teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高校エピソード第一位続き

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月18日(水)01時47分23秒
編集済
  久しぶりです高校エピソード。では続きを




女子高生はニヤニヤしてこっちを見ていました。

僕:あの、それ俺の自転車なんだけど..

それでもなぜか女子高生はニヤニヤしてこっちを見てるだけです。
こいつ、気味悪いな...と思っていると、あることに気がつきました。女子高生はひとりではなく駐輪場横の広場に3~4人の仲間と思われる男子高生がう○こ座りしているのです。

うわ~、恐い...と思っていますが、元来表面的には強がっている僕ですので、表には一切出さず繰り返します。

僕:ちょっとどいてくれよ。

しかし何度言ってもニヤニヤしているばかりです。そればかりか仲間もニヤニヤニヤニヤしだしました。もう気味が悪いのと恐いのとイライラするので僕はパニックでした。
とにかく早くこの場から解放されたいという気持ち一心で、女子高生の手を引っ張り言いました。




僕:どけ~~~~!!



しかしこの行動がみなさまに火をつけてしまいました。




女子高生:きゃ~ちかん~!!

仲間:おい!何してんだよ!!てめえ!





僕は小さく言いました。「やっちゃったな...」と。
どうしようどうしよう!
そう思ってももう遅いです。彼らはう○こをやめ、僕に歩み寄って着ました。
背は高い、髪は金髪、ズボンは半分ずり落ちている..。
つまり殺される....





仲間:てめえ何してんだよ!あ??殺すぞ?
仲間:なに見てんだよ?
仲間:こいつびびってんぜ(笑)だっせ~の。
乱れ飛ぶ馬事雑言罵倒罵倒の乱れ撃ち....

僕:なんだよ!やめてくれよ~!
そんなことで罵倒は止まるはずもありません。それどころか彼らは僕の肩を小突き始めました。

仲間:えーい!
仲間:おーら!
僕が女子高生のほうをちらっと見ただけで
仲間:えーろ!

もうパニックパニックワニワニパニックです。足はかすかに震え、顔は紅潮し、少し涙目です。周りは誰もいなく、通りがかる人も見てみぬふり。
もう彼らに抵抗する気はなく、ひたすら泣かないように耐えていました。
頭はぐちゃちゃで自分でも何を考えているのかわからない状態でした。

僕はからかわれたり馬鹿にされたりするといつも決まって変な気分になる癖がありました。親からもいつも注意されていたのですが、自分で自分を制御できなくなるのです。そうなるともうわけがわからなくなって頭がこんがらがり、いつもはしないような行動をとってしまっていました。
このときも調度そんな気分でした。



どうしようどうしようどうしようどうしよううわ~うわ~こいつら~いらいらする~頭が痛い~
カレースープが飲みたい~ららららるららら~てんてけてんのてんてんてんてけてんのてんてんむかつく~ああああああああああああああああああ帰りたい帰りたあああいそんな~そんな~



恐怖と怒りと音楽が混じったこのわけのわからない気持ちでいっぱいでした。
と、気づいた瞬間
 
 

最終回

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 8日(日)00時57分35秒
編集済
  セル:あと1分だ。

悟飯:ちくしょうどうすれば!

??:よう。久しぶりだな。

悟飯:??誰だあんた?

??:おいおい忘れたのかよ。まあ10年もあってなけりゃあ仕方ねえわな。おれはおまえの兄のチャーハンだ!




悟飯:ちくしょう!あと1分だなんて!夏子さん何かいい策はないですか?

夏子:思いついてたら言うとるわ!ボケが!

悟飯:..ですよね...すみません...

チャーハン;おい無視すん





悟飯:レンジで温めてやせさせるとかどうです?

夏子:レンジに入るかカス野郎!もっと現実的な方法考えろ!

悟飯:.....ごめんなさい。

チャーハン:いやだから無視すん





夏子:吸収されたアンザイを呼び戻せばやせるだろ!?

