teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジャエルが来た!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 2月16日(土)15時01分15秒
  >八王爺様

本当に「夢」を叶えてくれる人材かどうか、微妙なキャリアである。
アジアで破壊的な結果を出している訳でもないし、30歳も過ぎている。

使えるようになるまで時間も掛かることだろう。
急いでダンスシューズを履く必要はなさそうである。

まずは強化部の目利きの実力にでも注目しましょうか?
 
 

つかもう夢を

 投稿者:八王爺  投稿日:2019年 2月16日(土)13時56分20秒
編集済
  >TKラプソディ様

2019年戦力分析を興味深く読ませていただきました。
21年ソシオの方の深い分析内容を充分に納得しながら
厳しい今季の現実を見せられるおもいでもあります。
そして、

>クラブ発足当時は「夢」があって楽しかった。

東京愛と観戦歴の年輪が刻み込まれたまれた方
の言葉ですね。
 

アドバルーンは要らない!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 2月12日(火)09時13分48秒
  ロッベンに続いて、また噂が飛んでいる。
------------------------------------------------------------------
名前 ジャエウ
本名 ジャエウ・フェレイラ・ヴィエイラ
ラテン文字 Jael Ferreira Vieira
基本情報
国籍 ブラジル
生年月日 1988年10月30日(30歳)
出身地 マットグロッソ州ヴァルゼア・グランデ
身長 186cm
体重 84kg
選手情報
ポジション FW(CF)
利き足 右足
クラブ
年      クラブ             出場 (得点)
2007-2008 ブラジル クリシューマ      13  (2)
2008    ブラジル アトレチコ・ミネイロ  13  (2)
2009    ブラジル クルゼイロ       0  (0)
2009    ブラジル ゴイアス        3  (0)
2009    ブラジル バイーア        20  (10)
2010-2011 スウェーデン カルマル      2  (0)
2010-2011 ブラジル バイーア(loan)     24  (12)
2011    ブラジル ポルトゥゲーザ     3  (1)
2011-2012 ブラジル フラメンゴ       16  (4)
2012    ブラジル スポルチ・レシフェ   1  (0)
2012    大韓民国 城南一和天馬      15  (2)
2013-2015 ブラジル サンカエターノ     26  (11)
2014-2015 ブラジル ジョインヴィレ(loan)  26  (12)
2015-2016 中華人民共和国 重慶力帆     19  (3)
2016    ブラジル ジョインヴィレ     20  (7)
2017    ブラジル グレミオ        15  (0)
------------------------------------------------------------------

嘘か真か、おいらは知らない。
こんな時期に飛ぶ噂など、余りまともには受け取れない。

キャンプにも間に合わないような補強は余り信じられない。
フロントの怠慢でしかない。
 

実は、ちょっと心配してた!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 2月 3日(日)10時18分33秒
  >みーみーさん

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

これでやっと常連御三方との新年のご挨拶が無事終了しました。

仰る通り、なんやかんや言いながらも、海外組のしたたかさは認めざるを得ません。
若者には貪欲に海外を目指す気概を持って欲しいと思います。

アジアの大会でアップアップしている様は余り見たくありません。
ヨーロッパや南米のチームと対等に戦う雄姿が見たいのです。

今年もJリーグを楽しみましょう!
そりゃあそうと、今季は甲府が柏とガチンコ勝負ですネエ、お手柔らかに!
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2019年 2月 3日(日)07時20分47秒
  って、もう節分やないかーい!(笑)
遅すぎる今年初来訪でした。
意外にも掲示板にはアジアカップネタ無し。
そこで、トルクメキニスタン~カタール戦まで全部読んできました。
アジアの実力がだいぶ拮抗・接近してきたのは同意です。
イランに予想外の完勝、そしてそれ以外の国に予想外の苦戦を強いられたこと全てが物語っています。
コパ・アメリカで化け物だらけの強豪国にたっぷりかわいがってもらって、もっともっと強くなれ、ニッポン!
それ以前にもっともっと欧州に行く選手が増えないとアカン。
悔しいけれど、Jリーグにいるだけでは強くはなれない。
 

なおみちゃんのメンタル!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月27日(日)20時15分48秒
  全米オープンに続いて、大坂なおみが全豪オープンを制した。
おいらはそれほどテニスに興味はないけれど、おかあさんはテニスウーマンである。

だから、今回の全豪オープンはNHKの生中継に付き合っている。
「勝負に強い」ということは「メンタルが強い」ということと同義である、とつくづく思う。

東京がリーグ制覇と無縁である理由は「そこ」にあると、つくづく思い知った。
昨日の第2セットのあと、第3セットをものにするなおみちゃんのメンタルを東京の選手達は持っていない。

