teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夢幸彦(私)日記 - 今年度の公民館郷土史講座がスタートした -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月24日(火)07時29分0秒
  ★つたない私の五島史の講座受講に18名も申し込んでいただき、恐縮!感謝!感謝!!
★今の私の力をフル回転して、よりよい講座、納得していただける講座にしたい、のだが実力不足で、はたして結果は・・・。
★今年度は、16回で平安期から江戸期までを、通史的にとり扱う予定。
★五島の郷土史の一段のアップにつながればいいのだが・・・。
★この18名の方々が明日の五島史を牽引してくださることは間違いないので、責任大!

 

 
 

人生講座 ー 震災関連から⇒国を「情報操作発信は不信が募るばかり!」 ー

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月18日(水)16時35分12秒
  ★関係の識者は、「メルトダウン」を早い時点から予測されていた!という。知らぬは、一 般の国民だけ!
★「都合の悪い情報は、操作しながら、国民にショックを与えないように段階を踏んで発信 したい」という国の考えは、分からぬでもないが、でも、それでは矛盾が次々と露呈さ
 れ、不信の元となる。それが今の日本の状況である。
★信頼をなくした政府が、即政権を手放さねばなるまい。一つの嘘が連動し、「嘘の上塗  り」となり、絶望・破滅につながる。もうどうにも止まらない!のだ。
★「信頼」は、それほど重要なのだ!私たち個々人にとってもだ!

 

 

夢幸彦 - 教会群の世界遺産入り、どうなる? -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月15日(日)15時38分8秒
  ★平泉も小笠原も、「世界遺産入り」が見えてきた。
★サアー、次は我が長崎県の西海岸の「教会群」が挑戦だ!成るか???????結果は1.2年後には明確に判明する。
★最近、長崎新聞に取り上げられることもめっきり少なくなった。なぜ?理由は私には分か らない。私には、遺産入りが厳しい状況にある、ことの表れのように思われてならない。
★五島だけ見ても、①島民の盛り上がりが不十分。
         ②環境の整備も、島民の知識も受け入れ態勢も後手後手の状態。
 これでは、成るものも成るまい。特に「堂崎教会」の資産入りは厳しいのだろう。
★私なら、「厳しくとも最大限の努力を怠らない!」市民が一丸となってすべてを成し遂げ たい。万が一遺産入り成らずとも、観光には、今後とも大いに活用せねばならないのだか ら。世界遺産に成ったら「まるもうけだ!」。
★この5月、私は、観光バスのガイドを4、5回務める。教会にも・・・。

 

 

未来学 -電力確保を考える! -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月12日(木)09時45分8秒
  ★原発は放射能問題が未解決で、現時点では頼れない!⇒クリーンな発電を開発せねば!

★以下、私の提言!

★先ずは、当面10年間のつなぎ(しのぎ・臨時的)の電力確保を手当てする⇒節電家電開 発やデーゼル発電等でしのぐ。
★「本格的電力確保」を、日本の国・産業界・大学・研究機関がプロゼクトチームを作り、
 そのチームが中心となって、世界的規模での「10ヵ年未来発電研究⇒実用化研究」を
 推進する。
 たとえば、①砂漠での太陽光や高熱を利用した発電の研究
      ②年中暴風は吹く太平洋の暴風圏(海上)の風を生かした風力発電の研究
      ③海峡の潮流を活用した発電の研究(海峡は日本にも多い)
★この取り組みは、①日本国だけの狭い視点でなく、世界の問題的視点から取り組まねば成          功しない。
         ②「新たな千兆円の巨大産業おこし」の魅力ある取り組み、という発想          で進めねば、成功しない。実用化までには500兆円の開発費がいる          だろうから。
         ③放射能や排気ガスから地球を守る、重要な「環境保護の取り組み」な          のだという、価値付けが出来ねば、取り組めない。
★各地域での太陽光や風力やバイヨ等の発電では、「世界的電力需要の急増」には間に合わ ないのだ!無理に進めると、環境破壊問題等が出てくる。

 

 