悟飯:いやだめです。なんかいろいろあってむリなんです。

チャーハン:あのーすいませんが私の話を

夏子:うっせえなてめえ!あんだよ!

チャーハン:ごめんなさい....あのですね..わたくし爆発を止める方法をもってまいりま

夏子:早くいえや!ヒヤメシ!

ヒヤメシ:いやヒヤメシじゃなくてチャ

悟飯:どうやるんですか!

ヒヤメシ:あのーしゃべらせ

悟飯;早く!

ヒヤメシ:だからもうちょっとしゃべるスペ

夏子:急げや!

ヒヤメシ:あっだ

悟飯:もういいからやってください!

ヒヤメシ:わ



コノツボニスイコマレロ!!!



セル:うわあああ!!!!体が吸い込まれるうううう!!!!

悟飯:多くの人間を吸い込んでいたおまえが吸い込まれて最期をむかえるとは皮肉なもんだな...

セル:うわあああ!!!死にたくなああいいいい!!!!


シュウウウウウするするするする~~~





ガッ





ヒヤメシ&夏子&悟飯:あっ、腹がつっか





どーん





 

ぼくド○ゴンボールぅ~(悪寒)

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 6日(金)23時36分36秒
編集済
  悟飯:もう謝ったって許さないぞ!このくず野郎~!!!

こちょこちょこちょこちょこちょ!d(^.^)

セル:あーはっはっはっは!

悟飯:これは吸収された不良の分!(こちょこちょこちょ^O^)

セル:ぐひひひひひ!!

悟飯:これは16号の分!(こちょこちょこちょ^_^)

セル:ぶへへへへへっ!(16号って誰?)

悟飯:そしてこれが舐められた夏子さんの足の分だ~!(こっちょこっちょこっちょ^^ゞ)

セル:おひょひょひょひょひょっ!!(それはおれじゃねえ...)




悟飯:へっ口ほどにもないな。

夏子:梅木くん!強い...強すぎるわ!!

セル:ちっくしょ~!!ちっくしょおおおおおおお!!!!!!!!

悟飯:セル、おまえはただじゃ殺さない..いたぶっていじめ抜いて熱く力強くそして艶かしく!

夏子:梅木くん!!早くセルを倒して!!

悟飯:夏子さん、こいつはもっといたぶってやらなきゃダメだよ。

夏子:何言ってるの??セルはほおっておいたら何をするかわからないわ!漫画とはピンチとチャンスの連続がベタよ!!この物語もほぼパクリじゃない!絶対ただじゃ終わらないわ!取り返しのつかなくなる前に早くセルを倒して!!

悟飯:大丈夫だよ夏子さん。こいつは地球を滅ぼすために生まれてきたんだたぶん。おそらく今までにも何百人もの命を奪ってきたと思う。話の筋からするとこれが目的???かどうかわからんけど絶対にセル帝国なんて建設させてはならない!

夏子:じゃあなおさら早く倒せよ!!



セル:ちっくしょ~!!!!ただじゃすまさんぞ~!!

(ブクブクブクブクブクブクブク)

悟飯:??????なんだ????セルの体がどんどん膨らんでいくぞ?

セル:ぶはははははは!!もう取り返しつかないぞ!!もう泣いても無駄だ!時期に俺は爆発する!

悟飯:なんだって?!このやろ....

セル:ちょっとまったあああ!!少しでも俺に衝撃を与えてみろ!その瞬間に爆発するぞ!

悟飯:なに?!...なんてことだ!.........
おれのせいだ...おれがあのとき「テクノカット!」って大声で正解しなければパリ旅行で家族崩壊なんてことには....

夏子:おんどりゃああああああ!!!!!!だからいったじゃろうがあああああ!!!!早く倒さんからこげなことにゃああならんかったのにゃああああああ!!!!!!

