teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人生講座 - 今の世は「就職難」で「人材難」 -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 4日(水)19時53分8秒
  ☆新年度も一ヶ月が過ぎた。職に就けただろうか?新職場に馴染み頑張っているだろうか。
☆就職する側の人達は、「就職難」と嘆く。でも、雇用する側の人達からは、「人材難」を
 嘆く。いったい現在は就職難?人材難?どう考えればいいのだろう。考えさせられる。
☆就職が叶っていない人へお尋ねします。「あなたは、あなたが就職を希望する会社(職
 場)が求めている能力、力量が備わっていると思いますか?

★「はい、自信があります」と言い切れる人は、多分、狙っている職場に就職が叶うだろ
 う。⇒ 自信が無い人は、求める能力を高め、力量を充実させ、次のチャンスに挑戦し、
 夢を成就させよう。
★「社長を公募しているが、ふさわしい人が見つからない。」という話を聞いたことがあ
 る。社長になりたいと、多くの方々が押しかけてくるそうだが、ほとんどが力量が不十分
 で、社長の職務をこなせそうにないということで、「不採用!」だという。
 社長に成りたい人は、ふさわしい力量を付ける努力をしましよう。大願成就間違いなし、 かもよ!

※私の言いたいことはご理解いただけたでしょうか?

 

 
 

夢幸彦 -「風評被害」を考える どう立ち向かえばいいか?-

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 2日(月)16時06分28秒
  ☆「風評被害」を、ただ、くどめいていたってダメ!だと思う。対応して動かねば・・・。
☆私だったら、先ずは、風評被害の、実相、お客様の深層心理を深ーく、考え、的確に行動
 したい。
☆お客様も心理⇒放射能は怖い!・健康を守らねば!・本当に心配ないのか?・・・東電も 政府も委員会も販売店もいささか信頼仕切れないところがある現状のなか、迷うのが当
 然!
☆お客様を如何に説得するか?我輩だったら、
☆スーパーやデパートなど大手は、店頭に放射能測定機を置き、希望するお客様には測定し てやる。多忙でも、経費は掛かるが・・・当面はしかたがない。
☆測定の結果、微量の数字が出たときが、店員の力(勉強の成果)の見せどころ。
☆その微量の数値はどんな程度で、心配ないのか?当然心配あれば販売すべきではない
 し・・・。店員は、ただただ心配ない!!!!の繰り返しのみは無能!!!!!
☆「この数値は自然界の数値ですので心配ありません」「自然界の数値より少し多いが、6
 0歳のお客様が、今度百年食べ続けても○○にしか成らないから、心配はないのです。で
 も小さい子どもは量と回数を減らすなどしたら、なおいいですね」などなど・・・。
☆「あなたはもう70歳だから、心配ない、ない!」は禁句!!!!!
☆経営者や、店員は、放射能被害やきめ細かい対応(調理法など - よく洗う・・・)な ど、まなんでいますか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 

 

 

夢幸彦日記 - 歳月は留まらず、もう皐月・沖縄は入梅だと! -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 5月 1日(日)20時54分32秒
  ☆花の皐月なれど心晴れず。東北震災が心に懸かり・・・。余りもの大きな災いであれば、 数年は治まるまい。大地震+津波+原発事故の三重苦であれば・・・。
☆巨大な復興資金を、どう捻出するのだろうか?気ががかるである。
☆我輩は、「臨時的な復興税」でいくべきだと思う。これ以上の「国債増発」はあってはな らない。また、消費税のアップも、国債の償還や福祉の財源の残しておくべきだか
 ら・・・。復興税も大変だが、期限付きだから、耐えよう!!

 

 

人生講座 - 絵本作家 ・熊田千佳幕に学ぶー -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月30日(土)13時59分54秒
  (テレビより)
☆熊田さんは、商業デザイナーとして頑張っていた。
☆ファーブルの昆虫記と巡り合って衝撃をうけ、早速、30歳代で絵本作家になった。
☆50代になって、和筆で点描する昆虫の絵は独特な境地を開き、大きな賞を受賞した。
☆知名度も上がり、「ファーブルの昆虫記(本)の絵を描く」仕事が舞い込み、熱中して
 質の高い絵本を完成させた。
 「熊田の絵は生きている!」と高い評価を得た。
☆熊田さんは、「昆虫の姿を借りて自分を描いている」と明言した。
☆個性豊かな仕事をいたいものだ!と、思った。

 

 

人生講座 - 悠ちゃんと沢村君の野球スタイルに興味津々 -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月29日(金)19時58分42秒
  ☆今年は優秀な大卒投手の豊作の年。
☆悠ちゃんと沢君が両極端の投手スタイル。
☆スタートは悠ちゃんは絶好調で出来すぎの2勝!、沢君はやや不運で1勝!
☆悠ちゃん⇒結構打たれるが、要所要所はちゃっかり押さえ、チームはよく点を取ってくれ      て、終わってみれば「勝利投手!」何かを持っている!!これが悠チャン的投      手スタイルなのだ!悠ちゃんの不思議な力が介在してくるのだ。
☆沢君⇒剛速球でばたばた抑えたい!的な投手で、迫力いっぱい。だが、痛打も浴び、終わ    ってみれば、「敗戦投手」チームの援護も悠ちゃんとは逆で援護いま一つ。
 さて、この二人の今年の勝利は? 悠ちゃんは9勝、沢君は14勝くらいだろう。(これ 巨人フアンの私が嬉しい山勘予感!)
☆二人が競り合うことが野球人気が高まるのだ。