今日、フロンターレは「リーグ3連覇と4冠を目指す」とぶち上げた。
ちょっと調子に乗り過ぎだとは思うけれど、東京の空虚感よりましに見えるのが悔しい。
 

嫌味たっぷりに書きますヨ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月17日(木)18時04分0秒
  >八王爺様

ひたむきに闘うので好きだった丸山と米本がチームを去ったのは、おかあさんともどもショックでした。
余り選手個人に入れ込まないように注意していて本当に良かった。

今季も辛いことがいろいろありそうですが、これからも観戦記はちゃんと書き続けます。
但し、クラブに対する苦言が多くなるような気がします。
 

東京が霞んでいく

 投稿者:八王子爺  投稿日:2019年 1月17日(木)09時28分18秒
  >TKラプソディ様

今年のシーズン初めのTKラプソディ様のコメントを読ませていた
だき多くの東京サポの心情をコメントしてくださっているように
思われ全てに同意させていただいております。

「ああ、こんな東京に誰がした!」

私の東京はどこに行ったのでしょうか。
高齢になり目もかすみ、大好きな米ちゃんの背番号もどこかへ行
ってしまいました。
それでも一般販売のチケを買って今季も東京を応援し続けます。
ゲーム戦評も毎回拝読させていただきます。

「八王爺サンよ、せっかくだけど書く気もしないよ」
なんて気持ちが伝わってきますが。
 

東京U-23は充実!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月16日(水)20時57分15秒
  なにやら東京は若手ばかりを蒐集しているように見える。
おいらから見ると、将来性を見極められる人材が居るとも思えないにも拘わらずである。

J3参入は有効活用されるどころか、今やレギュラーを取れない選手の掃き溜めと化している。
何故か知らねど、どうやら今の東京は即戦力のワクワクするような選手は獲れないようである。

今年はおかあさんが「20年SOCIO」だが、来年はふたりともSOCIOを止めるような予感がする。
「夢」を見させてくれないフロントは希望のカケラも与えてくれないからである。

口先だけの「タイトル奪取」はもう要らない。
フロントが本気でないのに、監督や選手が本気になる訳はない。
 

甲府の本気度!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月10日(木)19時54分27秒
  おいらが一番気になっていたドゥドゥが戻ってくる。
前線にはウタカも来たし、バホスも残ってくれた。

一方、昨季の中盤を支えた多くの選手がチームを去った。
プラス・マイナス、チームは大きく変わりそうである。

伊藤新監督は全くの一からチームを作らなければならない。
その手腕にチームの今季が委ねられることになる。

優秀な指揮官であれば、良い結果を期待出来るのではなかろうか。
 

ノロウイルス!?

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月 5日(土)05時45分45秒
  >八王爺様

よく聞きますが、実際はよく知りません。
えらい災難でしたねえ。

>選手の補強強化より執行部体制強化が優先のようです

そうなんですか? これも知りませんでした。
効果があればいいのですが・・・

まあ、期待をせずに楽しみましょうか?

とりあえず、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今年も宜しくお願いします

 投稿者:八王爺  投稿日:2019年 1月 4日(金)11時07分13秒
  >TKラプソディ様

今年も宜しくお願いします。
暮れから正月にかけてノロウイルスにさいなまれ体調不良で
ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

今年の東京の動きを見ていますと選手の補強強化より執行部
体制強化が優先のようですね。

今季も勝っても負けても好きなチームのサッカーを楽しめる時
間があることに感謝して楽しませていただきたいと思います。
 

今年もどうぞよろしく!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2019年 1月 2日(水)20時59分46秒
  >VFカプリッチオさん

飽くまでもJ1に拘るのか、J2に安住するのか、問われる年になるのかな、と思っています。
甲府市民、あるいは山梨県人、必ずしもヴァンフォーレに暖かいとは言えないのが現状と言えます。

山梨日日新聞には試合翌日にVF甲府の記事が溢れていますが、東京ではJ2甲府はスコアだけです。
基本的には地元がしっかり支えていれば問題はないのですが、J2で2年目ともなれば冷たい扱いです。

観客動員が昨季よりさらに少なくなるのは必定です。
スタートダッシュを決めて、トップを走り続けるのが最上のパターンなのですが・・・。
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:VFカプリッチオ  投稿日:2019年 1月 2日(水)16時39分27秒
  穏やかな年明けを迎えました。
年の瀬はギリギリまで仕事に追われ、ご挨拶も出来ずに失礼しました。
さて、昨季の甲府は散々な結果で終わりました。
ここ数年がクラブとしての正念場だと、地元でも多くの人が意識し、感じています。
小難しい理屈はさておき、何はともあれ、ピッチで懸命にひたむきなサッカーを見せることに尽きると思います。
今季も参戦スケジュールはタイトになりそうですが、少しでも多く応援に駆けつけたいと思います!
 