悟飯:..............夏子さんごめん
(そしてさようなら恋心)

夏子:セルぅぅぅぅぅ!!!おみゃあもおみゃあじゃあああ!!死ぬならてめえひとりで死ねやああアアア!!なんでおれ巻き込むんじゃあああ!!!!

セル:フッバカが。ぎゃあぎゃあ騒いだってどうしようもないぜ....

おっと触れるなよ!爆発するぞお!

夏子:ぺっぺっぺっペっ!

セル:あっ....汚っ....つばかかって...やめっ....いやっ....

夏子:げろげろげろげろ~

セル:うわああああ!!!!温かっ!やめてっ!...やめて~~!!!

夏子:げろげろげろげろ~

セル:........ごめんなさい。やめてください。(;_;)

夏子;じゃあなんとかしやがれよ!

セル:すみません...でももうこんなぶくぶくの化け物みたいな状態なんでどうしようもないんですけど...

つづく
 

○ラゴンボール

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 5日(木)01時38分50秒
編集済
  夏子:あなたの言うことなんて聞きたくない!!

不良A:頼む...言うこといわないとこの生足にちゅ...

夏子:いやあああああ!!!!!!!


ばこおおおおおおおん!!!!


不良A:....(涙)よお、梅木。

梅木:へっ久しぶり。お互い醜い姿だな。

不良A:梅木。このままでは地球は滅びてしまう...敵の俺が言うのもなんだがおまえは強い...まだ眠っている力があるんだ...その力を呼び覚ませ悟飯!...

梅木:おまえなぜ俺の名を!

不良A:へっもう俺も長くはないから言うが....実はおれあ生き別れになったおまえの兄.......の友達の兄だ。

悟飯:なんだって!そうだったのか!

不良A:思い出に浸ってる暇はないぞ...げんに思い出もないし。力を解放してやれご飯....

悟飯:よしわかった!でもどうすれば...

不良A:怒れ....そしておまえの持っている全ての力を発揮するんだ。おまえは強い。

悟飯:そんなこと言われても....俺だって本当にそんな力が眠っているとしたら力を出したいしその力でセルを倒したい!でもどうやったら怒れるかわからないんだ...

不良A:良く聞け悟飯....正しいもののために力を使うことは悪いことではない..ときには言って聞かせてもどうしようもない奴もいるのだ...俺の大好きだった自然を、動物たちを......守ってやってくれ....

悟飯:........(でもこの状況おまえのせいだろ...)


カシュッカシュッカシュッ
ゴシャアアアアアアアアアン!!!


セル:目障りだでき損ないめ!

悟飯:不良A!の生首が潰れた!セル!!!きっさまああああああああああああ!!!!!!!!

ブチーーーーン


悟飯:うわああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!


もりもり盛りモリモリ盛りモリモリモリモリモリモリモリモリモリモリモリモリモリモリもrミロもrモリモリもrモリモリモリモリm論論ろ利もrもrmろ印ろイrモリもrmろ印ろ印ろイrも倫理おっ路美rもいrもr以森尾r身m論ろrも居r怨怨怨怨怨怨恕恕恕恕呶々度々度々!!!!!


セル:????????

夏子:梅木君???白目向いてあまりの筋肉で太ももがこむら返りをおこしてぐるぐる回ってるあなたは梅木くんなの??

悟飯:ハアアアアアアアアアアアア........コロスコロスコロス怨怨怨オーーーーン!!


セル:ふっ........所詮中学レベルよ.....(・_・;)テラヤバス
 

スラムダン○

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 4日(水)02時25分10秒
  ウィーーーーンゴゴゴゴゴゴゴゴ

セル:ふうううう、これでやっと完全体になれたよ。さすがにアンザイのパワーは強大だったな。これで家内あんざいだな。なーんちゃって。

梅木:そんなわかりづらいギャグも言えるとは...さすが夜中の2時なだけあるな。

セル:梅木君。そんなに恐がらなくてもいいんだよ。やってみなきゃわからないじゃないか。あきらめたら試合終了だよ。

梅木:安西語録もマスターしているとは..やっぱり完全体だ..