 

 

人生講座 - 「何事も一から、一人から」  -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月27日(水)16時05分41秒
  ☆私の「夢取り組み」のように、壮大な志で行動しても、成果が上がらねばたいしたことは 無いが、でに、懲りずに、諦めず、挑戦していれば“瓢箪から駒”で、驚くべき成果につ ながる可能性があるのだ。私も、・・・・。
☆「何事も一から、一人から」を大切にしたい。
☆なぜ、野党の国会議員に中から、「与野党が総力で国難の処理に当たらねばならない」  と、行動に移す議員がいないのだろう。何事も一人から始まるのに・・・残念!
 ・自民党も、他の野党も動くべし。民主に任せて置けないと思っているのだから・・・。
  手柄は、国民が投票で判定を示すのだから、議員は、ただただ国のために行動すべ    し・・。
 ・民主の内紛は、「今はその時でない!」震災処理が一段落してから存分にすべし。

 

 

震災関連 - 難問山積 ⇒ 先ずは「仮設住宅」確保 ⇒ 町・街つくりへ   -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月26日(火)15時48分58秒
  ☆仮設住宅確保は、苦難の末におおよそメドがついたようで何よりだ。
☆次は仕事確保も重要だが、被災した街(集落)・町つくりが本格化する。
☆流出した海岸近くの敷地に再建? それとも後方の高台に?
☆三陸地域は広い平地が少ないことを考えると、津波への備えを工夫して、現在の敷地への 再建も、地方行政や地域民の判断に任せ、認めることがいいのではあるまいか。
 海岸沿いに3階以上の鉄筋コンクリの建物を建て、津波の防波堤を兼用させたり、避難塔 を数箇所に配置してりなどせれば・・・。
☆福江の街に置き換えて考えると、津波は小田や吉田近くまで到達したものと考えられる。 今の市街地に住まいや公共施設、工場などが許可されないことは考えられない!
☆その選択は、それじれの住民、行政の希望を尊重すべきであろう。

☆もうすぐ若葉の5月。藪椿の花ももうすぐ終わる。今日はヘビとも遭遇し、ドキッ!・・

 

 

福祉関連 - 今、罪を犯した障害者・高齢者の苦難が加速! -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月23日(土)20時15分45秒
  ☆研修会に参加した。「罪を犯した方が悪い!自業自得だ!」では済まされない、高齢者・ 障害者の犯罪者 ⇒ その原因が「困窮」「孤独」「阻害⇒のけ者」からの犯罪が多いの だから!
☆「社会の未熟」や「行き届かぬ支援」が罪で、身障者・高齢者は犠牲者なのだと考えねば ならないからだ。
☆この問題は、刑務所や更正機関だけでは対応不可能だという。だから急増しているのが現 状である。
☆今、福祉関連施設も積極的に関わることが求められている。そのための研修会でした。
 「弱者の幸せ人生を支援するのが、福祉施設の本務だから」積極的に関わらねばならない のだ!

 

 

遣唐使記念広場創り事業(報2) ー 容易には物事は成らず! ー

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月22日(金)13時14分18秒
  ☆「三井楽・柏崎遣唐使記念広場(別称・立志の丘)」創り事業の計画案を見ていただい
 た。一応のご理解はいただけたが、進める手順等での指導を頂いた。「地元・三井楽の関
 連団体や行政との連携を深めることが重要では・・・」(納得、なるほど・・・)
☆ことが大事業なので、容易には成らずを実感!(そんなものだ!他人の懐に頼って動こう としているのだから、大変なのは当然だろう・・それがいやなら自力でやるべし・・)
☆起業力を高めねば・・・。幾つもの山、難問の先にことの成就があるのだ・・・。

 

 

夢幸彦日記 - 昨日、故郷の山の城址に登った ⇒五島市民の行楽地にできないものか?   -

 投稿者:ビハーラ主  投稿日:2011年 4月20日(水)16時25分52秒
  ☆私の故郷の西側に高さ180mの城嶽があり、山頂には神仏が祀られている。
☆十数年前に麓からの登山道は完成しているが、利用はほとんど見られない。
☆眼下に広がる本山の田園風景・富江湾の海風景・はるか遠くの鬼嶽の姿は絶景であるが、 急な登りで可なりきつく、山頂の整備も出来ていないことから、訪れる人はほとんど無
 い。
☆近年、翁頭山の山腹に林道が完成した。その林道と城址&祠を結ぶ道が出来れば、車でい けるようになるのだが、最低でも2千万円程度かかりそう。
☆市が工事をしてくれないものか?・・・そこで、下見に行ったしだいである。
☆市に陳情することになった。財政が厳しい折、取り掛かりは至難・・・。
☆「出来るところまでまず市民力で進めて、その先を行政にお願いする」作戦が最上ではな かろうか?我輩も人肌脱ぎ、奉仕せねば・・・と思う。故郷心の成せるものだ。
☆10年以内に道路が完成すれが大成功、と思う。「そのカギは我にあり」の心で・・・。

 

 

レンタル掲示板
/35