久し振りに妃和ちゃんを見た!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月30日(日)06時08分7秒
  皇后杯準決勝の神戸vs.千葉戦をTV観戦した、
杉田妃和選手のパーフォーマンスをチェックするためであった。

その出来は期待通りとは言えない「まあまあ」だった。
もっと運動量を増やして、守備だけでなく攻撃にも貢献しなければ代表のレギュラーはない。

サイドチェンジのロングパスは抜群だったが、、縦へのパスがもっと欲しい。
彼女の持ち味は視野の広い前線へのスルーパスだと思っているので、とても物足りなかった。

身体能力的にはちょっと線が細いので、もう少しフィジカルトレーニングが必要だろう。
だが現在21歳、もっともっと頼もしくなる可能性は残されている。

この試合で高瀬がSBをしているしているのには驚かされたが、点も獲っているらしい。
また。岩渕が劣化しているのにビックリ、ドリブルのキレがなくなっていた。点を獲れない訳である。

決勝点は延長後半に京川が決めたけれど、総体的にはどちらも強力なFW不足であった。
「なでしこジャパン」には大型FWが必要なのに、まったく育てようとしていない。
 

小笠原引退!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月28日(金)05時45分12秒
  時代が動き始めている証拠である。

東京サポであるおいらは彼が好きではない。
そう思わせられるほど憎たらしい存在であったからである。

鹿島の強さは彼の存在故であった、と言っても過言ではない。
これで少しは鹿島が弱くなれば嬉しいのが本音である。

本当にご苦労様でした!
 

あれは面白かった!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月19日(水)05時49分4秒
  >みーみーさん

またまた、ご返事遅れました。ごめんなさい!
今回はお掃除と孫の相手に忙しくて、PCを開く暇がありませんでした。

ところで、「ロストフの14秒」はおいらも録画して置いて、先日見ました。
非常に良く出来た作品で、とても楽しめました。

サッカーの「面白さ&楽しさ&賢さ」が詰まった14秒でした。
ベルギーと日本の選手達の正直な証言にビックリさせられました。

神戸でのイニエスタを見ていると、もっと面白い場面をノンフィクションで作れたらと思います。
サッカーはまだまだ進化していきそうです。

ワールドカップに対するあなたの大きな「夢」は大事に取って置いて下さい。
おいらにはもう大した夢は残っていないから・・・
 

ロストフの14秒

 投稿者:みーみー@スマホ  投稿日:2018年12月17日(月)19時39分20秒
  録画してからしばらく放置していたNHKスペシャルをようやく見ました。
言わずもがな、日本×ベルギーのあの最後の『美しき』カウンター。
あの大舞台で極限のプレーをする超一流選手たちの駆け引き、秒単位で展開が変わる攻防は、素人にはわからない世界でした。
やれ、蛍が棒立ちで何もしてなかっただの、西野が無策だの、素人が批判できる世界ではない。
願わくばこの修羅場の体験を4年後のカタールに、またその先の未来の日本サッカーに繋いで欲しい。
私が生きてるうちに優勝は難しいにしても、ベスト4にイケるかな~……?
 

差は開くばかり!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月14日(金)08時59分20秒
  川崎がロンドン五輪の得点王だったレアンドロ・ダミアンを獲得するらしい。
J連覇による潤沢な資金を生かし、既にセレッソからMF山村、広島からDF馬渡の獲得も確定させたらしい。
鬼木監督の下で、着々と来季に向けた陣容を固めつつあるそうだ。

ところで、それにしても鬼木氏がそんなに優秀な指導者だったとは思いもしなかった。
----------------------------------------------------------------------------------
一方、東京は契約更新のニュースはあるものの、新しい戦力の噂さえ流れてこない。
もう、多摩川ダービーの相手にもなれないほど戦力差がついてきている。
このままの調子では、首都の「ビッグクラブ」になんぞ、なれる訳もない。
まったく嫌~ぁになる。
 

いやいや、極論ですよ!

 投稿者:TKラプソディ  投稿日:2018年12月 8日(土)06時09分7秒
  >みーみーさん

総論としてはディエゴは、性格も含め、とても良い選手ですよ。
彼の悪口を言ったつもりはありません、ごめんなさい。

しかし、リーグタイトルを狙うのなら、トップスコアラーが必要だという意味です。
川崎のような組織立ったチームを作れない東京ではなおさらです。

フロントが首都のクラブを自認して、毎年優勝を狙うと公言する以上は「スーパー」な人材が要る。
20年SOCIOはずっと涙を飲んできて、もうフロントの魂胆は分かっているのですが・・・。
 

レンタル掲示板
/128