不良A:よし!もうこっちのもんだぜ!セル行け!梅木を倒してしまえ!

セル:私に命令するな!貴様の指図はうけん!目障りだ!死ね!

(バシュッ!)

梅木:あっさり首をはねるとは...

セル:っふ。もう少しは頭も良くなってるんでねあいつが不必要だってわかるのさ。それに「不良A」って打つのもめんどくさいし、第一もう高校が舞台っていう設定もないからな。

梅木:ちくしょう!この悪人が!ゆるさねえ!

(バシッバシッバシッ)

セル:無駄だよ。完全体になった私にかなうものはいない!くらえ!必殺ミンシュシュギトシホンシュギ!!

梅木:ぐはああ!!!流石だ...今の世の中それに勝る正義はない....

セル:まだまだあ!くらえ!「アイダノキボウダノガイキルカテダッタアノジダイ」

梅木:ぐはぐはあああ!!くらったぜ..そういやあのころはそれだけで笑ってられたっけな...

セル:とどめだあ!!「ニゲダシタイショウドウカラニゲダスマデノコウジツニマヨウ~」

梅木:ごはごはごはああああ!!!やられたあ....そういえばYUI今度の学祭にくるっけ...見に行こっと..

セル:ふっ、口ほどにもない。所詮完全体の私にとっては中学生レベルどころか小学生レベルよ...

夏美:梅木くん!立って!!頑張って!

梅木:あっ夏美さん....そういえばあんたいたね..でももう力が....

夏美:今あなたのために歌うわ!だから頑張って!聞いてください。青木夏美で「くるぶし」

セル!セルセル!VS梅木!
どちらもゆずらぬ好試合!
負ける!けるけるこのままじゃ!
終わっちまうよこの未来!

集中!!

聞こえるえるえる!うめき声が!


梅木:夏子さん...........意味がわからないよ...それに夏子だったことを今気づいたよ。(マジで)

夏子:梅木君!S.Y.U.T.H.U!!

梅木:ダメだ...力が出ない...

不良Aの首:夏子とやら...

夏子:きゃあああ!首がしゃべった!

不良Aの首:俺も実はドクターげろげーろに作られた人造人間だったんだ。だから頭のマスターチップが残っている限り死なない...セルを呼び出した俺があんたにこんなお願いするのもなんだが...頼まれてくれないか....おれをあの梅木のところまで蹴っ飛ばしてくれ...頼む。完全体になったセルはほっておけない....梅木にアドバイスしたいんだ....頼む。

夏子:いやよ
 

スラムダ○ク

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 3日(火)00時02分3秒
編集済
  梅木2倍:手加減なしだぜ!

セル:ゴメチョーンぱっぱ!(意味:のぞむところだ)


ドカドドカ!バキバキバキ!ドカッバキッ!バシバシバシバシバシ!ガコーーーーン



不良A:なんて戦いだ!全く見えん...

梅木2倍:これでどうだ!スリーポイントシュッ!

セル:A man winning a rebound wins a game!(意味:リバウンドを制するものはゲームを制す)

梅木2倍:ゴムゴムのピストルー!と見せかけてピポット!

セル:アマカケルリュウノヒラメキ!(意味:クリリンのことか?)

梅木2倍:なかなかやるな...でもこれでどうだ!!出でよ!召還獣「白髪仏アンザイ」!


ピカー!ゴロゴロゴロゴロオオオ!!!ドカーン!



アンザイ:だれダー!俺を呼んだのハー!

梅木2倍:しまった!間違えて白髪鬼アンザイを召還してしまった!!まあいい!いけ!アンザイ!

アンザイ:イエッサー!


ポインポインポインポインポインポイン


セル:ごはあああああああ!!!!!!!!

