他クラブの追随を許さない。
そして、今回のACL、決勝Tに過去5度進出しても破れなかったアジアの栄冠をついに手中にした。

凄過ぎて、何も言うことなし!
東京と比較するには恥ずかしい限りだ。
 

レンタル掲示板
/127