teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/94 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございます。

 投稿者:akiko  投稿日:2008年 7月27日(日)22時09分27秒
  通報
  管理人Mako様、K様、早速お返事いただきありがとうございます。

夏休みに入ってからも、宿題の(やけに易しい)プリントをしながら、「6年生の時の方が難しかった…」とポツリと息子が言ってました。言葉での表現がなかなか難しい子なのですが、時々漏らすそんな言葉に私も凹んでいます。
正に地域格差、学校格差なんですね。私に何ができるのか、どういう風に先生や学校へ話したらこちらの思いが伝わるのか、日々歯がゆい思いをしております。

中学校進学前、小学校での交流学級の担任や特定教科のみ入っておられた先生から、交流での授業の様子、中学での交流授業の可能性など相談したり、私自身参観したりしましたが、やはり単独で受けるのは難しいだろうという結論に達しました。かといって「勉強ができない」から支援学級にいるんだ、と本人に思わせるような今の状態は決して良いとは思えないし(確かに同学年の学習内容についていくにはしんどい部分もありますが)…と今の状況への疑問や不安がどうしても拭えません。学習したいなら塾や補習ですれば良いということでなく、「学校でする」ことに意味があると思えるのですが。

書き込みを読ませていただき、年度初めの職員紹介の学校だよりを見てみましたが、「特別支援コーディネーター」という先生はおられませんでした。「自立支援指導員」というのはありましたが…??
でも夏休みの間に市の発達支援室や、できるなら県の教育センターへ相談してみようかなあと思っています。個別の指導計画のことなど、あまり今まで知らなかった(学校側へお任せしっぱなしだった?)ことなど、今後考えていこうと思います。ありがとうございました。

また他の中学校の支援学級の状況など、情報がありましたら教えてください。よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/94 《前のページ | 次のページ》
/94