ポインポインポインポインポインポイン
ポインポインポインポインポインポイン


セル:ごはごはごはあああああああ!!!!!!!!

梅木2倍:いいぞアンザイ!その調子だ!!

不良A:ちくしょう召還獣とは....筋肉全く関係ないじゃねえか(ついでにバスケも...)こうなったらこっちも!!!セル!あの作戦を使え!!

セル:OK!BOSS!

シュルシュルシュルシュルシュル~

アンザイ:ごはあああああ!

梅木2倍:ああ!アンザイのあごにセルのしっぽが突き刺さった!!アンザイが!アンザイの体がどんどんく



だんだんわけがわからなくなってまいりました。
 

スラム○ンク??つづき

 投稿者:キック  投稿日:2006年10月 1日(日)00時45分51秒
編集済
  不良たち:ぐへへへへへへ

夏子:きゃああああああ!助けて!

梅木:夏子さん!ちくしょー!許さんぞ!

不良A:ふ、うわさは聞いているぞ梅木。トトロが出てきそうな大木と評される筋肉、マンモスにリアップを塗ったような体毛、そしてドス緑色髪の頭。そのなりからモリゾーの愛称で親しまれている和幸中の梅木といえば、知ってる奴で知らない奴はいない。

梅木:そんなことはどうでもいい!夏子さんを放せ!

不良A:まあそうあせるな。正直俺もタイマンでかなう気はしねえ。かといって集団でおまえに襲いかかるのも気が引ける。まあ俺も不良Aなんて脇役チックな名前だしおまえもそろそろわかるだろ。

梅木:まわりくどいぞ!言いたいことがあるならはっきり言え!

不良A:ふっ、今のうちにせいぜいいきがっておけ。その言葉後悔するなよ。(パンパン!)出番ですよ!(パンパン!)お願いします!

セル:ばああああああああああ。呼んだかああああアアア。

不良たち:うわあああ!!!!!!!

梅木:なんだ?不良たちが謎の怪物に生気を吸い取られている!

不良A:ふふふふ、見て驚いたか?このお方の名前はセル。ドクターげろげーろに作られた人造人間だ!
人の生気を吸い取ることでどんどんパワーアップしていくのだ。詳しくは某漫画を参照しろ!

梅木:おまえ、こんな怪物を....恐ろしいことになるぞ!(著作権とかそんなんで)

不良A:うるさい!さあセルさん!こいつをやっつけちゃってください!

セル:ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

梅木:ちっ、(好きなこの前でケンカするのはカッコわりいが..)仕方ねえな..。いきなり本気モードで行くぜい!はあああああああああああ!!!!!!!!


(モリモリモリモリモリモリ!)



不良A:くっ....なんて気だ....さすが梅木...近くじゃ耐え切れねえ...筋肉が津波のようだ...うねっている..うねっているぞ!

梅木:はああああああああああああ!!!!!!!!!!


どーーーーーん


梅木2倍:覚悟はいいなセル!(ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!)

セル:あぼよーーん。

つづく
 

落語(ス○ムダンク?)つづき

 投稿者:キック  投稿日:2006年 9月29日(金)23時29分25秒
  梅木:なんてかわいいんだ・・・

女の子:くるぶしぶっといですね。流河君とどっちがぶっといかな。
    あっ紹介遅れました。私青木夏子って言います。よろしくね。

梅木:こちらこそ!梅木です!(夏子さんかあ、なんてかわいいんだ、ああ、俺にも春が来た~)

夏子:私筋肉が大好きなの!梅木君絶対いい筋肉してるよ!私が保証する!部活とか入る気ない?

梅木:あります!ぜひ大胸筋研究会に入りたいと思っていました!

夏子:ほんと!?うれしい!じゃあ放課後部室に二人で行ってみようよ?!

梅木:いきますいきます~うれしいなうれしいな~あははははは~

夏子:じゃあ決まりね!




