teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人生講座 - 「新年度を拓ける人生に」しよう -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 3月 3日(木)19時57分40秒
  ☆年度末の3月。「これまでの自分の人生は、どうも、うまくいっていない。失敗、つまづ き、失望などが多いようだ。思いあたりがない。納得できない」と、思い悩んでいる方いませんか。私個人は、これまでそう 思うことはほとんどなかった。
☆なぜ、人生のつまづきがこうも多いのだろう?
☆「私の私見」・・・私はこう思う。
☆「結果には必ず原因がある」人生のつまづきが多い人は何らかの原因がある、と私は思う ようにしている。
☆自分の反省の仕方、言動や対応、取り組みなどなど、なんらかの欠陥があると考えるよう にして、そのまずさを改めるよう努力している。「自分の行ないには非はない!周りの人 達が悪い!」と言い切ることは要注意だと思っている・・・。
☆自分を替えていこう。
☆新年度までに、もう一ヶ月を切った。的確な反省をして、言動を充実させ、拓ける人生を 実現したいですね。


 
 

年度末二題 - TPP ・ 年度末のしめっくくり -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 3月 1日(火)13時47分16秒
  ☆今日は3月1日。この年度も後ひと月。年度のしめっくくりをしっかりせねば、充実した 新年度はおとずれない、もんだ。反省すべきはしっかり反省し、生き様に反映させよう。
 遣り残しは、しかるべく手当てせねばなるまい。何もかも、新年度になったらやろう!の 態度は問題あり。

☆「TPP」は、先ずは「取り組む!」ことを国民が共通理解し、農家等の救済策や食料自 給率の向上問題などなどの大問題は、その後国民全体で智恵を絞ればいいのだ。工業立国 で輸出国日本は、TPPは避けて通れないのだ。

☆「各個人」も「国家」もこの世で生き延びることは容易ならざることなのだ!それを覚悟 せねばならないのだ。日本国民にその覚悟ができるだろうか。
 

故郷おこし - 過疎化が止まらない!⇒人口減対応策は?⇒無いはずはない。成さぬだけだ! -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月28日(月)19時37分9秒
  ☆県内で人口の減少率が大きい地域は、①は小値賀町 ②は上五島町 ③は対馬市 ④は我 が五島市であった。(長崎新聞記事より)
☆減少防止策は無いものか?⇒減少率0㌫は無理かも知れないが、対応策はあれこれあるは ず。
☆先ずは、対応策をあれこれ考える⇒市民の智恵を総動員して
☆考えられる対応策の中から、今可能な対応から実行に移す。
☆市当局や市民は、「最善の努力」をしていると言い切れるだろうか。
☆私は、死力を尽くしているとは思えない。「過疎化防止市民討論会開催」などもまだ成さ れていないし。
☆「成せばなる。成らぬは当事者の成す努力が足りないだけのことだ」
 ・農業・漁業・観光事業・高齢者介護事業等の見直しなど、「本気で取り組む」ことが欠  かせない。
☆市民の英知を結集する取り組みが重要であろう。手紙・アンケート・総討論会・地域ご  と、職業ごと、年齢ことの討論会を行うなど。
☆市民の一人一人が、我がことのように取り組むことも重要であろう。
 

夢幸彦日記 - 今日も観光ガイド⇒親ばかちゃんりん ・0,001-

 投稿者:ビハーラ五島主・夢幸彦  投稿日:2011年 2月27日(日)20時32分21秒
  ☆昨日に続けて定期観光バスに乗車した。「予報では雨」を心配したが、曇り空ながらも支 障なく、案内を終えほっと。
☆お客様の中に東京からのお若い女性一人旅のかたがいらっしゃった。気さくできれいな  人。正規のばりばりの公務員とか。
☆私は親ばかちゃんりん。「同じ東京にいて、インテリア関係の仕事を頑張っている我が息 子(32歳・いまだ独身)が、こんな方と縁があれば、どんなにか良いものか・・・。
☆まことにおやばか・・・。我が子・隆は、残念ながらいまだに非正規の会社員、無理無  理、縁などありえない、99、999パーセント・・・。奇跡は起こらぬものか?ルルド のマリア様・桜貝の奇跡が起こらぬものか・・・。親ばかちゃんりん。
☆別れ際に、「また五島にお邪魔したい」とおっしゃっていた・・・。

 

夢幸彦日記 - 久方振りに観光バスガイド! -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月26日(土)19時58分57秒
  ☆今日のお客様は、16名すべてが県内(ほとんどが長崎で・諫早2人・佐世保1人)のお 客様。五島にはいつでも行けるで、非常に少ない。なのに今日はなぜ?観光企画が良かっ たのだろうか?
☆11:30分のフェリーで来て16:30ころジェットで長崎に向かう日帰り団体さん。5時間で、 いささかおしゃべりが過ぎたが、一定の満足は頂いたものと思われる。
☆添乗員の方々との昼食時に、「五島への観光客増策」が話題になった。
☆私は、①広報方法にもっとインターネットの有効利用を・・広域の行政組織のホームペ                             ージに相乗りが出来ないか?
    ②観光コースの一層の充実を・・・多様化を・お客様の好み重視を
    ③観光コース企画には、その地の学識経験者の協力を頂くがよいのでは?
☆地元や旅行関連会社が、如何に「本気」になるかが、カギではなかろうか? でなければ
 観光関連会社にも地元にも明日はなかろう。  
 