人生講座 - 「人は時代の子」 -

 投稿者:ビハーラ五島主  投稿日:2011年 5月11日(水)09時06分17秒
  ★NHK朝ドラ「昭和16年ころの戦争にひた走る時代」見ていて、人は誰しも、時代状況
 に振り回され、制約され、また後押しされ、懸命に人生を築いているのだ!と思った。
★今の私たちもまた同じで、今、「大震災」に苦しみ、「原発事故」に振り回されている。
 過去の人達は、今の私たちの言動をどう見るのだろうか?先見性のなさを笑うのだろう  か?
★幸せ時だけが人生でなく、「不幸・苦難も人生」、「今を信念で生きる」ことこそ尊いの だろう。
★五島は、入梅?を思わせるシトシト雨・・・・。この三日間・・・・。だがキット、・・
 

震災関連 - マスコミ(新聞・テレビ・ラジオ等)は、国難に中で役割を果たせているか?-

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月10日(火)15時29分8秒
  ★国難の中で、「マスコミ」に何がきたいされているか?
★非常時、ただただニュース報道に徹するだけのマスコミでいいのか?
★私は、これまで同様の報道に50パーセント、他の50パーセントは、報道機器や報道  網・報道の専門家 集団の力をフルに生かして、救済事業や情報収集・提案型意見の発信
 ・被災者や救済側の声の整理、さまざまなアイデアの仲介や紹介・提案等に充て、充実さ せていただきたい、という意見である。
★国や行政の情報発信力は、活字での発信が多く、巨大な国難には十分対処できないから。
★行政が、マスコミの報道時間、紙面を買い上げて(スポンサー料負担も可能)震災にまつわる情報を出し合い、整理、理論化、構築化することを期待したい。
★ただただ、ばたばた苦闘している人達を、非難しているだけでは、不合格だ!
★国難の際、マスコミは二歩も三歩も踏み出して欲しい!

 

 

人生講座 - 今日の母の日、カーネイションに飾られて旅立った「二番目のお母さん」 -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 8日(日)15時11分40秒
  ★知人宅のTさん(61歳の独身女性で老父と暮らしていた)の葬儀が、母の日の今日あった。
★子どもの居ないTさんは、甥姪をわが子のようにかわいがり「二番目のお母さんと呼ばれ」慕われたという。
★お元気だったのだが、朝方の突然の脳溢血で意識不明になり、救急車で病院に運ばれたが、打つ手無く数日にして亡くなったという。
★甥姪からカーネイションと弔辞を手向けられて、温かい愛惜の情いっぱいの中で旅だった。
★わが子はいなくとも・・・・、素晴らしい人生を封印した。優しい心の大切さをしみじみ感じさせられた。

 

 

人生講座 - 管総理の「決断」⇒問題あり!・国民納得の決断とは言い難し! -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 7日(土)11時28分55秒
  ★昨夜の唐突な決断発表!関係者・国民はきょとん・・・。なんか変!・決断のための決断に見える。
★懇切丁寧な対応策の裏づけがあるのか?見えてこないが・・・。
★リーダーの決断は、大胆で、最高の決定で、納得いく決断でなければならない。
★管総理の決断は、諫早干拓の開放決断も唐突で、今も揺れ動いている。昨夜の原発停止決断の納得し難し。パホーマンス的側面が大きく感じられる。タイミングも手順も適切でない!

 

 

夢幸彦日記 - 元気すぎるKご老人⇒まるで不死身! -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 6日(金)19時36分36秒
  ★二本楠のKご老人は、今92歳くらい。今も自分で稲作をして、6人の子どもたち(子どもといっても今となってはもう初老!)に軽トラを運転し、数俵づつ届けて、食べさせているという。スゴイ!90歳の親!
★先日は、トラクターが仕事中ひっくり返り、下敷きになり、トラクターのつめが頭にめり込み、死に損ないしたというが、でも一向に懲りない・・・。
★新たに中古のトラクターを200万で購入し、やる気満々・・・。Kさんは、なぜ、こうもお元気なのだろうか?あやかりたいものだ。

 

 

時事問題 - 後味が微妙なビンダビンの死 -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 5日(木)13時33分56秒
  ★犯した罪からしたら、当然、「極刑」あるのみだろうが、イスラム国民にとっては、イザ 同胞が他国に処刑されると、微妙だろう・・・。DNAが絡むから・・・。
★ばか喜び映像は控え目にしたほうがよかろう。日本では、「死ねば仏」だから・・・。
★10年間の命をかけた逃亡生活は、容易でない、ことを実感させられた。
★無差別殺人の計画、実行は、全世界が、全宗教が当然「極刑」という共通認識を確立した いものだ。人類の平和・幸せのために・・・。

 

 

レンタル掲示板
/35