不良A:おい、あいつが今年入学してきた和幸中の梅木ってやつらしいぜ。

不良B:たしかに大胸筋すげえな..3mはあるんじゃねえか?首なんか太すぎて顔が鎖骨にめ    り込んでるぜ...

不良A:ふっ(笑)所詮中学レベルよ..まあ先輩としてこの高校のしきたりでもやさしく教えて   やるか...

不良B:おいおいおい、また不良Aの悪い癖が出たぜ。おてわらか・・・あれっおてやらわか?あれえーっとおれはてわか?じゃなくてあのー、それあのおて..

不良A:お手やらわかだろ。おまえはほんとにバカだな。そんなんだから所詮ヤムチャどまりだって言われるんだよ。

不良B:(わけわかんねえし、おまえも間違ってるよ...)


(放課後)


不良A:おい、梅木!ちょっとつらかせや!

梅木:あ?何言ってんだおれは今から夏子さんと、、

不良B:夏子ったあ、こいつのことか?

梅木:あっ、夏子さん!この野郎!今俺は不良Bの携帯電話に映っている十字架にかけられた夏子さんを見て憤っているぞ!なんて文章向きじゃない脅迫の仕方をするんだ!ゆるせん!

夏子を返して欲しくば今すぐ屋上にこいや!


つづく
 

落語(○ラムダンク)

 投稿者:キック  投稿日:2006年 9月28日(木)01時55分18秒
  梅木:田中さん好きです!つきあってください!

田中さん:ごめんなさい..わたし大胸筋研究会のゴリアスバーン先輩がすきなの....

梅木:(がびーん)そ、そうですか...わかりました..

    (一年後)

友達A:おい、あいつまだ引きずってるぜ、田中さんのこと、、

友達B:そりゃそうだぜ、だってあの子でふられた人数100人突破だったんだからよ。

友達C:こりゃ死んでも大胸筋という言葉は禁句だな。



クラスメイトA:ヨーグルト食べると乳酸菌が増えて腸がきれいになるんだって。(ふーん)

梅木;大胸筋鍛えるとだあ?

クラスメイトA:うわあああああああああ!!!!!!!(ドカバキドーン!)

クラスメイトB:この間旅行いったんだけどお、台湾人ってマジ優しいって感じ~☆

梅木:大胸筋ってマジ硬いだとおおおお!

クラスメイトB:うわあああああああああああ!!!!!!(dplpkぺおkfぺkp)

クラスメイトC;あいつ俺の金大量にピンはねしやがってよ!マジむかつく!

梅木:大胸筋で跳ねやがってだとおおお!そしてマジックで突くのが快感だとおお!

クラスメイトC:うぎゃあああああああああ(そこまで言ってねえよ..)(ドカドカドバーーーーン!!)

友達ABC;やばい!梅木が暴れだした!!止めに行くぞ!!
     梅木!大丈夫だ!落ち着け!

梅木:大胸筋の筋肉が落ち気味で乳首の位置が下がってるだとおおお!それは本当に俺(キック)がエステティシャンに言われた言葉じゃねえかああああああああ!

友達ABC:くばああああああああああああああああ!!!!!!!!!




女の子:あのーチョットすみません...大胸筋は好きですか?

梅木:ふぬううううううううう!!!!

女の子:大胸筋は好きですか?

梅木:............(かわいい..)


女の子:大胸筋は好きですか?

梅木:はい!大好きです!!大胸筋マンですから!!!!


春が来た
 

From Changi AirPort

 投稿者:kamakiri  投稿日:2006年 9月21日(木)00時21分26秒
  SHINGAPORE NO KUUKOU NO PASOKON KARA DESU.
SHINGAPORE NO PASOKON NANODE TOUZEN HIRAGANA GA ARIMASEN NODE ROMAJI DESU.
1:10 GA SYUPPATU JIKAN DESU.
SOREDEHA OYASUMINASAI.
 

レンタル掲示板
/10