人生講座 - 周囲の誰も彼も年老いて⇒兄弟も・いとこも・はとこ・義理の親戚も誰も彼もが -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月25日(金)17時47分3秒
  ☆あんなに仕事に精出し、堂々としていた現役時代の面々。すっかり体も小さく見え、話の 内容もみみっちくなってきている。老人生がこうも大変とは・・・。
☆今後、世の中はいよいよ地獄の苦しみに向かっているごとし・・・。老も若きも・・・。
 今からでも、出来ることは「いっぱい」あるだろう。
☆「幸せ人生」は最後が幸せでなければ・・・。
 

テレビで学ぶ - 「苦労は避けない方がいいかも」 -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月23日(水)20時15分59秒
  ☆会社員のAさんは、社内結婚・退職
☆4ヶ月で離婚・保険販売員のアルバイトと子育てしながら、目標「3年間で司法試験合  格」に向かって猛勉強・・・。でも目標成就成らず!
☆目標を「十年内に合格」に延長し試験継続・・・。アルバイトも「クリーニング店受付」 に替わる。
☆いつしか22回の不合格の山・・・。
☆23回目の試験の10日前の実母没。(葬式もせねばならないから、もう受験やめよう)
☆息子「お母さん、葬式は私が取り仕切るから、受験して」⇒受験
☆「この試験、合格する試験だったのだ!」見事合格。大いに驚く!
☆「諦めずによかった!! 苦労は避けない方がいいかも・・・」高齢ではあるが、北海道 でやりがいのある仕事に精出す。満足、長く苦労しただけ、仕事は順調・・・。
 「苦労は避けない方がいいかも」・・・・。
☆司法試験は年齢制限がない! 定年もない!のだ!!・・・・。この女性偉い!!
 

時事問題 - 今の世の中、世界中に「期待族」がいっぱい! 今の民主化運動! -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月21日(月)20時44分55秒
  ☆「期待族」とは、暴走族の暴走を止めもせず、心ひそかに心待ちにしている住民のよいな 人々のことで、今の中東の民主化を求めての住民をガンバレ、ガンバレと心ひそかに応援 している私のようなやからである。
☆期待族に見守られたら、多くの者は心理的に立ち上がらねばならなくなるものだ。今、中 東全域に広がっているのは、あなたのような「期待族」が心ひそかに応援しているからで あろう。
☆この民主化を求める運動は、やがて、一党独裁の中国のも、極貧の北朝鮮にも及ぶことで あろう。
☆少数の犠牲者で、民主化を成し遂げることを期待したいが、そう簡単ではなかろう・・・
 「智恵を働かせること」「共同してことに当たること」「ことに当たっては勇気も欠かせ ない」この3つで頑張れば、北朝鮮だって一ヶ月で、民主化可能!であろう。
 がんばれ・・・・。
 
 

国際問題 - 中国とのお付き合い方は?⇒提言 -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月20日(日)16時54分31秒
  ☆中国は今後の世界の「最大の問題の発火点」であることは確実である。
 厄介で、危険な火薬庫みたいな巨大国がわが国の隣にあることはわが国の宿命で、受けて 立ち、的確に対応するしかないことは明白である。
☆わが国は、この中国のトラブルや暴発発生に対して、どう受けて立つか?
☆国も地方自治体も国民も、かねがねからよく考え、すべき準備をしていて、的確に対応す るしかない。
☆周辺国のとって、「なぜ中国は危険で厄介なのか?」
 ○人口13億で巨大過ぎ、
  ・内部崩壊し、その余波で危険な影響が及ぶ。
  例えば、国民の鬱憤そらし狙いで「尖閣問題を荒げる」など・・・⇒日本は右往左    往・・・。そおしているうちに、中央政府への鬱憤は忘れ去られる。日本にとって
  は迷惑な話だ。

  その他、自分流の考えを押し付けまくるなどなど、まー厄介な国だ。その国を付き
  合うことは容易でない。周辺国だけでなく、世界中がかき回されることとなる。
 ○
 ○ 
 

人生講座 - 民放テレビドラマ「朱蒙」(チュモン)に学ぶ! -

 投稿者:民宿ビハーラ主   投稿日:2011年 2月19日(土)16時50分59秒
  ☆このドラマは、大帝国「高句麗」建国物語で、一人が一からの建国活動は、次から次に存立をかけての近隣国とのせめぎ合いは、戦いに次ぐ戦いでで、多くの命が犠牲になっていく。
☆特に、隣の国「フヨ国」と、遠く中国・巨大国「漢国」からの圧迫は邪魔は強烈で、悩み の、苦難のが耐えない。
☆建国を志す若き青年「チュモン」の生き方に、大望を成すための智恵がいっぱい詰まって いる。
☆ドラマは、これからいよいよ本格的な建国に向かう。目が離せない。高句麗は数百年も栄 えた幸せの帝国・・・。
☆大望は一人では成せない。信頼の絆で結ばれた人間関係の構築がカギのようだ!
 今後の進行を楽しみにしている。
 

レンタル掲示板
/35